基本情報

所属
東洋大学 国際学部 教授
学位
教育学修士(ハーバード大学)

研究者番号
00359853
J-GLOBAL ID
201101086051667806

高等教育機関の国際化と質保証にかかわる比較研究を展開し、現在、科研費国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))「「国境を超える人材と資格・学歴認証の将来像」(2019~2022年)の研究代表者として、海外で得られた学位や資格を認証するためのシステム(FCE:Foreign Credential Evaluation)の国際共同研究を推進している。UNESCO「高等教育における学修・ディプロマ・学位の認定に関する世界条約作成に向けた専門家会合」において日本から選抜された専門委員(2015年~)。また、「高等教育の資格の承認に関するアジア太平洋地域規約(東京規約)」の運用に関し文部科学省のアドバイザーとして、東京規約ユネスコ・アジア太平洋地域会議に参画している(2018年10月~)。「大学の世界展開力強化事業」(日本学術振興会)のプログラム委員および審査員、「グローバル人材育成推進事業」(日本学術振興会)の審査員、複数の大学の国際化にかかわる外部評価委員を歴任。日米間の学生交流活性化のためのTeamUp(http://teamup-usjapan.org/)プロジェクト(日米間教育パートナーシップ構築のための手引き)の制作委員でもある。また、2016年よりUMAP(University Mobility in Asia and the Pacific:アジア太平洋大学交流機構)国際事務局事務次長を担当している。「東京規約と電子資格認証がもたらすインパクト(2019)、"Student Mobility Trends and the Role of University Networks in the Asia Pacific Region -UMAP and Its New Initiatives-" (2019)など、多数の発表論文がある。
"International Student Mobility" "Immigration and Cross-cultural Issues"などの授業(英語による開講)を担当するとともに、東洋大学においてグローバル人材育成事業(タイプB)、スーパーグローバル大学創成事業にかかわるプロジェクトを推進してきた。また、「留学のすすめ.jp」というサイトを主幹し、多くの学生に留学を推奨する取り組みを展開している。
http://ryugaku-susume.jp/
1995年フルブライト奨学生としてハーバード大学教育大学院に留学。慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス、大阪大学、慶應義塾ニューヨーク学院、明治大学国際連携機構などを経て2013年より現職。

メールアドレス: ashizawa@toyo.jp
研究室ホームページ: http://recsie.or.jp/ashizawa-lab/

論文

  31

書籍等出版物

  6

講演・口頭発表等

  62

共同研究・競争的資金等の研究課題

  11

社会貢献活動

  3

その他

  3
  • 2012年 - 2012年
    グローバル人材育成推進事業 選考委員(独立行政法人 日本学術振興会) グローバル人材育成推進事業 選考委員
  • 2011年 - 2011年
    大学の世界展開力強化事業 選考委員(独立行政法人 日本学術振興会) 大学の世界展開力強化事業 選考委員
  • 2009年 - 2009年
    NAFSA Leadership Development Committee 委員(米国) NAFSA のLeadership Development Committee の委員