梅田 正明

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/03 18:21
 
アバター
研究者氏名
梅田 正明
 
ウメダ マサアキ
URL
http://bsw3.naist.jp/umeda/
所属
奈良先端科学技術大学院大学
部署
先端科学技術研究科
職名
教授
学位
博士(農学)(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2006年4月
 - 
現在
奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 教授
 

委員歴

 
2016年7月
 - 
現在
日本植物細胞分子生物学会  代議員
 
2014年1月
 - 
2019年12月
日本植物生理学会  評議員
 
2018年3月
 - 
2019年2月
日本植物細胞分子生物学会  各賞選考委員
 
2016年1月
 - 
2017年12月
日本植物生理学会  学会賞選考委員
 
2006年1月
 - 
2016年6月
日本植物細胞分子生物学会  評議員
 
2012年2月
 - 
2013年12月
日本植物細胞分子生物学会  各賞選考委員
 
2007年4月
 - 
2009年12月
日本植物細胞分子生物学会  編集委員長
 
2005年4月
 - 
2007年3月
日本農芸化学会  代議員
 
2002年
 - 
2005年
日本植物細胞分子生物学会  編集委員
 
2002年1月
 - 
2005年12月
日本植物生理学会  評議員
 
2000年1月
 - 
2001年12月
日本植物細胞分子生物学会  幹事
 
1996年1月
 - 
1997年12月
日本植物細胞分子生物学会  幹事
 

受賞

 
1999年
日本植物細胞分子生物学会・奨励賞
 

論文

 
Aki SS, Nishihama R, Kohchi T, Umeda M
Plant signaling & behavior   1668232   2019年9月   [査読有り]
Aki SS, Mikami T, Naramoto S, Nishihama R, Ishizaki K, Kojima M, Takebayashi Y, Sakakibara H, Kyozuka J, Kohchi T, Umeda M
Plant & cell physiology   60 1842-1854   2019年5月   [査読有り]
Takahashi N, Ogita N, Takahashi T, Taniguchi S, Tanaka M, Seki M, Umeda M
eLife   8 e43944   2019年4月   [査読有り]
Umeda M, Aki SS, Takahashi N
Current opinion in plant biology   51 1-6   2019年4月   [査読有り]
Takatsuka H, Umeda M
Plant signaling & behavior   14(3) e1578632   2019年   [査読有り]
Takatsuka H, Higaki T, Umeda M
Plant physiology   178(3) 1130-1141   2018年9月   [査読有り]
Ogita N, Okushima Y, Tokizawa M, Yamamoto YY, Tanaka M, Seki M, Makita Y, Matsui M, Okamoto-Yoshiyama K, Sakamoto T, Kurata T, Hiruma K, Saijo Y, Takahashi N, Umeda M
The Plant journal : for cell and molecular biology   94(3) 439-453   2018年5月   [査読有り]
Bowman JL, Kohchi T, Yamato KT, Jenkins J, Shu S, Ishizaki K, Yamaoka S, Nishihama R, Nakamura Y, Berger F, Adam C, Aki SS, Althoff F, Araki T, Arteaga-Vazquez MA, Balasubrmanian S, Barry K, Bauer D, Boehm CR, Briginshaw L, Caballero-Perez J, Catarino B, Chen F, Chiyoda S, Chovatia M, Davies KM, Delmans M, Demura T, Dierschke T, Dolan L, Dorantes-Acosta AE, Eklund DM, Florent SN, Flores-Sandoval E, Fujiyama A, Fukuzawa H, Galik B, Grimanelli D, Grimwood J, Grossniklaus U, Hamada T, Haseloff J, Hetherington AJ, Higo A, Hirakawa Y, Hundley HN, Ikeda Y, Inoue K, Inoue SI, Ishida S, Jia Q, Kakita M, Kanazawa T, Kawai Y, Kawashima T, Kennedy M, Kinose K, Kinoshita T, Kohara Y, Koide E, Komatsu K, Kopischke S, Kubo M, Kyozuka J, Lagercrantz U, Lin SS, Lindquist E, Lipzen AM, Lu CW, De Luna E, Martienssen RA, Minamino N, Mizutani M, Mizutani M, Mochizuki N, Monte I, Mosher R, Nagasaki H, Nakagami H, Naramoto S, Nishitani K, Ohtani M, Okamoto T, Okumura M, Phillips J, Pollak B, Reinders A, Rövekamp M, Sano R, Sawa S, Schmid MW, Shirakawa M, Solano R, Spunde A, Suetsugu N, Sugano S, Sugiyama A, Sun R, Suzuki Y, Takenaka M, Takezawa D, Tomogane H, Tsuzuki M, Ueda T, Umeda M, Ward JM, Watanabe Y, Yazaki K, Yokoyama R, Yoshitake Y, Yotsui I, Zachgo S, Schmutz J
