藤本 穣彦

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/27 12:26
 
アバター
研究者氏名
藤本 穣彦
 
フジモト トキヒコ
eメール
fujimoto.tokihikoshizuoka.ac.jp
所属
静岡大学
部署
農学部
職名
准教授
学位
工学博士(九州大学)
科研費研究者番号
90555575

プロフィール

専門は、社会学、農村資源計画学。日本国内のほか、インドネシアやベトナム等の東南アジア地域で、自然エネルギー計画の策定や評価、地域レベルでの小水力発電の導入やバイオマス活用に携わりながら、コミュニティの自治や持続性、資源管理について研究しています。また近年は、戦後日本の国際協力の歴史について、カンボジアを中心にメコン河流域の水資源開発に関する現地調査と資料収集を行っています。

経歴

 
2017年8月
 - 
現在
静岡大学 創造科学技術大学院(博士後期課程) 准教授
 
2016年10月
 - 
現在
静岡大学 大学院総合科学技術研究科 准教授
 
2016年10月
 - 
現在
静岡大学 農学部 准教授
 
2014年12月
 - 
現在
九州大学 工学研究院 客員准教授
 
2014年12月
 - 
2016年9月
静岡大学 グローバル企画推進室 特任准教授
 
2013年8月
 - 
2014年11月
九州大学 工学研究院 特任助教
 
2013年8月
 - 
2014年7月
バンドン工科大学(インドネシア共和国) 客員研究員
 
2011年8月
 - 
2013年7月
九州大学 工学研究院 学術研究員
 
2010年8月
 - 
2011年7月
科学技術振興機構 社会技術研究開発センター アソシエイトフェロー
 
2010年4月
 - 
2011年3月
島根県立大学 総合政策学部 非常勤研究員
 
2009年4月
 - 
2010年7月
島根県中山間地域研究センター 特別研究員
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2009年3月
同志社大学大学院 社会学研究科 
 
2005年4月
 - 
2007年3月
同志社大学 文学部 社会学科
 
2002年4月
 - 
2005年3月
島根県立大学 総合政策学部 
 

学位

 
2013年7月   工学博士(九州大学・乙・第1590号)
論文名:「自然エネルギー社会資本整備のための地域主体形成に関する研究」

受賞

 
2015年2月
インドネシア水力協会 特別表彰
 
2013年7月
東アジア学会 若手研究者研究奨励賞 「インドネシア西ジャワ州におけるコミュニティ・小水力発電に関する社会技術研究」
 

書籍等出版物

 
農と食の新しい倫理
秋津 元輝、佐藤 洋一郎、竹之内 裕文編集 (担当:分担執筆, 範囲:第2章)
昭和堂   2018年5月   ISBN:978-4-8122-1720-7
World Small Hydropower Development Report 2016
Tokihiko FUJIMOTO (担当:分担執筆, 範囲:JAPAN)
United Nations Industrial Development Organization (UNIDO) and International Center on Small Hydro Power (ICSHP)   2016年11月   
The digital copy is available on http://www.smallhydroworld.org/
コミュニティ・エネルギー: 小水力発電、森林バイオマスを中心に
室田 武、倉阪 秀史、小林 久、島谷 幸宏、山下 輝和、藤本 穣彦、三浦 秀一、諸富 徹 (担当:分担執筆, 範囲:第3章)
農山漁村文化協会   2013年3月   ISBN:4540121529
地域分散エネルギーと「地域主体」の形成: 風・水・光エネルギー時代の主役を作る
小林 久、堀尾 正靱編集 (担当:分担執筆, 範囲:第10章、第14章)
公人の友社   2011年11月   ISBN:4875555938
中山間地域再生の処方箋: 小さな自治・人材誘致・小さな起業
島根県立大学JST人材育成グループ編集 (担当:共編者, 範囲:序章、第2章、第3章、第5章、資料、おわりに)
山陰中央新報社   2011年3月   ISBN:978-4-87903-254-9
小水力発電を地域の力で
(独)科学技術振興機構社会技術研究開発センター編集 (担当:共編者)
公人の友社   2010年12月   ISBN:487555575X
島根で暮らす環境共生という生き方: 地球規模の環境危機へ地域からのアプローチ
島根県立大学JST人材育成グループ編集 (担当:共編者, 範囲:序章、第2章、第3章、第6章、終章、資料)
山陰中央新報社   2010年3月   ISBN:978-4-87903-144-0
共に育つ: NGOハート・オブ・ゴールド10年の歩み
特定非営利活動法人ハート・オブ・ゴールド編集 (担当:共編者)
山陽新聞グループ山陽印刷株式会社   2010年2月   ISBN:978-4-9904538-2-4
18/06/2017 The digital copy of english version is available on http://hofg.sakura.ne.jp/archive/hofg_office/10th_Anniversary_English_Book.pdf

