AWATANI Yoshiji

J-GLOBAL         Last updated: Jul 6, 2016 at 10:34
 
Avatar
Name
AWATANI Yoshiji

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
 
   
 
Associate Professor, Ritsumeikan University College of Social Sciences, Department of Social Sciences
 

Education

 
 
 - 
Mar 2003
Doshisha University
 

Published Papers

 
From McLuhan to Audio Visual Culture
AWATANI Yoshiji
NEW VISION   1 40-43   Mar 2015
個人史と文化的記憶が交わる音楽の位相
粟谷佳司
図書新聞   (3153)    Apr 2014
震災復興における表現文化とメディア
粟谷佳司、遠藤保子、平石貴士
立命館産業社会論集   49(4)    Mar 2014
戦後日本の知識人と音楽文化ー鶴見俊輔、フォーク音楽、限界芸術論をめぐって
粟谷佳司
立命館産業社会論集   48(2)    Sep 2012
限界芸術論からのメディア文化史-鶴見俊輔、フォーク音楽、ローカル文化
粟谷佳司
メディア・コミュニケーション(慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所)   (61) 173-182   Mar 2011

Books etc

 
KCR Anthology: Journalism, Communication, and Policy
Keio Institute for Journalism,Media & Communicaton Studies ed
Keio University Press   Sep 2015   
グローバル・コミュニケーション
伊藤陽一、浅野智彦、赤堀三郎、浜日出夫、高田義久、粟谷佳司
ミネルヴァ書房   Mar 2013   ISBN:978-4-623-06585-1
はじめてのメディア研究
浪田陽子・福間良明
世界思想社   Apr 2012   ISBN:9784790715634
叢書グローバル・ディアスポラ5 ブラック・ディアスポラ
小倉充夫、駒井洋、大峰真理、原口武彦、網中昭世、三島禎子、杉本明子、柴田佳子、中村隆之、江成幸、北村絵里、粟谷佳司
明石書店   May 2011   
マクルーハン
マーシャル・マクルーハン、門林岳史、エリック・マクルーハン、ジョン・ケージ、ナム・ジュン・パイク、有馬哲夫、佐藤俊樹、柴田崇、津野海太郎、福嶋亮太、粟谷佳司、宮澤淳一、池上高志、伊藤ガビン、長野まゆみ、服部桂、ばるぼら、竹村健一、由良君美、宮川淳、日向あき子、東浩紀
河出書房新社   Feb 2011   

Conference Activities & Talks

 
限界芸術論からフォークソング運動へ
同志社大学人文科学研究所研究会   24 Jul 2015   
マクルーハンから視聴覚文化へ
シンポジウム「デジタルメディア時代の視覚と世界変容 ?写真とその周辺領域において何が起きているのか」   7 Sep 2014   
ラウンドテーブル
「マクルーハンの跡を追って:『メディア論』刊行50周年」(カナダ大使館)   16 Apr 2014   
音楽文化の歴史社会学ー知識人、大衆文化、社会運動
日本ポピュラー音楽学会2012年度大会ワークショップ   9 Dec 2012   
ラウンドテーブル 震災と舞踊
舞踊学会第17回定例研究会(春季特別大会)   3 Jun 2012   

Teaching Experience

 

Works

 
音楽からはじまる第3回三田映画祭審査員
Artistic Activity   Dec 2012 - Dec 2012
音楽からはじまる第1回三田映画祭審査員
Artistic Activity   Dec 2010 - Dec 2010

Research Grants & Projects

 
広告の音・音楽についての総合的研究
吉田秀雄記念事業財団
Project Year: 1997 - 1997