MOHRI Ikuko

J-GLOBAL         Last updated: Jul 2, 2019 at 18:11
 
Avatar
Name
MOHRI Ikuko
Affiliation
Osaka University
Section
United Graduate School of Child Development Department of Child Development
Job title
Associate Professor
Research funding number
70399351
ORCID ID
0000-0002-1850-6347

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Tachibana M, Mohri I, Hirata I, Kuwada A, Kimura-Ohba S, Kagitani-Shimono K, Fushimi H, Inoue T, Shiomi M, Kakuta Y, Takeuchi M, Murayama S, Nakayama M, Ozono K, Taniike M
Brain & development   41(1) 85-95   Jan 2019   [Refereed]
Kato Y, Kagitani-Shimono K, Matsuzaki J, Hanaie R, Yamamoto T, Tominaga K, Watanabe Y, Mohri I, Taniike M
Psychiatry investigation   16(3) 220-233   Mar 2019   [Refereed]
Aoki S, Kagitani-Shimono K, Matsuzaki J, Hanaie R, Nakanishi M, Tominaga K, Nagai Y, Mohri I, Taniike M
Journal of neurodevelopmental disorders   11(1) 9   Jun 2019   [Refereed]
Ogawa R, Kagitani-Shimono K, Matsuzaki J, Tanigawa J, Hanaie R, Yamamoto T, Tominaga K, Hirata M, Mohri I, Taniike M
Brain & development   41(3) 234-244   Nov 2018   [Refereed]
Tanigawa J, Kagitani-Shimono K, Matsuzaki J, Ogawa R, Hanaie R, Yamamoto T, Tominaga K, Nabatame S, Mohri I, Taniike M, Ozono K
Clinical neurophysiology : official journal of the International Federation of Clinical Neurophysiology   129(9) 2029-2037   Sep 2018   [Refereed]
Honda T, Sofuku K, Matsunaga H, Tachibana M, Mohri I, Taniike M, Tomonaga K
Microbiology and immunology      May 2018   [Refereed]
Kokoro Furukawa, Hiroko Okuno, Ikuko Mohri, Mariko Nakanishi, Sheila M. Eyberg, Saeko Sakai
Child and Family Behavior Therapy   40 166-186   Apr 2018
© 2018, © 2018 Taylor & Francis. This study examined the efficacy of Child-Directed Interaction Training (CDIT), the first phase of Parent-Child Interaction Therapy (PCIT), for Japanese children with autism spectrum disorders. The participants w...
Kuwada A, Mohri I, Asano R, Matsuzawa S, Kato-Nishimura K, Hirata I, Mitsuhosi T, Kagitani-Shimono K, Nakanishi M, Tachibana M, Ohno Y, Taniike M
Sleep medicine   41 69-77   Jan 2018   [Refereed]
Hanaie R, Mohri I, Kagitani-Shimono K, Tachibana M, Matsuzaki J, Hirata I, Nagatani F, Watanabe Y, Katayama T, Taniike M
Frontiers in human neuroscience   12 454   2018   [Refereed]
Mako Momoda, Ryosuke Asano, Fumiyo Nagatani, Hiromi Miyagawa, Mariko Nakanishi, Yuka Yasuda, Mariko Shibata, Ryota Hashimoto, Ikuko Mohri, Masako Taniike
Shinrigaku Kenkyu   88(4) 348-357   Oct 2017
This study sought to examine the reliability and validity of the Japanese version of the Behavior Rating Inventory of Executive Function (J-BRIEF). In this study, BRIEF was administered to evaluate executive function in everyday life in 91 subject...
親の認識から検討する子どもの健康的な睡眠に向けた生活習慣 日本版幼児睡眠質問票を用いた調査から
西田 千夏, 下村 明子, 張 暁春, 三宅 靖子, 清水 佐知子, 加藤 久美, 毛利 育子, 下野 九理子, 大野 ゆう子, 谷池 雅子
日本看護研究学会雑誌   40(3) 441-441   Aug 2017
【子どもの眠り】 疾患と睡眠障害 発達障害と睡眠障害
毛利 育子
小児内科   49(8) 1158-1161   Aug 2017
<Key Points>(1)発達障害では高率に睡眠障害を合併する。(2)睡眠障害があると、多動衝動性、不安、癇癪、攻撃的行動などが出現もしくは増悪する。(3)発達障害における睡眠障害の原因は多様である。(4)早期に発見し、科学的視点をもった適切な治療・介入が必要である。(著者抄録)
Murata E, Mohri I, Kato-Nishimura K, Iimura J, Ogawa M, Tachibana M, Ohno Y, Taniike M
Research in developmental disabilities   65 127-139   Jun 2017   [Refereed]
【小児の睡眠関連疾患】 睡眠時随伴症群(パラソムニア)および睡眠関連運動異常症群
毛利 育子
睡眠医療   11(2) 229-236   Jun 2017
子どもの夜泣きは養育者にとっても不安をかき立てる大きな問題であるが、原因は多様であり、鑑別が難しいことがある。夜驚症、悪夢症は睡眠時随伴症群(パラソムニア)に分類され、関連する睡眠のステージによってノンレム(NREM)睡眠関連パラソムニア、レム(REM)睡眠関連パラソムニアに大きく分類される。NREMが多い睡眠前半に起こるか、REMが多くなる睡眠後半に起こるか、また、そのときのことを覚えているか、などが鑑別点となる。前者は治療の必要がないが、養育者に対応を教える必要がある。後者ではストレス...