論文

 
Landcare, Water Resource Management and Sustainable Development: Implications from a Case Study of a Community-Based Approach to Micro-Hydropower Development and Social Issues in Gokase Township, Japan (with oral presentation)
Kasuki Kagohashi and Tokihiko Fujimoto
Proceedings of the 4th International Conference on Renewable Energy and Development (21, Sep, 2018, Nagoya, Japan)   1-5   2018年9月   [査読有り]
Renewable Energy Policy and Barries to Small Hydropower Development in Japan (with oral presentation)
Tokihiko Fujimoto, Hiroshi Oishi and Rana Pratap Singh
Proceedings of International Conference on Grand Renewable Energy 2018 (21th June Yokohama, Japan)   1-4   2018年6月   [査読有り]
Combined Small Hydropower Technologies in Asia: Indonesian Turbine, Japanese Electrical Control and Indian Calculating Model
Yoshinobu Watanabe, Zafar Alam, Raditya Rusmiputro, Tatsuro Sato, Arun Kumar and Tokihiko Fujimoto
Proccedings of International Conference on Grand Renewable Energy 2018 (21, June, 2018 Yokohama, Japan)   1-4   2018年6月   [査読有り]
終末期に生じる一時的な覚醒・寛解とその意味――在宅ホスピス遺族調査から
諸岡 了介・ 相澤 出・ 田代 志門・ 藤本 穣彦・ 板倉 有紀
死生学・応用倫理研究   23 96(1)-75(22)   2018年3月   [査読有り]
伊東さの子, 厳島 怜, 藤本 穣彦
静岡大学生涯学習教育研究   20 15-27   2018年3月
藤本 穣彦, 伊東 さの子
静岡大学生涯学習教育研究   20 3-13   2018年3月
藤本 穣彦, 伊東 さの子
社会環境論究   10 51-74   2018年1月   [査読有り]
Tatsuro Sato , Jun’ichiro Ide, M. Alhaqurahman Isa, Faisal Rahadian,Tokihiko Fujimoto, Yukihiro Shimatani
Energy Procedia(Power and Energy Systems Engineering)   141 368-372   2017年12月   [査読有り]
2017 RG Journal Impact by Research Gate: 1.07
2017 Cite Score by ELSEVIER: 1.16
藤本 穣彦
文化と哲学   34 53-68   2017年7月   [招待有り]
自宅での療養はなぜ中断されたのか――「みやぎ方式」の在宅緩和ケアを利用した在宅ホスピス遺族調査から
相澤 出,藤本 穣彦,諸岡 了介,田代 志門
島根大学社会福祉論集   6 33-44   2017年3月
藤本穣彦
社会と倫理   31 151-163   2016年10月   [招待有り]
Small Scale Hydropower System for Community Development in Co-Production of Indonesian Profession (with oral presentation)
Tokihiko Fujimoto
"Insights for Sustainable Development in Emerging Economics"; Proceedings of 4th International Conference on Management and Economics (Aug 27-28th 2015, Matara, Sri Lanka   208-217   2015年8月   [査読有り]
小水力発電の技術とアジアネットワーク
藤本 穣彦
OhmBulletin   204 2-4   2015年4月   [招待有り]
社会の持続性を拓く人間の創造力を発揮させる技術 : E・F・シューマッハーに導かれて
藤本 穣彦
龍谷政策学論集   4(2) 139-151   2015年3月   [招待有り]