Cell   171(2) 287-304.e15   2017年10月   [査読有り]
Chen P, Takatsuka H, Takahashi N, Kurata R, Fukao Y, Kobayashi K, Ito M, Umeda M
Nature communications   8(1) 635   2017年9月   [査読有り]
Ueda M, Aichinger E, Gong W, Groot E, Verstraeten I, Vu LD, De Smet I, Higashiyama T, Umeda M, Laux T
Genes & development   31(6) 617-627   2017年3月   [査読有り]
Nambo M, Kurihara D, Yamada T, Nishiwaki-Ohkawa T, Kadofusa N, Kimata Y, Kuwata K, Umeda M, Ueda M
Plant & cell physiology   57(11) 2255-2268   2016年11月   [査読有り]
Davis OM, Ogita N, Inagaki S, Takahashi N, Umeda M
Genes to cells : devoted to molecular & cellular mechanisms   21(11) 1195-1208   2016年11月   [査読有り]
Weimer AK, Biedermann S, Harashima H, Roodbarkelari F, Takahashi N, Foreman J, Guan Y, Pochon G, Heese M, Van Damme D, Sugimoto K, Koncz C, Doerner P, Umeda M, Schnittger A
The EMBO journal   35(19) 2068-2086   2016年10月   [査読有り]
高橋直紀, 梅田正明, 梅田正明
化学と生物   54(2) 123‐129   2016年1月
梅田 正明
化学と生物   54(2) 123-129   2016年1月   [査読有り]
根端メリステムのサイズ制御機構
高橋 直紀、梅田 正明
BSJ-review   7 201-209   2016年   [査読有り]
Aki SS, Umeda M
Methods in molecular biology (Clifton, N.J.)   1370 51-57   2016年   [査読有り]
Chen P, Umeda M
Genes to cells : devoted to molecular & cellular mechanisms   20(8) 636-646   2015年8月   [査読有り]
Kobayashi K, Suzuki T, Iwata E, Nakamichi N, Suzuki T, Chen P, Ohtani M, Ishida T, Hosoya H, Müller S, Leviczky T, Pettkó-Szandtner A, Darula Z, Iwamoto A, Nomoto M, Tada Y, Higashiyama T, Demura T, Doonan JH, Hauser MT, Sugimoto K, Umeda M, Magyar Z, Bögre L, Ito M
The EMBO journal   34(15) 1992-2007   2015年8月   [査読有り]
Takatsuka H, Umeda-Hara C, Umeda M
The Plant journal : for cell and molecular biology   82(6) 1004-1017   2015年6月   [査読有り]
Maruyama D, Völz R, Takeuchi H, Mori T, Igawa T, Kurihara D, Kawashima T, Ueda M, Ito M, Umeda M, Nishikawa S, Groß-Hardt R, Higashiyama T
Cell   161(4) 907-918   2015年5月   [査読有り]
Takatsuka H, Umeda M
Frontiers in plant science   6 1178   2015年   [査読有り]
Yin K, Ueda M, Takagi H, Kajihara T, Sugamata Aki S, Nobusawa T, Umeda-Hara C, Umeda M
The Plant journal : for cell and molecular biology   80(3) 541-552   2014年11月   [査読有り]
Okushima Y, Shimizu K, Ishida T, Sugimoto K, Umeda M
Plant cell reports   33(7) 1033-1040   2014年7月   [査読有り]
Takatsuka H, Umeda M
Journal of experimental botany   65(10) 2633-2643   2014年6月   [査読有り]
植田美那子, 植田美那子, 東山哲也, 東山哲也, 東山哲也, 東山哲也, 梅田正明, 梅田正明
Plant Morphol   26(1) 77   2014年4月
Yi D, Alvim Kamei CL, Cools T, Vanderauwera S, Takahashi N, Okushima Y, Eekhout T, Yoshiyama KO, Larkin J, Van den Daele H, Conklin P, Britt A, Umeda M, De Veylder L
