城間 修平

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/09 03:18
 
アバター
研究者氏名
城間 修平
 
シロマ シュウヘイ
所属
日本大学
部署
文理学部体育学科
職名
助教
学位
教育学修士(日本大学)
科研費研究者番号
60608892

研究分野

 
 

経歴

 
2006年7月
 - 
2008年6月
株式会社スポーツプロジェクト高松(bjリーグ:高松ファイブアローズ)
 
2011年4月
 - 
2014年3月
日本大学 文理学部 助手
 
2012年4月
   
 
日本大学 商学部 非常勤講師
 
2014年4月
   
 
日本大学 文理学部 助教
 

学歴

 
 
 - 
2005年3月
日本大学 文理学部 体育学科
 
 
 - 
2011年3月
日本大学大学院 文学研究科 教育学専攻
 

論文

 
実践的指導力を高める教員養成プログラムの探求-体育の教材研究を通じた学生の認識変容-
鈴木理 伊佐野龍司 吉田明子 城間修平
日本大学FD研究   1-14   2017年8月   [査読有り]
バスケットボールにおける「先走り」に関する実践知― 一流バスケットボール選手の「語り」を手がかりに -
桜門体育学研究   49(2) 73-86   2015年3月   [査読有り]
バスケットボールにおけるガードプレイヤーの実践知に関する一考察
桜門体育学研究   47(2)    2013年3月   [査読有り]
サッカーにおける運動空間認識の意味構築課程
大嶽真人、伊佐野龍司、青山清英、鈴木理
桜門体育学研究   47(2)    2013年3月   [査読有り]
球技における運動空間問題の研究方法試論
大嶽 真人
日本大学文理学部人文科学研究所   84    2012年9月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
ソフトテニスのサービスにおける主観的努力度と客観的達成度の関係について
日本テニス学会   2009年12月12日   
Guard player’s Practical Knowledge in basuketboll
Sport&Society Conference   2016年6月2日   
Knowledge of "Early Invasion" in Basketball Clarified from Speech of Professional Basketball Player
NTSU Int'l Coaching Science Conference   2015年5月22日   
バスケットボールのジャンプシュート動作の変動特性に関するバイオメカニクス的研究
西澤修一・内山沙紀・鬼澤範子・北島悠樹・伊佐野龍司・本道慎吾
日本体育学会   2011年8月   日本体育学会
バスケットボールにおけるシュート動作の変動特性 -シュート距離の相違に着目して―
北島悠樹・伊佐野龍司・西澤修一・鬼澤範子・内山沙紀・本道慎吾・青山清英
日本体育学会   2011年8月   日本体育学会