Sustainable Hydropower toward Community Development: A Case Study of Japanese Rural Area (with oral presentation)
Tokihiko Fujimoto
Proceedings of International Conference on Hydropower for Sustainable Development (Feb 05-07, 2015, Dehradun, India)   229-234   2015年2月   [査読有り]
Re-Build up Small Scale Hydropower Technologies in Japan by local Industrial Power
Yoshinobu Watanabe, Youichi Kiuchi, Mina Takagi, Tokihiko Fujimoto, Yukihiro Shimatani
Proceedings of International Conference on Hydropower for Sustainable Development (Feb 05-07, 2015, Dehradun, India)   235-238   2015年2月   [査読有り]
藤本 穣彦
東アジア研究   16 71-87   2014年12月   [査読有り]
髙木 美奈,藤本 穣彦,島谷 幸宏
東アジア研究   16 89-112   2014年12月   [査読有り]
地域小水力発電クラスターの生成:インドネシアからの展望
藤本 穣彦
『東アジアの共生と発展』国際学術会議論文集(中華人民共和国・吉林大学編集発行)   112-118   2014年8月
「自然エネルギー社会企業」の構想――「協同組合方式」への注目
藤本 穣彦
協同組合研究   33(2) 3-9   2014年6月   [招待有り]
Mina Takagi, Yoshinobu Watanabe, Shinya Ikematsu, Takayoshi Hayashi, Tokihiko Fujimoto, Yukihiro Shimatani
Energy Procedia   61 1593-1596   2014年1月
2014 RG Journal Impact by Research Gate: 1.3
2014 Cite Score by ELSEVIER: 0.92
藤本 穣彦,島谷 幸宏
社会環境論究   6 67-84   2014年1月   [査読有り]
病院勤務医のがん患者への予後告知の現状――在宅緩和ケア遺族調査から
田代 志門,藤本 穣彦,相澤 出,諸岡 了介
緩和ケア   23(5) 411-415   2013年9月   [査読有り]
自然エネルギー・コミュニティ――持続的な都市・地域をつくる
藤本 穣彦,島谷 幸宏
協同の發見   247 123-133   2013年4月   [招待有り]
Reconstruction on Endogenous Development Theory of Kazuko Tsurumi, for Building Sustainable Community(邦題:鶴見和子の内発的発展論再考――コミュニティ形成の社会理論としての問い直し)
Tokihiko Fujimoto
Journal of North-East Asian Cultures   33 541-559   2012年12月   [査読有り]
地域支援人材派遣による地域住民の主体性の生成と地域づくりの展開 : 益田市匹見町の「匹見町まちづくりコーディネーター」を事例として
藤本 穣彦
コミュニティ政策   10 107-123   2012年7月   [査読有り]
中国地方の小水力エネルギー利用に観る自然エネルギーに基づく地域づくりの思想
藤本 穣彦, 皆田 潔, 島谷 幸宏
島根県中山間地域研究センター研究報告   8 31-38   2012年7月
Small Scale Hydropower Generation toward Community Development: A Case Study of Japanese Rural Area
Ayaka Yasunaga, Tokihiko Fujimoto and Yukihiro Shimatani
Proceedings of the 4th International Conference on Applied Energy 2012 (CD-ROM)   302-308   2012年7月   [査読有り]
在宅ホスピス調査の企画と設計 : 調査票デザインの観点から
藤本 穣彦, 諸岡 了介, 相澤 出, 田代 志門
島根大学社会福祉論集   4 17-30   2012年3月
人材配置による集落支援制度の可能性と課題--モデルとなった島根の事例から (特集 生き残りをつかむ集落支援) -- (モノ・カネの支援からヒトの支援へ)
藤本 穣彦
農業と経済   76(11) 25-34   2010年10月   [招待有り]