The Plant cell   26(1) 296-309   2014年1月   [査読有り]
Yoshiyama KO, Kimura S, Maki H, Britt AB, Umeda M
Plant signaling & behavior   9(4) e28889   2014年   [査読有り]
Takahashi N, Umeda M
Plant signaling & behavior   9(8) e29396   2014年   [査読有り]
Yoshiyama KO, Kobayashi J, Ogita N, Ueda M, Kimura S, Maki H, Umeda M
EMBO reports   14(9) 817-822   2013年9月   [査読有り]
Takahashi N, Kajihara T, Okamura C, Kim Y, Katagiri Y, Okushima Y, Matsunaga S, Hwang I, Umeda M
Current biology : CB   23(18) 1812-1817   2013年9月   [査読有り]
Nobusawa T, Okushima Y, Nagata N, Kojima M, Sakakibara H, Umeda M
Plant signaling & behavior   8(8)    2013年8月   [査読有り]
Jun SE, Okushima Y, Nam J, Umeda M, Kim GT
Molecules and cells   35(1) 47-53   2013年1月   [査読有り]
Naoki Takahashi, Shanshan Kong, Masaaki Umeda
Plant Biotechnology   30(4) 407-410   2013年   [査読有り]
Nobusawa T, Okushima Y, Nagata N, Kojima M, Sakakibara H, Umeda M
PLoS biology   11(4) e1001531   2013年   [査読有り]
Breuer C, Morohashi K, Kawamura A, Takahashi N, Ishida T, Umeda M, Grotewold E, Sugimoto K
The EMBO journal   31(24) 4488-4501   2012年12月   [査読有り]
Nobusawa T, Umeda M
Genes to cells : devoted to molecular & cellular mechanisms   17(8) 709-719   2012年8月   [査読有り]
Endo M, Nakayama S, Umeda-Hara C, Ohtsuki N, Saika H, Umeda M, Toki S
The Plant journal : for cell and molecular biology   69(6) 967-977   2012年3月   [査読有り]
Sakamoto T, Inui YT, Uraguchi S, Yoshizumi T, Matsunaga S, Mastui M, Umeda M, Fukui K, Fujiwara T
The Plant cell   23(9) 3533-3546   2011年9月   [査読有り]
Adachi S, Minamisawa K, Okushima Y, Inagaki S, Yoshiyama K, Kondou Y, Kaminuma E, Kawashima M, Toyoda T, Matsui M, Kurihara D, Matsunaga S, Umeda M
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   108(24) 10004-10009   2011年6月   [査読有り]
DNA double-strand breaks induce endoreduplication
Matsunaga S, Umeda M
76 229-230   2011年   [査読有り]
Yoko Okushima, Hiroyuki Inamoto, Masaaki Umeda
Plant Biotechnology   28(4) 413-416   2011年   [査読有り]
Inagaki S, Umeda M
International review of cell and molecular biology   291 227-261   2011年   [査読有り]
Takahashi I, Kojima S, Sakaguchi N, Umeda-Hara C, Umeda M
Plant cell reports   29(4) 307-315   2010年4月   [査読有り]
Ishida T, Adachi S, Yoshimura M, Shimizu K, Umeda M, Sugimoto K
Development (Cambridge, England)   137(1) 63-71   2010年1月   [査読有り]
Takatsuka H, Ohno R, Umeda M
The Plant journal : for cell and molecular biology   59(3) 475-487   2009年8月   [査読有り]
Ishida T, Fujiwara S, Miura K, Stacey N, Yoshimura M, Schneider K, Adachi S, Minamisawa K, Umeda M, Sugimoto K
The Plant cell   21(8) 2284-2297   2009年8月   [査読有り]
Adachi S, Nobusawa T, Umeda M
Developmental biology   329(2) 306-314   2009年5月   [査読有り]
Abe M, Kuroshita H, Umeda M, Itoh J, Nagato Y
Developmental biology   319(2) 384-393   2008年7月   [査読有り]

