論文

査読有り
2015年8月

自覚されにくいDV被害女性のナラティヴの特徴とそのサイコセラピーによる変化について

アディクションと家族
  • 田澤安弘
  • ,
  • 近田佳江

31
1
開始ページ
39
終了ページ
49
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
出版者・発行元
日本嗜癖行動学会

モラル・ハラスメントとドメスティック・バイオレンスの中間的様態にあって、被害女性本人にDVであると自覚されにくい精神的・肉体的暴力の領域について検討した。時間制限短期療法のプロセスで被害女性に生起したナラティヴの変化について、バフチンの声のポリフォニーの視点から検討を加えたものである。

エクスポート
BibTeX RIS