基本情報

所属
近畿大学 医学部 講師
学位
博士(医学)(近畿大学)

J-GLOBAL ID
200901002686098312
researchmap会員ID
5000100705

研究キーワード

  1

学歴

  3

委員歴

  3

論文

  95

MISC

  8

書籍等出版物

  4

主要な講演・口頭発表等

  192

担当経験のある科目(授業)

  1

共同研究・競争的資金等の研究課題

  6

メディア報道

  1

その他

  3
  • 2020年5月 - 2021年2月
    Guest Editor
  • 2015年4月 - 2015年4月
    近畿大学学内助成金 奨励研究助成金 SR13 研究内容:RAの原因はいまだ不明であるが発症・病態形成に炎症性サイトカイン関与を示す報告は多く、TNF・IL-6・IL-17A・GM-CSFなどが主要なサイトカインと考えられている。現在、これらのサイトカインを標的とする生物学的製剤が開発され、RAの臨床症状改善と関節破壊抑制効果に対する高い有用性が証明されている。しかし、副作用のため、それらの製剤を使用できない場合や疾患活動性が制御できない症例も少なからず存在し、新たな作用機序を有する製剤の登場が必要とされている。今回の我々が研究目的とする抗Tim-1抗体は新たな作用機序を有しており、動物モデルに投与することで治療効果を検討する。