書籍等出版物

 
高校生物解説書—植物編—(監修:町田泰則、岡田清孝、山本興太朗)
梅田 正明 (担当:分担執筆, 範囲:「減数分裂」18-23頁)
講談社サイエンティフィック   2014年4月   
Cell Biology: Cell cycle (S. Assmann, B. Liu, ed.)
梅田 正明 (担当:分担執筆, 範囲:pp. 1-19.)
Springer, New York   2014年   
植物のシグナル伝達-分子と応答(編集:柿本辰男,高山誠司,福田裕穂,松岡信)
梅田 正明、奥島 葉子 (担当:分担執筆, 範囲:「植物の細胞周期制御」61-68頁)
共立出版   2010年5月   
植物ゲノム科学事典(総編集:駒嶺穆)
梅田 正明 (担当:共著)
朝倉書店   2009年   
Cell Cycle Control and Plant Development: CDK phosphorylation (D. Inzé, ed.)
Shimotohno A, Umeda M (担当:分担執筆, 範囲:pp.114-137.)
Blackwell Publishing, Oxford   2007年   
植物細胞工学シリーズ21「モデル植物の実験プロトコール」(監修:島本功,岡田清孝,田畑哲之)
梅田 正明 (担当:分担執筆, 範囲:「シロイヌナズナの培養系と形質転換法」145-148頁)
秀潤社   2005年   
Cdk-Activating Kinase (CAK): CDK-activating kinases in higher plants (P. Kaldis, ed.)
梅田 正明 (担当:分担執筆, 範囲:pp. 55-64.)
Landes Bioscience, Georgetown, Texas   2002年   
蛋白質 核酸 酵素増刊「植物の形づくりー遺伝子から見た分子メカニズム」(編集:岡田清孝,町田泰則,島本功,福田裕穂,中村研三)
梅田 正明 (担当:分担執筆, 範囲:器官形成における細胞分裂の制御機構,1628-1632頁)
共立出版   2002年   
Rice Genetics IV: Molecular dissection of cell death in rice
Uchimiya H, Kawai M, Yamaguchi M, Umeda M (担当:分担執筆, 範囲:pp. 365-376.)
International Rice Research Institute, Los Baños (Philippines)   2001年   
植物細胞工学シリーズ13「植物細胞の分裂ー分裂装置とその制御機構」(監修:町田泰則,福田裕穂)
梅田 正明 (担当:分担執筆, 範囲:「サイクリン依存性キナーゼによる細胞周期の制御と分裂組織の維持機構」37-48頁)
秀潤社   2000年   
新用語ライブラリー「細胞周期ー第2版」(編者:田矢洋一,野島博,花岡文雄)
梅田 正明 (担当:分担執筆, 範囲:「cdk7-サイクリンH (CAK)」72-73頁)
羊土社   1999年   
Rice Genetics III : Rice proteasome: multicatalytic proteinase complex involved in cell proliferation
Umeda M, Manabe Y, Uchimiya H (担当:分担執筆, 範囲:pp. 899-902.)
International Rice Research Institute, Los Baños (Philippines)   1996年   
現代化学増刊30「植物のシグナルトランスダクション」(編集:蓮沼仰嗣,平野久)
梅田 正明、内宮 博文 (担当:分担執筆, 範囲:「植物の細胞周期制御」174-181頁)
東京化学同人   1996年   

