基本情報

所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門 食品生物機能開発研究領域 生物資源変換ユニット ユニット長

J-GLOBAL ID
200901056265090633

多糖を主成分とする未利用資源の研究を行ってきました。キチンに対しては、酵素低分子化のみならず、側鎖改変酵素であるキチン脱アセチル化酵素の特性解明を行い、種々のオリゴ糖・多糖の変換技術を開発しました。セルロース及びキシランを主成分とする稲わら、エリアンサス、ススキ等の草本系資源に対して、多糖を低分子化した後エタノールに発酵するためのプロセス開発を行ってきました。さらに、澱粉系資源の簡素な糖化・エタノール発酵技術を開発しました。現在は、農業・食品製造業等で得られる生物資源の高付加価値化に繋がるバイオプロセスの構築に取り組んでいます。

論文

  29