藤岡阿由未

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/21 02:18
 
アバター
研究者氏名
藤岡阿由未
 
フジオカアユミ
eメール
ayumisugiyama-u.ac.jp
所属
椙山女学園大学
部署
国際コミュニケーション学部 表現文化学科
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
 
 - 
現在
椙山女学園大学 国際コミュニケーション学部 教授
 
 
 - 
2018年3月
椙山女学園大学 国際コミュニケーション学部 准教授
 
 
 - 
2015年3月
明治大学 文学部文学研究科演劇学専攻 非常勤講師
 
 
 - 
2017年3月
ロンドン大学SOAS 日本学研究所 客員研究員
 
 
 - 
2007年3月
嘉悦女子短期大学 経済学部 専任講師、非常勤講師
 

学歴

 
 
   
 
明治大学大学院 文学研究科 演劇学専攻博士後期課程 単位取得後退学
 
 
   
 
New York University Graduate School of Education Educational Theatre, MA
 
 
   
 
New York University Graguate School of Education TESOL, MA
 

書籍等出版物

 
(解説文)スカイハイ・カーニヴァル「夏の夜の夢」―エマ・ライスの演出
藤岡阿由未
MSP(Meiji University Shakespeare Production)公演パンフレット   2016年11月   
(著書)演劇の課題2 
藤岡阿由未 (担当:共編者, 範囲:4章 レパートリー・シアター・ムーブメントの発生)
三恵社   2015年5月   
(著書)ロンドンの劇場文化―英国近代演劇史 
藤岡阿由未 (担当:監修, 範囲:序論、3章 ドゥルリー・レーン劇場―ダン・リーノとパントマイムワンダーランド、4章 ロイヤルコート劇場ー国立劇場への想像力)
朝日出版社   2015年5月   
(論文)<ニュー・ウーマン>の国際化における異文化とジェンダーのダイナミクス―女優エリザベス・ロビンズの場合
藤岡阿由未
椙山女学園大学研究論集 45号   2014年3月   
(書評)チェーホフをいかに上演するか
藤岡阿由未
明治大学広報   2013年1月   

講演・口頭発表等

 
(研究発表)アジア・パシフィック演劇の20世紀概観―韓国、シンガポール、フィリピンの場合
藤岡阿由未
英米文化学会アジアパシフィック劇場文化分科会(京都学園大学)   2018年9月   
(ワークショップ)交差するまなざし— 外国(人)が見つけた日本、日本(人)が見つけた日本をめぐって
藤岡阿由未
英米文化学会全国大会(京都学園大学)   2018年9月   
(Conference Presentation) Theatrical Migration in Modern Japanese Musical Comedy: New Ideology and Democracy Under the Monogamous Marriage System
Ayumi Fujioka
International Federation for Theatre Research World Congress(University of Belgrade, Belgrade, Serbia)   2018年7月   
(Conference Presentation) A New Transnational Performance under the Spell of Love: Philosophy of Love at the Imperial Theatre, 1922
Ayumi Fujioka
Asian Studies Conference Japan (International Christian University, Japan)   2018年6月   
(研究発表)帝劇女優劇のポリティクス―表象に見る交渉と摩擦の回避
藤岡阿由未
英米文化学会分科会(日本大学)   2018年3月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
英国国立劇場構想過程における『国家』の概念」 
日本学術振興会: 基盤研究Ⅽ
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 藤岡阿由未
英国国立劇場構想の形成過程における<ナショナリズム/インターナショナリズム>」
日本学術振興会: 基盤研究C 
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 藤岡阿由未