YOKOYAMA Toshiko

J-GLOBAL         Last updated: Apr 12, 2018 at 12:39
 
Avatar
Name
YOKOYAMA Toshiko
Section
Faculty of Humanities
Job title
Graduate Student
Degree
Master of Sociology(Kwansei Gakuin University)

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
1997
Graduate School, Division of Sociology, Kwansei Gakuin University
 
 
 - 
1988
Faculty of Literature, Doshisha University
 

Published Papers

 
アメリカにおける精神科ソーシャルワーカー始動期の地域生活支援-精神分析に傾倒する以前の精神科ソーシャルワーカー像-
北海道医療大学看護福祉学部紀要   (8) 15-21   2001
アルコール依存症の世代伝播を予防する家族援助-家族強化プログラム(The Strengthening Family Program)-
家庭科教育   74(8) 22-26   2000
アルコール依存症治療機関における家族援助プログラムの実態調査-集団家族援助プログラムの発展可能性とその条件の明確化のために-
北海道ノーマライゼーション研究   (12) 115-123   2000
アルコール依存症家族教室の実態と発展可能性への提言
北海道医療大学看護福祉学部紀要   (7) 33-39   2000
アルコール依存症治療機関におけるグループ家族援助プログラムの実態調査
医療と福祉   (68) 48-54   1999

Conference Activities & Talks

 
16. Process recordings in supervision: introducing a new teaching method to the social work field practice in Japan.
2012 Joint World Conference on Social Work and Social Development : Action and Impact.   11 Jul 2012   
グループ介入におけるアルコール依存症者の妻の変化についての考察-2 年間のグループでの発話記録から (共著)
第44回日本社会福祉学会   Oct 1997   
女性ACOAの家族役割の研究 (共著)
第14回日本家族研究・家族療法学会   May 1997   
オルソンの円環モデルに基づく家族機能評価尺度作成の試み-FACESKG IV・実年版 (共著)
第43回日本家族福祉学会   Oct 1996   
断酒継続に影響を与える家族要因の計量的研究-1年後のフォローアップ- (共著)
第43回日本家族研究・家族療法学会   1996