山﨑 研志

J-GLOBALへ         更新日: 18/02/06 03:18
 
アバター
研究者氏名
山﨑 研志
 
ヤマサキ ケンシ
eメール
kyamasakimed.tohoku.ac.jp
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/70dad8c72b9eba2da3e45f0ba3475263.html
所属
東北大学
部署
大学院医学系研究科・医学部 医科学専攻 神経・感覚器病態学講座 皮膚科学分野
職名
准教授
学位
医学博士(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2010年3月
 - 
現在
東北大学大学院医学系研究科皮膚科学 准教授
 
2008年7月
 - 
2010年2月
カリフォルニア大学サンディエゴ校皮膚科 Assitant Project Scientist
 
2003年11月
 - 
2008年6月
カリフォルニア大学サンディエゴ校皮膚科 ポスト・ドクトラル・フェロー
 
1997年4月
 - 
2003年10月
愛媛大学医学部皮膚科 助手
 
1996年4月
 - 
1997年3月
千葉大学医学部附属病院 医員
 

学歴

 
 
 - 
1992年3月
大阪大学 医学部 
 

委員歴

 
2015年12月
 - 
現在
日本色素細胞学会  理事
 
2015年8月
 - 
現在
Science Reports  論文査読者
 
2015年6月
 - 
現在
日本アレルギー学会  アレルギー編集委員会委員
 
2015年4月
 - 
現在
PLOS Genetics  論文査読者
 
2015年4月
 - 
現在
日本皮膚アレルギー接触皮膚炎学会  評議員
 

論文

 
Terui, Hitoshi Hashimoto, Akira Yamasaki, Kenshi Aiba, Setsuya
Am J Dermatopathol   38(3) 212-217   2016年3月   [査読有り]
Tsutsumi, M Kitahata, H Fukuda, M Kumamoto, J Goto, M Denda, S Yamasaki, K Aiba, S Nagayama, M Denda, M
Br J Dermatol   174(1) 191-194   2016年1月   [査読有り]
Tsutsumi, Moe Fukuda, Maki Kumamoto, Junichi Goto, Makiko Denda, Sumiko Yamasaki, Kenshi Aiba, Setsuya Nagayama, Masaharu Denda, Mitsuhiro
Am J Dermatopathol      2015年9月   [査読有り]
Watabe, Akiko Yamasaki, Kenshi Hashimoto, Akira Aiba, Setsuya
Acta Derm Venereol   95(7) 822-825   2015年9月   [査読有り]
Kusakari, Yoshiyuki Yamasaki, Kenshi Takahashi, Toshiya Tsuchiyama, Kenichiro Shimada-Omori, Ryoko Nasu-Tamabuchi, Mei Aiba, Setsuya
J Dermatol   42(7) 727-730   2015年7月   [査読有り]

Misc

 
アクネ杆菌を介した毛包脂腺系疾患の炎症発症のメカニズム
山崎 研志
Seminaria Dermatologie   239 40-43   2016年1月
【皮膚と微生物】 皮膚細菌叢の多様な微生物 その働きと免疫応答 抗菌ペプチド
山崎 研志
Progress in Medicine   35(12) 1827-1832   2015年12月
日本の痤瘡治療に新たな薬剤登場
山崎 研志
Dermatology Today   21(1) 4-11   2015年7月
有用性 酒さと敏感肌
山崎 研志
日本香粧品学会誌   39(臨時増刊) 124-127   2015年6月
トピックスを読み解く 基礎編 表皮構成細胞に見えてきたもの
山崎 研志
日本皮膚科学会雑誌   124(13) 2444-2445   2014年12月

書籍等出版物

 
JMEDJ治療法便覧2016~私の治療~
清水宏 ed. 山崎研志 (担当:共著, 範囲:酒皶)
日本医事新報社   2016年   
WHAT'S NEW in 皮膚科学 2016-2017
宮地良樹 ed. 山崎研志 (担当:共著, 範囲:メトロニダゾール外用薬)
メディカルレビュー社   2016年   
皮膚科疾患治療文献レビュー2016
宮地良樹 ed. 山崎研志 (担当:共著, 範囲:酒皶)
学研メデイカル秀潤社   2016年   
皮膚科頻用薬のコツ と落とし穴
宮地良樹 ed. 山崎研志 (担当:共著, 範囲:IV-4 メトロニダゾール外用薬はガン悪臭のみが適応?)
文光堂   2016年   
皮膚科頻用薬のコツと 落とし穴
宮地良樹 ed. 山崎研志 (担当:共著, 範囲:I-4-2 タクロリムスで酒皶様皮膚炎が生じる?)
文光堂   2016年   

講演・口頭発表等

 
TLR3 agonist Poly(I:C) enhance Rab27A and melanosome transportation through TLR3 and MAVS pathway in human epidermal melanocytes
Saaya Koike, Kenshi Yamasaki, Takeshi Yamauchi, Mai Inoue, Kenichiro Tsuchiyama, Setsuya Aiba
The 40th Annual Meeting of the Japanese Society of Investigative Dermatology   2015年12月11日   
Population of pluripotent stem cells Muse cells are possibly self-maintained in human adipose-derived stem cells
Takeshi Yamauchi, Kenshi Yamasaki, Kenichiro Tsuchiyama, Saaya Koike, Setsuya Aiba
The 40th Annual Meeting of the Japanese Society of Investigative Dermatology   2015年12月11日   
Inflammatory immune cells orchestrating in psoriasis
山﨑研志
The 40th Annual Meeting of the Japanese Society of Investigative Dermatology   2015年12月11日   
顔面血管線維腫から診断された結節性硬化症の1例
二瓶順子、山﨑研志、相場節也
日本皮膚科学会宮城地方会学術大会第372会例会   2015年11月28日   
皮膚と自然免疫;皮膚病態における抗菌ペプチドの役割
山﨑研志
第2回北海道研究皮膚講演会   2015年11月27日   

社会貢献活動

 
乾癬 市民公開講座2015 仙台
【その他】  2015年5月23日
乾癬に関する啓蒙講演
ドクターサーチみやぎ健康セミナー;乾癬・アトピー
【その他】  2013年7月28日
乾癬・アトピーに関する啓蒙講演
いい皮膚の日公開講座
【その他】  2012年11月18日
ヘルペスに関する啓蒙講演
[日本国内] 宮城かんせんの会
【その他】  2011年10月22日
乾癬患者会での講演
[日本国内] 東日本大震災被災地皮膚科巡回診療
【その他】  2011年4月1日 - 2011年6月11日
宮城県被災地での皮膚科診療。東北大学病院と日本皮膚科学会からの支援診療を組織した。

その他

 
2011年7月   急性びまん性脱毛症診断指針作成共同研究委員会
急性びまん性脱毛症診断指針作成共同研究委員会
2010年10月   自然免疫から獲得免疫移行時における足場としての表皮角化細胞の役割
自然免疫から獲得免疫移行時における足場としての表皮角化細胞の役割
2010年9月   光粒子力学を応用した皮膚附属器疾患の治療法の検討・開発
光粒子力学を応用した皮膚附属器疾患の治療法の検討・開発