橋本 秀美

J-GLOBALへ         更新日: 13/01/16 11:50
 
アバター
研究者氏名
橋本 秀美
 
ハシモト ヒデミ
学位
博士(学校教育学)(兵庫教育大学連合大学院)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
梅花女子大学 大学院現代人間学研究科 心理臨床学専攻 心理臨床学専攻 教授
 
1991年
 - 
1998年
 西宮市教育委員会 指導主事他
 
1998年
 - 
2001年
 岡崎女子短期大学 助教授
 
2002年
 - 
2003年
 夙川学院短期大学 教授
 
2004年
   
 
-  梅花女子大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
2002年
兵庫教育大学連合大学院 学校教育学研究科 教育実践学専攻
 
 
 - 
1977年
京都大学 農学部 農林経済学科
 

委員歴

 
1997年
 - 
現在
日本学校教育相談学会  兵庫県理事
 
1991年
 - 
現在
日本応用教育心理学会  常任理事
 
1993年
   
 
日本心理臨床学会  
 
1991年
   
 
日本描画テスト・描画療法学会  
 
1997年
   
 
日本教育心理学会  
 

Misc

 
肯定・否定感情に着目した共感性尺度の開発
心理臨床学研究   22(6) (印刷中)   2005年
描画特徴と親和傾向との関係についての研究―青年期女子を対象にして―
臨床描画研究   19 134-147   2004年
共感性尺度と描画特徴の関係についての研究(共著)
臨床描画研究   17 126-139   2002年
Functional Mechanisms of Empathy in Counseling―The empathic relationship between counselor and client assessed or Personal criteria―
応用心理学研究   30(2) (印刷中)   2004年
描画法にみられる共感性についての研究
兵庫教育大学連合大学院 博士論文   256   2003年

書籍等出版物

 
描画における共感性に関する臨床心理学的研究
風間書房   2004年   
スクールカウンセリング―その理論と実践―(共著)
ナカニシヤ出版   2001年   
学校の心理学(共著)
ナカニシヤ出版   2002年   
社会性の心理学(共著)
ナカニシヤ出版   2000年   
動的H-T-P描画診断法(共著)
室和書店   1999年   

Works

 
学校心理士と教育現場についての研究
1999年 - 2003年
スクールサイコロジストの教育現場での活動についての研究
2000年 - 2001年

競争的資金等の研究課題

 
描画法
研究期間: 1991年   
共感性尺度の開発
研究期間: 1998年 - 2004年
(描画における共感性に関する)臨床心理学的研究
研究期間: 1999年 - 2004年
スクールカウンセリング(学校臨床心理学)
スクールカウンセラー活動のシステム化