Honda T, Sofuku K, Matsunaga H, Tachibana M, Mohri I, Taniike M, Tomonaga K
Japanese journal of infectious diseases   70(2) 225-227   Mar 2017   [Refereed]
Matsuzaki J, Kagitani-Shimono K, Sugata H, Hanaie R, Nagatani F, Yamamoto T, Tachibana M, Tominaga K, Hirata M, Mohri I, Taniike M
Frontiers in human neuroscience   11 446   2017   [Refereed]
Honda T, Sofuku K, Matsunaga H, Tachibana M, Mohri I, Taniike M, Tomonaga K
Japanese journal of infectious diseases   70(5) 599   2017   [Refereed]
ADHD小児の実行機能に対するOROS-MPHの効果のCANTABを用いた評価
西澤 日花里, 中西 真理子, 谷池 雅子, 毛利 育子
日本小児科学会雑誌   121(2) 474-474   Feb 2017
Hanaie R, Mohri I, Kagitani-Shimono K, Tachibana M, Matsuzaki J, Hirata I, Nagatani F, Watanabe Y, Fujita N, Taniike M
Autism research : official journal of the International Society for Autism Research   9(9) 981-992   Sep 2016   [Refereed]
ローランドてんかん児の言語認知機能
下野 九理子, 青木 翔, 加藤 陽子, 花家 竜三, 松嵜 順子, 谷河 純平, 岩谷 祥子, 富永 康仁, 青天目 信, 毛利 育子, 大薗 恵一
てんかん研究   34(2) 566-566   Sep 2016

Misc

 
小児の睡眠ポリソムノグラフ施行におけるプレパレーションの有効性の検討
村田 絵美, 毛利 育子, 加藤 久美, 谷池 雅子
日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集   43回 214-214   Jul 2018
「すいみんカルタ」を用いた小学生への睡眠健康教育(ねむりの授業)の試行例 子どもの選んだカルタと工夫の分析
吉崎 亜里香, 山本 知加, 松澤 重行, 毛利 育子, 谷池 雅子
日本児童青年精神医学会総会抄録集   58回 259-259   Oct 2017
注意欠如多動症・学習障害の合併が自閉スペクトラム症の行動特性に及ぼす影響
竹内 太郎, 橘 雅弥, 平田 郁子, 中西 真理子, 毛利 育子, 大薗 恵一, 谷池 雅子
日本小児科学会雑誌   123(2) 441-441   Feb 2019
特異的言語障害を持つ児童に対する格助詞指導の一例
加藤 陽子, 下野 九理子, 毛利 育子, 谷池 雅子
言語聴覚研究   14(3) 270-270   Sep 2017
マウス新生仔へのプロスタグランジンD2受容体DP1作動薬による神経細胞の形態や行動への影響
早田 敦子, 奥田 健太, 毛利 育子, 橘 雅弥, 新谷 勇介, 菊池 泰河, 中澤 敬信, 谷池 雅子, 橋本 均
日本臨床精神神経薬理学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集   28回・48回 224-224   Nov 2018
自閉スペクトラム症児の声の大きさ学習へのスマートデバイスの適応
辰巳 愛香, 山本 知加, 谷池 雅子, 毛利 育子
小児保健研究   76(講演集) 176-176   May 2017
小児の睡眠ポリソムノグラフ施行におけるプレパレーションの有効性の検討
村田 絵美, 毛利 育子, 加藤 久美, 谷池 雅子
日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集   43回 214-214   Jul 2018
自閉スペクトラム症児のソーシャルスキルトレーニングにおけるの利用
