長澤 麻子

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 03:14
 
アバター
研究者氏名
長澤 麻子
 
ナガサワ アサコ
所属
立命館大学
部署
文学部国際文化学域
職名
教授
学位
博士(人間科学)(大阪大学大学院人間科学研究科)
その他の所属
立命館大学

研究分野

 
 

経歴

 
2011年4月
 - 
2018年3月
立命館大学 文学部 准教授
 
2018年4月
   
 
立命館大学 文学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
2000年3月
大阪大学大学院 人間科学研究科 人間学専攻
 

論文

 
ベンヤミンと言語:四つの断想(一)
『立命館文学』   (654) 108-126   2017年10月
哲学とエッセイ(1)
長澤麻子
『立命館文学』   (651)    2017年3月
ヴァイマール共和国時代の文芸欄作家たち:クラカウアーとベンヤミン
長澤麻子
立命館法学別冊『ことばとそのひろがり(5)』   239-264   2013年3月
「越境者の権利ーローゼ・アウスレンダーの生涯から」
長澤麻子
『教育諸学研究』   (25)    2011年
「ヴァルター・ベンヤミンの『ドイツ悲劇の根源』におけるアレゴリーと〈歴史〉」
長澤麻子
『教育諸学研究』   (24) 3-18   2010年

書籍等出版物

 
『自然美学』
加藤泰史、平山敬二、阿部美由紀、小川真人、菅原潤、高畑祐人、長澤麻子、宮島光志
法政大学出版局   2013年12月   
『世紀を超えるブレヒト』
市川明・木村英二・松本ヒロ子・森川進一郎・時田治・山口泰代・高井絹子・三上雅子・長澤麻子
郁文堂   2005年   ISBN:4-261-07274-2
『現代哲学の基礎概念』
菅野盾樹・ヴォルフガング・シュヴェントカー・中山康雄・能川元一・檜垣立哉・丸田健・三島憲一・長澤麻子
大阪大学出版会   2008年   ISBN:978-4-87259-161-3
『アドルノ伝』
徳永恂・柴嵜雅子・春山清純・辰巳伸知・宮本真也・北岡幸代・長澤麻子
作品社   2007年   ISBN:978-4861821233

講演・口頭発表等

 
哲学とエッセイ、序論
第8回新規環境美学研究会【平成25年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(C)(一般)、採択課題:「環境美学における哲学的自然美論の現代的射程」」、於:東京工芸大学)   2017年3月4日   
自然は美しいか?ー美的な自然経験の起源をめぐって
第5回新規環境美学研究会【平成25年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(C)(一般)、採択課題:「環境美学における哲学的自然美論の現代的射程」」、於:東京工芸大学)   2015年8月31日   
美とアウラー現代社会におけるアウラの可能性についてー
(第4回新規環境美学研究会【平成25年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(C)(一般)、採択課題:「環境美学における哲学的自然美論の現代的射程」」、於:東京工芸大学、2015年2月22日)   2015年2月22日   
「討論と実演:現代音楽とは」
震災復興支援国際交流演奏会<F.リスト200年の祈り>、京都大学百周年時計台記念館ホール   2012年3月9日   
生きる条件としての「言葉」: 詩人ローゼ・アウスレンダーの生涯と作品から
神田外語大学 第79回 異文化研究所キャンパスレクチャーシリーズ   2011年11月15日   

担当経験のある科目

 

Works

 
哲学講座『ベンヤミンと言語』(全5回):1.近代批判としての「魔術」的言語、2.認識批判におけるアレゴリーと言語、3.翻訳者と「根源」の言語、4.フランクフルト学派とベンヤミン(オルトランと博士特別講演)、5.社会と言語、そして暦新錦の次元へ〔1.2.3.5.を長澤が担当〕
その他   2017年3月 - 2017年3月