講演・口頭発表等

 
The developmental role of cytokinins in Marchantia polymorpha
Shiori S. Aki, Tatsuya Mikami, Satoshi Naramoto, Ryuichi Nishihama, Kimitsune Ishizaki, Mikiko Kojima, Yumiko Takebayashi, Hitoshi Sakakibara, Junko Kyozuka, Takayuki Kohchi, Masaaki Umeda
Marchantia Workshop 2019   2019年9月18日   
拡散成長細胞におけるミオシンXIが関与する細胞成長メカニズムの解析
関根滉人、高塚大知、段中瑞、梅田正明、富永基樹
日本植物学会第83回大会   2019年9月17日   
DNA倍加を誘導する新規なエピジェネティック制御系の解析
高塚大知、梅田正明
第37回日本植物細胞分子生物学会(京都)大会   2019年9月7日   
Control of the meiotic microtubule cytoskeleton & cytokinesis by the Arabidopsis Cdk1/Cdk2 homolog CDKA;1
Kostika Sofroni, Maria Ada Prusicki, Yuki Hamamura, Hirotomo Takatsuka, Chao Yang, Masaaki Umeda, Arp Schnittger
EMBO Workshop on Meiosis   2019年8月26日   
Development of high-biomass plants by induction of DNA polyploidization [招待有り]
梅田 正明
12th International Symposium Exploring the Global Sustainability   2019年8月5日   
Genome maintenance strategies in stem cells [招待有り]
梅田正明、安喜史織、高橋直紀
International Symposium: Principles of pluripotent stem cells underlying plant vitality   2019年5月12日   
Understanding CSN-mediated regulation through its interaction with RNA processing factors
柘植知彦、張暁娟、野元美佳、Marta Garcia-Leon、高橋直紀、加藤 真理子、梅田正明、 Vicente Rubio、多田安臣、古本強、青山卓史
第60回日本植物生理学会   2019年3月15日   
CFI 25 subunit of cleavage factor I is essential for plant development and 3’UTR polyadenylation site determination
張暁娟、高橋直紀、梅田正明、Marta Garcia-Leon、Vicente Rubio、古本強、青山卓史、柘植知彦
第60回日本植物生理学会   2019年3月15日   
原形質流動はどのようにして植物の成長を制御するのか
富永基樹、高塚大知、段中瑞、川羽田俊、田中美聡、原口武士、金澤建彦、伊藤光二、上田貴志、梅田正明
第60回日本植物生理学会   2019年3月14日   
Distinct regulation of G2 progression in the root epidermis
杉山輝樹、梅田正明
第60回日本植物生理学会   2019年3月13日   
イネの細胞周期進行におけるヒストンメチル化の役割
鈴木信一朗、高塚大知、梅田正明
第60回日本植物生理学会   2019年3月13日   
ストレスに応答した細胞周期停止の制御機構の解明
高橋直紀、荻田伸夫、高橋知伸、谷口昌司、梅田正明
第60回日本植物生理学会   2019年3月13日   
DNA 損傷に応答した細胞周期停止を制御する転写因子複合体の同定
高橋知伸、荻田伸夫、谷口 昌司、高橋直紀、梅田正明
第60回日本植物生理学会   2019年3月13日   
DNA 倍加の開始におけるヒストンメチル化の制御
高塚大知、梅田正明
第60回日本植物生理学会   2019年3月13日   
Genome maintenance strategies in stem cells
梅田 正明
第60回日本植物生理学会   2019年3月13日   
Gene regulatory networks in root nodule symbiosis
Makoto Hayashi, Kai Battenberg, Tsuneo Hakoyama, Atsuko Hirota, Akihiro Yamazaki, Shiori Aki, Masaaki Umeda, Thomas Kelly, Nicola Hetherington, Aki Minoda
第60回日本植物生理学会   2019年3月13日   
植物ホルモンによるクロマチン構造変化を介したゲノム恒常性維持機構
安喜史織、Aida Nazlyn Binti Nazari、高橋直紀、高塚大知、梅田正明
第41回日本分子生物学会年会   2018年11月29日   
植物の重力応答に密接に関わる輸送体NRT1/PTRファミリーの解析
渡邊俊介、菅野裕理、高橋直紀、笠原博幸、梅田正明、瀬尾光範
第41回日本分子生物学会年会   2018年11月29日   
Developing a single-cell bioinformatics analysis pipeline: Application of single-cell RNA-Seq to plant tissues
S. Thomas Kelly, Nicola A. Hetherington, Shiori Aki, Haruka Yabukami, Kai Battenberg, Makoto Hayashi, Masaaki Umeda, Akiko Minoda
第41回日本分子生物学会年会   2018年11月28日   
DNA damage responses in Arabidopsis roots [招待有り]
Masaki Umeda, Nobuo Ogita, Naoki Takahashi
日本遺伝学会第 90 回大会   2018年9月21日   
Development of high-biomass plants by induction of DNA polyploidization [招待有り]
Masaaki Umeda
CEBAR Expert Seminar Series 2/2018   2018年8月17日   
Development of high-biomass plants by induction of DNA polyploidization [招待有り]
UMEDA Masaaki
International Conference on Biochemistry, Molecular Biology and Biotechnology 2018   2018年8月15日   
Atrichoblast epidermal cells elongate with polarity in Arabidopsis roots
Hirotomo Takatsuka and Masaaki Umeda
International Plant Molecular Biology 2018   2018年8月9日   
Control of Stem cell division by fine-tuning Cyclin-dependent kinase activity
Teruki Sugiyama, Hirotomo Takatsuka, Masaaki Umeda
Auxin and Cytokinin in Plant Development   2018年7月4日   
Cytokinin response regulators are indispensable fororgan formation in Marchantia polymorpha