山本 知加, 辰巳 愛香, 奥野 裕子, 毛利 育子, 谷池 雅子
小児保健研究   76(講演集) 176-176   May 2017
てんかん原性領域の同定における[11C]-DPA713 PET-CTの有用性についての検討
林 良子, 下野 九理子, 廣恒 実加, 岩谷 祥子, 橘 雅弥, 富永 康仁, 青天目 信, 毛利 育子, 押野 悟, 加藤 弘樹, 貴島 晴彦, 大薗 恵一, 谷池 雅子
脳と発達   50(Suppl.) S348-S348   May 2018
ローランドてんかん児の言語認知課題に対する脳磁場反応
下野 九理子, 青木 翔, 加藤 陽子, 花家 竜三, 松嵜 順子, 谷河 純平, 岩谷 祥子, 東 純史, 富永 康仁, 青天目 信, 毛利 育子, 谷池 雅子, 大薗 恵一
脳と発達   49(Suppl.) S338-S338   May 2017
日本人小学生に対する教師記載日本語版実行機能行動評価尺度の有効性の検討
永谷 文代, 諏訪 絵里子, 上西 裕之, 毛利 育子, 谷池 雅子
脳と発達   50(Suppl.) S377-S377   May 2018
睡眠時無呼吸を契機にして診断されたキアリI型奇形4例の検討
富永 康仁, 加藤 久美, 香川 尚己, 下野 九理子, 毛利 育子, 谷地 雅子
脳と発達   49(Suppl.) S432-S432   May 2017
閉塞性睡眠時無呼吸を認め酷似したPSGパターンを示したPLA2G6-associated neurodegeneration(PLAN)の双生児例
橘 雅弥, 青天目 信, 林 良子, 廣恒 実加, 平田 郁子, 泉 鉉吉, 星野 恭子, 毛利 育子, 大薗 惠一, 谷池 雅子
脳と発達   50(Suppl.) S413-S413   May 2018
家族への心理教育と並行した自閉スペクトラム症児のソーシャルスキルトレーニングの有効性の検討 4年間の実施結果
山本 知加, 辰巳 愛香, 奥野 裕子, 中西 真理子, 毛利 育子, 谷池 雅子
脳と発達   49(Suppl.) S467-S467   May 2017
日本の学齢期児童を対象としたCANTAB標準値の作成とその発達的変化に関する検討
青木 翔, 永谷 文代, 桃田 茉子, 村田 絵美, 下野 九理子, 谷池 雅子, 毛利 育子
脳と発達   49(Suppl.) S470-S470   May 2017
ICSD2013を考慮したアテンドPSGと関連検査 小児のアテンドPSG
寒川 あゆみ, 寺岡 佐也子, 頴原 亜矢子, 延原 聡美, 宮本 奈央子, 湯田 翔子, 松澤 重行, 毛利 育子, 大木 昇, 谷池 雅子
日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集   41回 115-115   Jul 2016
閉塞性睡眠時無呼吸(obstructive sleep apnea OSA)のある小児のアデノイド扁桃摘出後の行動変化の検討
村田 絵美, 毛利 育子, 加藤 久美, 飯村 慈朗, 橘 雅弥, 松澤 重行, 小川 真, 谷池 雅子
日本脳科学会プログラム・抄録集   42回 30-30   Nov 2015
日本の小学生の睡眠習慣と睡眠に影響を及ぼすライフスタイルについての大規模調査
村田 絵美, 毛利 育子, 星野 恭子, 三星 喬史, 加藤 久美, 松澤 重行, 橘 雅弥, 大野 ゆう子, 谷池 雅子
日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集   40回 245-245   Jul 2015
キッズサポートセンターさかいにおける発達相談・支援事業
中西 真理子, 岩谷 祥子, 毛利 育子, 谷池 雅子
脳と発達   47(Suppl.) S261-S261   May 2015
自閉症スペクトラム児の幼児期における偏食と感覚特性との関連
志澤 美保, 松嵜 順子, 衛藤 萌, 辰巳 愛香, 山本 知加, 吉崎 亜里香, 酒井 佐枝子, 平田 郁子, 毛利 育子, 谷池 雅子
脳と発達   47(Suppl.) S314-S314   May 2015
自閉症スペクトラム障害児における聴覚過敏性とミスマッチフィールドの関係について
松嵜 順子, 下野 九理子, 平田 郁子, 花家 竜三, 永谷 文代, 山本 知加, 橘 雅弥, 富永 康仁, 平田 雅之, 毛利 育子, 谷池 雅子