Misc

 
(書評)『食べるってどんなこと?――あなたと考えたい命のつながりあい』(古沢広祐著、2017年11月、平凡社)
藤本 穣彦
『農業と経済』   84(7) 116-116   2018年8月   [依頼有り]
公益財団法人トヨタ財団国際助成プログラム
1(22)-36(29)   2018年6月   [依頼有り]
(書評)『自然エネルギーと協同組合』(村田武・河原林孝由基 編著、2017年8月、筑波書房)
藤本 穣彦
『農業と経済』   84(2) 81-81   2018年3月   [依頼有り]
(書評)『農山村再生の実践』(小田切徳美編著、2011年、農山漁村文化協会)
藤本 穣彦
コミュニティ政策   12 159-162   2014年7月   [依頼有り]
(研究ノート)大学と地方自治体の連携研究による地域コミュニティの活性化――福岡県糸島市白糸行政区を事例として
渡辺 孝司,藤本 穣彦,島谷 幸宏
コミュニティ政策   11 145-157   2013年7月   [査読有り]
(研究ノート)人口減少の被災地域におけるコミュニティ政策への視点―地域支援人材配置の社会実験をふまえて
藤本 穣彦
サステイナビリティ研究   3 135-149   2013年3月   [査読有り]
(報告)小水力エネルギーを起点とした地域住民の主体生成過程に関する一考察
山下 輝和,藤本 穣彦,石井 勇,島谷 幸宏
河川技術論文集   18 565-568   2012年6月   [査読有り]
(研究ノート)大学と地域をつなぐコーディネート機能の構築--「島根県立大学地域コーディネーター」配置の社会実験を手がかりとして
藤本 穣彦, 田中 恭子, 橋本 文子
総合政策論叢   21 97-118   2011年3月
(研究ノート)ボランティアコーディネートをつうじた中山間地域再生の可能性--ひきみボランティア活動支援事業を事例として
橋本 文子, 藤本 穣彦
総合政策論叢   20 97-118   2011年2月

競争的資金等の研究課題

 
「農と食の地域自給圏」に関する農村社会開発手法の研究-「最も美しい村」の日仏比較
日本学術振興会: 科学研究費補助金・若手研究
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 藤本穣彦(静岡大学)
安倍川源流における集落水道の参加型管理:「水の自治」から集落自治への学習活動
静岡大学イノベーション社会連携推進機構: 地域連携応援プロジェクト
研究期間: 2017年6月 - 2018年1月    代表者: 藤本穣彦(静岡大学)
1960-70年代カンボジア王国におけるプレック・トノット多国間電力開発灌漑計画の形成史に関する研究
京都大学東南アジア地域研究研究所: 東南アジア研究の国際共同研究拠点
研究期間: 2017年5月 - 2019年3月    代表者: 藤本穣彦(静岡大学)
カンボジア王国プレック・トノット川における多国間電力開発灌漑計画の現状評価/Evaluating existing states about the PREK THONOT(Cambodia) power and irrigation development project
クリタ水・環境科学振興財団: 2016年度研究助成(社会科学・人文)
研究期間: 2016年10月 - 2017年9月    代表者: 藤本穣彦(静岡大学)
高効率燃料電池と再生バイオガスを融合させた地域内エネルギー循環システムの構築 / Sustainable Development of Rural Area by Effective Utilization of Bio-wastes with Highly Efficient Fuel Cell Technology
JST-JICA: SATREPS(地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム)
研究期間: 2015年4月 - 2020年3月    代表者: 白鳥祐介(九州大学)/ 分担/ 社会実装・ロードマップ策定計画G
臨床現場との対話に基づくホスピス・緩和ケアの哲学の構築
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 竹之内裕文(静岡大学)/分担
ケア実践に関わる死生観の地域的・文化的多様性に関する複合的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基盤研究(B)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 諸岡了介(島根大学)/分担
小水力発電機の技術開発及びその他小型発電との連携による小型EV充電システムの構築
NEDO: 新エネルギーベンチャー技術革新事業(フェーズA,フェーズB, フェーズC)
研究期間: 2012年7月 - 2015年3月    代表者: 藤本穣彦(九州大学)/島谷幸宏(九州大学)

担当経験のある科目