Shiori Sugamata Aki, Tatsuya Mikami, Ryuichi Nishihama, Mikiko Kojima, Yumiko Takebayashi, Hitoshi Sakakibara, Takayuki Kohchi, Masaaki Umeda
Auxins and Cytokinins in Plant Development   2018年7月2日   
DNA damage activates two distinct signaling pathways controlling DNA repair and cell cycle arrest
Naoki Takahashi, Nobuo Ogita, Masaaki Umeda
Plant Genome Stability and Change 2018   2018年6月4日   
ANAC044およびANAC085はDNA損傷による細胞周期停止に必要である
高橋 直紀, 荻田 伸夫, 高橋 知伸, 谷口 昌司, 梅田 正明
第 59 回日本植物生理学会年会   2018年3月28日   
CDK阻害因子による幹細胞維持機構の解明
杉山 輝樹, 野口 博史, 高塚 大知, 梅田 正明
第 59 回日本植物生理学会年会   2018年3月28日   
ゼニゴケにおけるサイトカイニンレスポンスレギュレーターの機能解析
安喜史織, 三神達也, 西浜竜一, 小嶋美紀子, 竹林裕美子, 榊原均, 河内孝之, 梅田 正明
59 回日本植物生理学会年会   2018年3月28日   
Maintenance of genome integrity in root stem cells [招待有り]
Masaaki Umeda
Joint Seminar IBT-NAIST, Institute of Biotechnology   2018年3月19日   
Toward understanding of cytokinin-mediated control of organogenesis [招待有り]
安喜史織、梅田正明
Marchantia Workshop 2017: Renaissance of Marchantia polymorpha ?the genome and beyond   2017年12月17日   
植物幹細胞の神秘を探る [招待有り]
梅田 正明
植物科学シンポジウム2017:植物科学のバイオ農業への展開   2017年12月4日   
Maintenance of genome integrity in root stem cells [招待有り]
Masaaki Umeda
Plant Cell and Developmental Biology: Approaches to Multiscale Biosystems   2017年11月14日   
Maintenance of genome integrity in root stem cells [招待有り]
Masaaki Umeda
Taiwan-Japan Plant Biology 2017   2017年11月5日   
Maintenance of genome integrity in root stem cells [招待有り]
Masaaki Umeda
Peking University Seminar   2017年10月27日   
Maintenance of genome integrity in root stem cells [招待有り]
Masaaki Umeda
IGDB Bio International Symposium   2017年10月26日   
アクチン脱重合因子による遺伝子発現制御機構の解析
稲田のりこ, 坂本卓也, 松永幸大, 梅田 正明
日本植物学会第81回大会   2017年9月8日   
クロマチン構造制御によるDNA 倍加誘導
高塚 大知, 梅田 正明
第 35 回日本植物細胞分子生物学会(さいたま)大会   2017年8月31日   
Control of the cell cycle in two distinct cell files of the root epidermis
杉山 輝樹, 高塚 大知, 梅田 正明
第58回日本植物生理学会年会   2017年3月18日   
ゼニゴケにおけるサイトカイニンレスポンスレギュレーターの機能解析
安喜史織, 三神達也, 西浜竜一, 河内孝之, 梅田 正明
第58回日本植物生理学会年会   2017年3月17日   
DNA損傷応答における新規NAC転写因子の機能解析
荻田伸夫, 沢邉翔吾, 大野暢也, 高橋 直紀, 梅田 正明
第58回日本植物生理学会年会   2017年3月16日   
DNA損傷応答におけるindole-3-butyric acid (IBA)輸送体の機能解析
吉國早紀, 大野暢也, 渡邊俊介, 笠原博幸, 高橋 直紀, 瀬尾光範, 梅田 正明
第58回日本植物生理学会年会   2017年3月16日   
Brassinosteroids are involved in stem cell replenishment in Arabidopsis roots under DNA damage
Naoki Takahashi, Masaaki Umeda
Plant Organ Growth Symposium 2017   2017年3月15日   
Hormonal control of genome integrity in roots [招待有り]
Masaaki Umeda, Naoki Takahashi
Plant Organ Growth Symposium 2017   2017年3月15日   
Roles of epigenetic regulation in inducing endoreplication in plants
Hirotomo Takatsuka, Masaaki Umeda
Plant Organ Growth Symposium   2017年3月15日   
Hormonal control of genome integrity in Arabidopsis roots [招待有り]
Masaaki Umeda
2016年12月16日   
Phytohormone auxin required for genome maintenance in plant stem cells
Naoki Takahashi, Masaaki Umeda
10th 3R International Symposium   2016年11月15日   
Role of epigenetic modifications in induction of DNA endoreplication in plants
Hirotomo Takatsuka, Masaaki Umeda
10th 3R International Symposium   2016年11月14日   
The cyclin-dependent kinase B1 (CDKB1)-cyclin B1 (CYCB1) complex is a major regulator of homologous recombination repair in Arabidopsis
Poyu Chen, Annika K. Weimer, Sascha Biedermann, Hirofumi Harashima, Naoki Takahashi, Keiko Sugimoto, Masaaki Umeda, Csaba Koncz, Peter Doerner, Arp Schnittger
Plant Genome Stability and Change   2016年7月8日   
The SOG1 transcription factor regulates distinct sets of target genes and enables continuous organ growth under DNA stress
Masaaki Umeda, Nobuo Ogita, Naoki Takahashi
Plant Genome Stability and Change   2016年7月8日   