脳と発達   47(Suppl.) S314-S314   May 2015
自閉症スペクトラム障がい児における、感覚過敏と問題行動(Sensory problem and problem behaviors in children with autism spectrum disorder)
塚原 理恵, 平田 郁子, 松嵜 順子, 中西 真理子, 毛利 育子, 谷池 雅子, 大薗 恵一
日本小児科学会雑誌   119(2) 226-226   Feb 2015
行動指標から捉える自閉症スペクトラム障害児の表情認知特性
衛藤 萌, 酒井 佐枝子, 下野 九理子[鍵谷], 毛利 育子, 谷池 雅子
日本脳科学会プログラム・抄録集   41回 30-30   Nov 2014
学童期自閉症スペクトラム障害における言語機能と弓状束のmicrostructural connectivityに関する検討
木村 未可, 毛利 育子
言語聴覚研究   11(3) 179-179   Sep 2014
アデノイド扁桃摘出後の睡眠呼吸障害のある小児の行動変化の検討
村田 絵美, 加藤 久美, 飯村 慈朗, 千葉 伸太郎, 木村 志保子, 橘 雅弥, 毛利 育子, 谷池 雅子
日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集   39回 218-218   Jul 2014
小児期の睡眠時ブラキシズムと睡眠・日中の行動との関連 質問紙を用いた大規模調査から
橘 雅弥, 桑田 綾乃, 平田 郁子, 下野 九理子, 毛利 育子, 大薗 惠一, 谷池 雅子
脳と発達   46(Suppl.) S383-S383   May 2014
自己効力感の向上を目指した高機能自閉症スペクトラム児への本人告知に関する検討
山本 知加, 奥野 裕子, 酒井 佐枝子, 毛利 育子
日本児童青年精神医学会総会抄録集   54回 317-317   Oct 2013
子どもの眠りの質問票にみる発達障害と睡眠障害
平田 郁子, 桑田 綾乃, 橘 雅哉, 加藤 久美, 下野 九理子, 毛利 育子, 谷池 雅子, 大薗 恵一
脳と発達   45(Suppl.) S356-S356   May 2013
思春期の過眠における発達障害の合併
桑田 綾乃, 平田 郁子, 橘 雅弥, 木村 志保子, 下野 九理子, 毛利 育子, 谷池 雅子
脳と発達   45(Suppl.) S357-S357   May 2013
自閉症スペクトラムの小児に対する長期的オキシトシン点鼻治療の安全性と効果
橘 雅弥, 平田 郁子, 桑田 綾乃, 山本 知加, 實藤 和佳子, 中村 歩, 大石 雅子, 下野 九理子, 毛利 育子, 尾仲 達史, 木村 正, 大薗 恵一, 谷池 雅子
脳と発達   45(Suppl.) S357-S357   May 2013
聴覚過敏性を有する自閉症スペクトラム障害児における嫌悪音刺激に対する聴性誘発磁場反応の検討
下野 九理子, 松嵜 順子, 橘 雅弥, 富永 康仁, 毛利 育子, 谷池 雅子
脳と発達   45(Suppl.) S380-S380   May 2013
自閉症スペクトラム障害児の聴覚過敏性と聴覚誘発磁場(AEF)の慣れの現象についての検討
松嵜 順子, 下野 九理子, 橘 雅弥, 富永 康仁, 毛利 育子, 谷池 雅子
脳と発達   45(Suppl.) S380-S380   May 2013
自閉症スペクトラム障害児のソーシャルスキルトレーニングにおけるグループワークの効果 主観的変化と客観的変化
辰巳 愛香, 山本 知加, 奥野 裕子, 結城 奈穂, 吉崎 亜里香, 酒井 佐枝子, 毛利 育子
日本児童青年精神医学会総会抄録集   53回 338-338   Oct 2012
自閉症スペクトラム障害児のソーシャルスキルトレーニングにおけるグループワークの効果 インタビュー調査からみられる子どもの体験
山本 知加, 辰巳 愛香, 結城 奈穂, 奥野 裕子, 吉崎 亜里香, 酒井 佐枝子, 毛利 育子
日本児童青年精神医学会総会抄録集   53回 339-339   Oct 2012
自閉症スペクトラム障害児のソーシャルスキルトレーニングに並行した家族へのグループトレーニングの有効性の検討 家族の関係性に顕著な変化がみられた2事例を通して
奥野 裕子, 山本 知加, 辰巳 愛香, 吉崎 亜里香, 酒井 佐枝子, 毛利 育子
日本児童青年精神医学会総会抄録集   53回 340-340   Oct 2012
