渡邉 文之

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/02 03:02
 
アバター
研究者氏名
渡邉 文之
 
ワタナベ フミユキ
所属
日本大学
部署
薬学部薬学科
職名
教授
学位
博士(薬学)(昭和大学)
科研費研究者番号
60609238

研究分野

 
 

経歴

 
1999年4月
 - 
2011年3月
薬樹株式会社
 
2011年4月
   
 
日本大学薬学部
 

学歴

 
1993年4月
 - 
1997年3月
明治薬科大学 薬学部 衛生薬学科
 
1997年4月
 - 
1999年3月
明治薬科大学 薬学研究科 病態生理学
 
2008年4月
 - 
2012年3月
昭和大学 薬学部 薬学研究科
 

受賞

 
2017年11月
日本医療薬学会 優秀演題賞 ITを基盤とした地域保険薬局との連携プロトコールの成果:(共著者として)
 
2015年5月
第9回日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会大会 優秀賞 薬局薬剤師が心に寄り添う服薬支援を可能にするために認知行動療法的手法を用いた研修プログラムの開発~RIASによるコミュニケーション分析~ :(共著者として)
受賞者: 木村友香、渡邉文之、田沼和紀、前田初代、内田琴子、原和夫、高橋由佳、亀井美和子
 
2015年5月
第9回日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会大会 優秀賞 薬局が医療機関と連携して取り組む禁煙治療支援の評価~医師と薬剤師の文書合意に基づく共同薬物治療管理プロトコルの実践~ :(共著者として)
受賞者: 金久保琴美、渡邉文之、亀井美和子、土橋朗、篠原久仁子、原和夫、倉田香織、阿部櫻子、武井敬司、島田匡彦、飯嶋秀郎、島川清、天貝賢二
 
2014年11月
第8回日本保険薬局学会学術総会 ポスター最優秀賞 薬局薬剤師が心に寄り添う服薬支援を可能にするために認知行動療法的手法を用いた研修プログラムの開発 :(共著者として)
受賞者: 田沼和紀、前田初代、内田琴子、渡邉文之、椎名 未貴、香山 重基、原和夫、亀井美和子
 

論文

 
Validation of a reorganized training program using a cognitive behavioral therapy approach to enable community pharmacists to provide empathic patient counseling
Kazunori Tanuma, Fumiyuki Watanabe, Hatsuyo Maeda, Nobutaka Saitoh, Miwako Kamei
YAKUGAKU ZASSHI   139(1) 97-106   2019年1月
ひたちなか総合病院と近隣保険薬局におけるプロトコールに基づく薬物治療管理による残薬調整連携システム構築と成果
平井利幸、渡邉文之、寺門祐介、篠原久仁子、亀井美和子、関利一
医療薬学   44(8) 429-438   2018年8月   [査読有り]
ケアマネージャーを対象とした在宅医療における薬局薬剤師業務の説明会の構築とその評価-ケアマネージャーの薬局薬剤師業務に対する認識と今後の期待-
渡邉文之、秦千津子、坂口眞弓、亀井美和子
薬局薬学   9(2) 210-218   2017年11月   [査読有り]
医療機関が薬局と連携して取り組む薬物治療管理の評価~文書合意に基づく院外処方せんを介した薬物治療管理プロトコールの実践~
平井利幸、西野理恵子、渡邉文之、藤貫晴奈、佐藤和人、篠原久仁子、亀井美和子、関利一
日本病院薬剤師会雑誌   53(11) 1355-1362   2017年11月   [査読有り]
高齢者2型糖尿病患者における basal supported oral therapy の可能性
石村淳、渡邉文之、福井宗憲、亀井美和子
日本病院薬剤師会雑誌   53(9) 1115-1119   2017年9月   [査読有り]

書籍等出版物

 
基礎から学ぶ! 行動科学 理論とその技法
薬事日報社   2018年4月   
実践事前実習テキスト
京都廣川書店   2018年3月   
薬剤師による禁煙支援・治療薬選択・地域薬局の介入事例
篠原久仁子、渡邉文之、亀井美和子、土橋朗 (担当:共著)
日本薬剤師会雑誌   2015年12月   
ニコチン依存症と受診勧奨のポイント
天貝賢二、渡邉文之 (担当:共著)
日本薬剤師会雑誌   2015年12月   
アルゴリズムで考える薬剤師の臨床判断 症候の鑑別からトリアージまで
南山堂   2015年9月   

講演・口頭発表等

 
有害事象自発告発データベース(JADER)を用いたTKIの副作用に関する検討
永田泳佶、中山敏光、堤大輔、渡邉文之、林宏行
日本薬学会第139年会   2019年3月22日   
薬局薬剤師が認知行動療法的アプローチを用いた服薬支援を可能にするための研修プログラムの開発と検証~RIASによるコミュニケーション分析~
渡邉文之、山下佳穂、安倍恵、田沼和紀、前田初代、堤大輔、中山敏光、林宏行、亀井美和子
日本薬学会第139年会   2019年3月21日   
薬局薬剤師の電話サポートがSNRI・SSRI服用患者の服薬アドヒアランスに与える影響
坂井信之、渡邉文之、西面恵太、中村友美、飯塚敏美、西郷勝行
第38回日本社会精神医学会   2019年2月28日   
臨床研究の始め方と実践ー論文化を目指してー
吉山友二、波多江崇、渡邉文之、大谷壽一
第28回日本医療薬学会年会   2018年11月24日   
医薬品副作用データベース(JADER)を用いたEGFR-TKIの有害事象発現状況の検討
中山敏光,堤大輔,安部恵,渡邉文之,林宏行
第28回日本医療薬学会年会   2018年11月23日