KAMIHAMA Tatsuya

J-GLOBAL         Last updated: Jun 8, 2019 at 03:26
 
Avatar
Name
KAMIHAMA Tatsuya
Affiliation
Iwate University

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
1989
 - 
1995
 researcher,Japan Wellness Foundation
 
1995
 - 
1999
 Assistant, Institute of Health and Sport Science,University of Tsukuba
 
1998
 - 
2002
 Assistant Professor,Toba National College of Maritime Technology
 
2001
 - 
2007
 Faculty of Education, Iwate University,Iwate University
 
2007
   
 
- Associate Professor,Faculty of Education,Iwate University
 

Published Papers

 
Two outbreakes of systemic lymphadenitis with fever among contact sports players following wound infection.
29 67-69   Mar 2006   [Refereed]
成年男性のBody Mass Indexと血圧・血清脂質の関係
29(3) 10-13   May 2002   [Refereed]
健康維持増進における保養プログラムを形成する各種の運動・スポーツ・趣味などについてその効果特性に基づく体系的分類研究
14    Mar 1992
保護者のライフスタイルとその子の健康行動との関連について
39(4) 355-363   Oct 1997   [Refereed]
平成9年度静岡県総合健康センター委託研究「大学生における骨密度の経年変化に関する調査・研究報告」
1-27   Feb 1998

Misc

 
Public Health   111 249-253   1997
Chihiro Nishimura, Hiroyuki Imamura, Tatsuya Kamihama, Kazuyoshi Sakamoto
Health Evaluation and Promotion   29(4) 806-808   2002
Two outbreakes of systemic lymphadenitis with fever among contact sports players following wound infection.
筑波大学体育科学系紀要   29 67-69   2006
大学生における携帯電話の使用状況と依存傾向について
72 1-10   Mar 2013
保健体育科教育における教師教育研究の動向と成果を踏まえた教職実践演習の試み
12 131-139   Mar 2013

Books etc

 
ウエルネス白書
Mar 1990   
改定生涯スポーツ概論
May 2004   ISBN:4-8058-2457-3
陸上競技を科学する
Mar 1999   ISBN:4-8105-1052
学生のための健康科学
Feb 2000   
学校保健・健康教育用語辞典
Mar 2004   ISBN:4-469-26540-3

Conference Activities & Talks

 
学生主導によるEメールを活用した禁煙サポートの試み
揺動時における前後方向の重心移動に見られた姿勢維持機能の年齢依存性
I大学学生の携帯電話の使用状況と依存傾向
東日本大震災復興にむけた人材育成-「ボランティアとリーダーシップ」の授業評価から-
高大連携による高等学校キャリア教育活動の効果-長崎県佐世保市での文系の生徒を対象とした取り組みを事例に-

Research Grants & Projects

 
Prevention of disease and injure in sports