倉田 洋平

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/02 03:01
 
アバター
研究者氏名
倉田 洋平
 
クラタ ヨウヘイ
所属
日本大学
部署
生物資源科学部森林資源科学科
職名
専任講師
学位
博士(農学)(名古屋大学)
科研費研究者番号
00608953
ORCID ID
0000-0003-4425-9527

研究分野

 
 

経歴

 
2011年4月
 - 
2014年3月
日本大学生物資源科学部森林資源科学科助手
 
2014年4月
 - 
2018年3月
日本大学生物資源科学部森林資源科学科助教
 
2018年4月
   
 
日本大学生物資源科学部森林資源科学科専任講師
 

学歴

 
2002年4月
 - 
2006年3月
名古屋大学 農学部 応用生物科学科
 
2006年4月
 - 
2008年3月
名古屋大学 生命農学研究科 生物圏資源学専攻
 
2008年4月
 - 
2011年3月
名古屋大学 生命農学研究科 生物圏資源学専攻
 

論文

 
Naoya Okubo and Yohei Kurata
Foods-Foods Quality Assessed by Chemometrics-   8(2) 1-7   2019年2月   [査読有り]
Yohei Kurata
Bioresources   13(4) 8444-8454   2018年9月   [査読有り]
The moisture content of wood affects its physical properties. Many researchers have attempted to measure wood moisture contents nondestructively using near-infrared (NIR) spectroscopy. Wood is a natural material with anisotropic characteristics. T...
Y. Kurata, Y. Mori, A. Ishida, M. Nakajima, N. Ito, M. Hamada, K. Yamashita, T.Fujiwara, M. Tonosaki, Y. Katayama
Journal of Wood Chemistry and Technology   38(3) 254-263   2018年4月   [査読有り]
Chisato Shimbori and Yohei Kurata
Bioresources   12(4) 9244-9252   2017年   [査読有り]
Yohei KURATA
Forest product journal      2016年6月   [査読有り]
Large amounts of construction wood were generated as disaster waste during the 2011 Tohoku, Japan earthquake and tsunami. The construction wood waste had been immersed in seawater and thus contained salts. When the saltwater-immersed wood was inci...

競争的資金等の研究課題

 
近赤外分光法による落葉含水率の非破壊計測システムの開発
森林内の主なバイオマスである落葉は微生物により分解される。その際、水分条件によって微生物が分解する速度が変化することが知られている。しかし、落葉の水分を非破壊的・連続的に測定する手法が開発されておらず、野外での実験において、水分の影響を評価した研究はほとんどなされていない。そのため、このような測定手法を確立できれば、落葉の分解状態をモニタリングできるなど有機物分解研究の進展において極めて大きな役割を果たすと考えられる。そこで、本研究では、近赤外分光法を用いて、落葉の含水率を非破壊で計測する...