自閉症広域表現型質問紙尺度日本語版(BAPQ-J)の作成
酒井 佐枝子, 衛藤 萌, 和田 奈緒子, 辰巳 愛香, 山本 知加, 吉崎 亜里香, 毛利 育子
日本児童青年精神医学会総会抄録集   53回 372-372   Oct 2012
大阪府堺市における4、5歳児相談事業後の支援として養育者勉強会 ペアレントトレーニング(短縮型・堺市版)の試み
奥野 裕子, 福田 祥子, 毛利 育子, 富永 康仁, 鳫野 雪保, 谷池 雅子
小児保健研究   71(講演集) 189-189   Jul 2012
発達障害領域の作業療法 自閉症スペクトラム児の運動障害とCerebellar Pathwaysの関連について 拡散テンソルイメージングによる研究
花家 竜三, 毛利 育子, 下野 九理子, 谷池 雅子
日本作業療法学会抄録集   46回 np34-np34   Jun 2012
自閉症剖検脳の前頭葉における造血器型プロスタグランジンD合成酵素の発現 自閉症の病態における神経炎症の関与
橘 雅弥, 毛利 育子, 下野 九理子, 大薗 恵一, 谷池 雅子
脳と発達   44(Suppl.) S292-S292   May 2012
家族への心理教育と並行した高機能広汎性発達障害児のソーシャルスキルトレーニングの有効性の検討 2年間の実施結果
山本 知加, 辰巳 愛香, 奥野 裕子, 吉崎 亜里香, 酒井 佐枝子, 毛利 育子, 谷池 雅子
脳と発達   44(Suppl.) S354-S354   May 2012
高機能広汎性発達障害児のソーシャルスキルトレーニングに並行した家族への心理教育の有効性の検討 2年間の実施結果
奥野 裕子, 山本 知加, 辰巳 愛香, 吉崎 亜里香, 酒井 佐枝子, 毛利 育子, 永井 利三郎, 谷池 雅子
脳と発達   44(Suppl.) S354-S354   May 2012
自閉症スペクトラム障害におけるリンパ芽球を用いたmRNA発現定量解析についての検討
安田 由華, 橋本 亮太, 山森 英長, 大井 一高, 福本 素由乙, 梅田 知美[矢野], 毛利 育子, 伊藤 彰, 谷池 雅子, 武田 雅俊
精神薬療研究年報   (44) 97-98   Mar 2012
自閉症スペクトラム障害児の聴覚過敏性の神経基盤に関する研究 一次聴覚野における反応相違について
松嵜 順子, 下野 九理子, 後藤 哲, 實藤 和佳子, 山本 知加, 酒井 佐枝子, 平田 雅之, 毛利 育子, 依藤 史郎, 谷池 雅子
臨床神経生理学   39(5) 405-405   Oct 2011
自閉症研究の進歩 自閉症に対する小児科的治療
毛利 育子
日本臨床精神神経薬理学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集   21回・41回 91-91   Oct 2011
発達障害の診断・治療up to date 自閉症に対する薬物治療
毛利 育子
大阪小児科学会誌   28(3) 10-10   Sep 2011
発達障害児の実行機能の評価ツールに関する検討
永谷 文代, 松嵜 順子, 衛藤 萌, 毛利 育子, 谷池 雅子
日本心理学会大会発表論文集   75回 347-347   Aug 2011
母子相互作用にみるostensive cue 自閉症児と定型発達児の事例比較
志澤 美保, 実藤 和佳子, 毛利 育子
日本心理学会大会発表論文集   75回 1069-1069   Aug 2011
ラメルテオン(ロゼレム)の治療効果
木村 志保子, 毛利 育子, 東 純史, 池田 妙, 岩谷 祥子, 橘 雅弥, 富永 康仁, 下野 九理子, 沖永 剛志, 大薗 恵一, 谷池 雅子
脳と発達   43(Suppl.) S144-S144   May 2011
(第1報)高機能広汎性発達障害児へのソーシャルスキルトレーニングの効果 子どもに関する指標
山本 知加, 辰巳 愛香, 奥野 裕子, 吉崎 亜里香, 酒井 佐枝子, 毛利 育子, 谷池 雅子
脳と発達   43(Suppl.) S280-S280   May 2011
(第2報)高機能広汎性発達障害をもつ子どものソーシャルスキルトレーニングの有効性の検討 養育者への効果
奥野 裕子, 山本 知加, 辰巳 愛香, 吉崎 亜里香, 酒井 佐枝子, 毛利 育子, 谷池 雅子
脳と発達   43(Suppl.) S281-S281   May 2011