江口 尚純

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/16 02:40
 
アバター
研究者氏名
江口 尚純
 
エグチ ナオスミ
所属
静岡大学
部署
教育学部 - 教科教育学専攻
職名
教授
学位
文学修士(早稲田大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1993年
 - 
1995年
 静岡大学教育学部講師
 
1995年
 - 
2003年
 静岡大学教育学部助教授
 
2003年
   
 
-   静岡大学教育学部教授
 

学歴

 
 
 - 
1989年
早稲田大学 文学研究科 東洋哲学専攻
 
 
 - 
1993年
早稲田大学 文学研究科 東洋哲学専攻
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
2019年3月
日本教育大学協会
 
2014年6月
 - 
2015年6月
静岡市子ども読書活動推進会議
 
2014年5月
 - 
2015年3月
「静岡県の授業づくり指針」活用推進委員会国語科教科指導者
 
2014年4月
 - 
2015年3月
中国古典学会
 
2014年4月
 - 
2019年3月
日本詩経学会
 

論文

 
小中学校における語彙指導の一視点ー『論語』指導を手がかりとして
江口 尚純
中国古典研究(中国古典学会)   59 1-13   2017年12月   [査読有り]
高等学校の漢文指導法の一試論ー『詩経』王風・采葛篇を例として
江口 尚純
詩経研究(日本詩経学会)   39 1-6   2017年12月   [査読有り]
仁井田好古の『詩経』葛覃篇解釈
江口 尚純
詩経研究(日本詩経学会)   38 (35)-(41)   2017年2月   [査読有り]
仁井田好古の『詩経』桃夭篇解釈
江口 尚純
中国古典研究(中国古典学会)   58 (58)-(65)   2017年2月   [査読有り]
詩経解釈学史より見た熊沢蕃山『詩経周南之解・召南之解(女子訓)』初探
江口 尚純
詩経研究(日本詩経学会)   36 (1)-(14)   2014年12月   [査読有り]

Misc

 
詩経研究文献目録(邦文篇)2008(平成20年)
江口 尚純
詩経研究(日本詩経学会)   34 1-2   2012年12月
詩経研究文献目録[邦文篇]2008
江口尚純
詩経研究(日本詩経学会)   34 1-2   2009年12月
詩経研究文献目録(邦文篇)2007(平成19年)
江口尚純
詩経研究(日本詩経学会)   (33) 1-3   2008年12月
詩経研究文献目録(邦文篇)2006(平成18年)
江口尚純
詩経研究   32 1-3   2007年12月
詩経研究文献目録(邦文篇)2005(平成17年)
江口尚純
詩経研究(日本詩経学会)   (31) 1-3   2006年12月

書籍等出版物

 
新版 クレヨンしんちゃんの四字熟語辞典
双葉社   2017年10月   
新明解 故事ことわざ辞典 第二版
三省堂   2016年5月   
教育の現代的課題に対応した体系的な教員養成カリキュラムのモデル開発(平成26年度文部科学省委託 総合的な教師力向上のための調査研究事業(テーマ3 教育課題に対応するための教員養成カリキュラム開発)
江口 尚純,梅澤 収,長谷川 哲也,新保 淳,熊倉 啓之ほか (担当:共著)
静岡大学教育学部   2015年3月   
新明解 四字熟語辞典(第二版)
江口 尚純ほか (担当:単訳)
三省堂   2013年7月   
四字熟語大辞典
あかね書房   2011年12月   

講演・口頭発表等

 
教育の現代的課題に対応した体系的な実践型教員養成カリキュラムのモデル開発
江口 尚純(カリキュラム総合検討WG座長)
第5回静岡大学教育学部教育研究フォーラム   2015年1月   
宋代における文人の成立について [招待有り]
江口 尚純
会議名(全国大学書道学会静岡大会)   2002年11月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
江戸期における詩経解釈学史の考察
基盤研究(C)
研究期間: 2007年4月   
江戸期における詩経解釈学史の考察
基盤研究(C)
研究期間: 2006年4月   
江戸期における詩経解釈学史の基礎的研究ー詩経関係書目及び解題作成と解釈学史の考察
基盤研究(C)
研究期間: 2003年4月   
江戸期における詩経解釈学史の基礎的研究ー詩経関係書目及び解題作成と解釈学史の考察
基盤研究(C)
研究期間: 2002年4月