小栢 進也

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/18 10:56
 
アバター
研究者氏名
小栢 進也
 
オガヤ シンヤ
eメール
ogaya-shinyaspu.ac.jp
URL
https://sites.google.com/site/shinyogaya/home/
所属
埼玉県立大学
部署
保健医療福祉学部 理学療法学科
職名
准教授
学位
博士(工学)(大阪大学)
科研費研究者番号
90611426

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
埼玉県立大学 保健福祉学部 理学療法学科 准教授
 
2017年4月
 - 
2018年4月
産業技術総合研究所 サービスロボティクス研究チーム 研究員
 
2011年4月
 - 
2017年3月
大阪府立大学 理学療法学専攻 助教
 
2009年4月
 - 
2011年3月
杏林大学医学付附属病院 リハビリテーション室
 
2005年4月
 - 
2007年3月
亀田メディカルセンター リハビリテーション室
 

学歴

 
2011年10月
 - 
2014年9月
大阪大学大学院 基礎工学研究科 機能創成専攻
 
2007年4月
 - 
2009年3月
京都大学大学院 医学研究科 修士課程 人間健康科学系専攻
 
2002年4月
 - 
2005年3月
京都大学医療技術短期大学部  理学療法学科
 
1998年4月
 - 
2002年3月
立命館大学 理工学部 ロボティクス学科
 

受賞

 
2017年9月
第3回運動器理学療法学術集会 学術大会長賞
 
2015年
保健医療学学会  論文賞
 
2013年
第48回日本理学療法学術大会 大会奨励賞受賞
 

論文

 
Ogaya S, Kubota R, Chujo Y, Hirooka E, Kwang-Ho K, Hase K
Gait & posture   58 88-93   2017年10月   [査読有り]
Theorical prediction of the role of co-contraction during balance recovery in elderly
Shinya Ogaya
Journal of Mechanics in Medicine and Biology   17(5) 1750085   2017年8月   [査読有り]
中足指節関節の背屈運動を再現できる短下肢装具が痙直型片麻痺児1症例の歩行動作に及ぼす影響
米津 亮, 鈴木 淳也, 山縣 学, 齋藤 聡佳, 大橋 由佳, 小栢 進也, 淵岡 聡
日本義肢装具学会誌   32(3) 190-193   2016年7月
柔軟性を有する炭素繊維強化プラスチックを用いて、中足指節関節の背屈運動を再現できる短下肢装具を試作した。本研究では、痙直型片麻痺を呈する脳性麻痺児1症例を対象に、試作した短下肢装具が歩行動作に及ぼす影響を検討した。そこで、対象児に試作した短下肢装具、既存の短下肢装具、裸足の条件で床反力計と同期設定した動作解析装置で歩行動作を記録した。その結果、既存の短下肢装具に比較して、足関節背屈角度が増大した(p<0.01)。また、垂直分力が荷重応答期では有意な減少(p<0.05)、立脚終期では有意な増...
Ogaya S, Iwata A, Higuchi Y, Fuchioka S
Gait & Posture   48 1-5   2016年7月   [査読有り]
Ito K, Nonaka K, Ogaya S, Ogi A, Matsunaka C, Horie J
Journal of electromyography and kinesiology : official journal of the International Society of Electrophysiological Kinesiology   28 76-81   2016年6月   [査読有り]
Ogaya S, Okita Y, Fuchioka S
Journal of Biomechanics   59(14) 3381-3386   2016年10月   [査読有り]
Ogaya S, Iwata A, Nonaka K, Higuchi Y, Fuchioka S
Topic in Geriatric Rehabilitation   33(1) 57-61   2017年1月   [査読有り]
短下肢装具装着時における歩行中の蹴り出し動作改善のための予備的研究
米津 亮, 鈴木 淳也, 山縣 学, 齋藤 聡佳, 小栢 進也, 淵岡 聡
Journal of Rehabilitation and Health Sciences   12 1-6   2014年12月
短下肢装具装着時における歩行中の蹴り出し動作改善について検討した。運動器疾患を有さない健常成人女性10例を対象とした。短下肢装具装着時の足部の蹴り出し動作の特徴を把握するため、裸足と短下肢装具装着時の歩行解析をランダムな順序で実施した。立脚時間に関しては、裸足と短下肢装具装着時で有意差を認めなかった。下腿前傾角度は、HC地点では2条件間に有意差を認めなかったが、TO地点では下肢装具装着時が有意に増加した。足関節背屈角度は、HC地点、最大値において、それぞれ有意差を認めた。下肢の垂直分力につ...
Iwata A, Higuchi Y, Sano Y, Ogaya S, Kataoka M, Yonetsu R, Okuda K, Iwata H, Fuchioka S
Geriatrics & gerontology international   14(4) 886-891   2014年10月   [査読有り]
Shinya Ogaya, Hisashi Naito, Akira Iwata, Yumi Higuchi, Satoshi Fuchioka, Masao Tanaka
Gait and Posture   40(3) 341-345   2014年7月   [査読有り]

