酒井 一彦

J-GLOBALへ         更新日: 16/10/12 02:49
 
アバター
研究者氏名
酒井 一彦
 
サカイ カズヒコ
所属
琉球大学
部署
熱帯生物圏研究センター 瀬底研究施設
職名
教授
学位
博士(理学)(九州大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1994年12月
   
 
- , 琉球大学 熱帯生物圏研究センター 准教授
 
2009年1月
   
 
- , 琉球大学 熱帯生物圏研究センター 教授
 

学歴

 
 
 - 
1982年
琉球大学 理学研究科 生物学専攻
 
 
 - 
1980年
琉球大学 理工学部 生物学科
 

委員歴

 
 
   
 
日本生態学会  地区委員
 
 
   
 
日本サンゴ礁学会  評議員
 

受賞

 
2009年
日本サンゴ礁学会論文賞
 
2011年
日本サンゴ礁学会論文賞
 

Misc

 
Recovery of corals a decade after a thermal stress event at Motobu, Okinawa, Japan: spatial variability in winners and losers
Cabaitan P, Yamamoto H, Sakai K
Galaxea JCRS   in press in press   2012年
Analyses of coral community survey data at different taxonomic resolution: implications for reef monitoring
Cabaitan P, Yamamoto H, Sakai K
Galaxea JCRS   in press in press   2012年
Regional genetic differentiation among northern high-latitude island populations of a broadcast-spawning coral
Nakajima Y, Nishikawa A, Iguchi A, Sakai K.
Coral Reefs   in press in press   2012年
Estimate of calcification responses to thermal and freshening stresses based on culture experiments with symbiotic and aposymbiotic primary polyps of a coral, Acropora digitifera.
Inoue M, Shinmen K, Kawahata H, Nakamura T, Tanaka Y, Kato A, Shinzato C, Iguchi A, Kan H, Suzuki A, Sakai K.
Global and Planetary Change   in press in press   2012年
Nakajima Y, Nishikawa A, Iguchi A, Sakai K
Molecular Phylogenetics and Evolution   63 527-531   2012年

競争的資金等の研究課題

 
サンゴ個体群および群集の維持、更新および回復に関する研究
研究期間: 1980年 - 2023年
サンゴ個体群・群集の攪乱後の回復の解析
サンゴの繁殖生態学
研究期間: 1990年 - 2023年
雌雄異体サンゴの性転換と雌雄同体サンゴの性的資源配分の解析
サンゴの生活史進化
研究期間: 1989年 - 2023年
サンゴの生存、成長、繁殖への資源配分の解析
サンゴの集団遺伝学
研究期間: 2002年 - 2023年
サンゴ礁間でのサンゴの遺伝子交流と遺伝的多様性の解析
海洋酸性化がサンゴ礁生物に及ぼす影響
研究期間: 2008年 - 2023年
海洋酸性化がサンゴ礁の石灰化生物に及ぼす影響の解析