Misc

 
骨格シミュレーション解析が理学療法にもたらすもの
小栢進也, 沖田祐介
日本基礎理学療法学雑誌   20(2) 22-29   2017年11月   [依頼有り]
高井 逸史, 樋口 由美, 小栢 進也
総合リハビリテーション   41(5) 481-485   2013年5月   [依頼有り]
【高齢者の姿勢と生活障害】 高齢者のバランス能力低下と転倒
小栢 進也
地域リハビリテーション   12(3) 208-214   2017年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
ほっとかない郊外 ~ニュータウンを次世代につなぐ~
小栢 進也
大阪公立大学共同出版会   2017年10月   
理学療法プログラムデザインⅡ
小栢 進也
文光堂   2012年5月   
ヒトの動き百話~スポーツの視点からリハビリテーションの視点まで~
市村出版   2011年2月   ISBN:978-4-902109-26-9

講演・口頭発表等

 
Muscle contributions to knee extension during early stance phase in knee osteoarthritis patients
Shinya Ogaya, Ryo Kubota, Yuta Chujo, Eiko Hirooka, Kim Kwan-ho, Kimitaka Hase
XXVI Congress of the International Society of Biomechanics   2017年8月   
Strength training reduces suprapatellar effusion thickness in elderly: Randomized controlled trial
Shinya Ogaya, Yumi Higuchi, Shihori Aoki, Ayaka Matsushima, Akira Iwata, Satoshi Fuchioka.
10th Asia/Oceania Regional Congress of Gerontology and Geriatrics   2015年10月   
Muscle contributions to the center of mass acceleration during balancing against external perturbation
Shinya Ogaya, Koutatsu Nagai, Yusuke Okita, Koji Nonaka, Satoshi Fuchioka
25th Congress of the International Society of Biomechanics   2015年7月   
Joint contact force at medial compartment of tibio-femoral joint decreases in toe-out gait
Shinya Ogaya, Hisashi Naito, Akira Iwata, Yumi Higuchi, Satoshi Fuchioka, Masao Tanaka.
World Congress on Osteoarthritis   2014年4月   
Role of muscle coactivation and reaction time in postural perturbation in the elderly
Shinya Ogaya, Koutatsu Nagai, Yusuke Okita, Koji Nonaka, Akira Iwata, Yumi Higuchi, Satoshi Fuchioka.
International Society for Posture & Gait Research World Congress   2014年6月   

競争的資金等の研究課題

 
変形性膝関節症患者の関節運動連動性を向上させる理学療法プログラムの開発
科学研究費助成事業: 平成28年度 若手研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 小栢 進也
筋力トレーニングによる関節浮腫の変化
内藤記念科学振興財団: 内藤記念若手研究者海外派遣助成金(秋季)
研究期間: 2015年11月 - 2015年11月    代表者: 小栢 進也
筋骨格シミュレーション解析を用いた変形性関節症予防の新たなトレーニング法開発
科学研究費助成事業: 平成25年度 若手研究(B)
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 小栢 進也
変形性関節症予防をめざした新たなリハビリテーションアプローチの開発
大阪ガスグループ福祉財団: 平成24年度調査・研究助成
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 小栢 進也