Works

 
新規農薬の開発
2003年

競争的資金等の研究課題

 
植物の生命力を支える多能性幹細胞の基盤原理
文部科学省: 新学術領域研究(研究領域提案型)
研究期間: 2017年 - 2021年3月    代表者: 梅田 正明(領域代表)
多能性幹細胞の維持・再生機構の解明
文部科学省: 新学術領域研究(研究領域提案型)
研究期間: 2017年 - 2021年3月    代表者: 梅田 正明
DNA倍加誘導の分子メカニズムの解明
日本学術振興会:  基盤研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 梅田 正明
DNA倍加誘導系の確立による高バイオマス植物の創出
科学技術振興機構: 戦略的創造研究推進事業・CREST
研究期間: 2012年 - 2018年3月    代表者: 梅田 正明
細胞分裂から分化への変換を統御する分子機構の解明
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 梅田 正明
サイトカイニンによる細胞分裂の活性化に関わるCDKフォスファターゼの解析
日本学術振興会: 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 梅田 正明
根の成長を支える細胞増殖の相転換機構の解明
文部科学省: 新学術領域研究(研究領域提案型)
研究期間: 2010年 - 2015年3月    代表者: 梅田 正明
植物におけるDNA損傷応答の進化的変遷
日本学術振興会: 二国間交流事業・チェコとの共同研究
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 梅田 正明
クロマチン構造と細胞周期制御による高等植物の高効率・高精度遺伝子操作技術の開発
農業・食品産業技術総合研究機構: 新技術・新分野創出のための基礎研究推進事業
研究期間: 2006年4月 - 2011年3月    代表者: 土岐精一
脂質由来の細胞間シグナルを介した茎頂分裂組織の維持機構の解明
日本学術振興会: 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 梅田 正明
植物の器官発生を支える細胞周期制御系の解明
文部科学省: 特定領域研究
研究期間: 2009年 - 2011年3月    代表者: 梅田 正明
植物幹細胞の維持機構の解明
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 梅田 正明
植物の器官発生を支える細胞周期制御系の解明
文部科学省: 特定領域研究
研究期間: 2008年 - 2008年    代表者: 梅田 正明
植物の細胞周期の制御機構
未来開拓学術研究推進事業
研究期間: 1994年 - 2004年
植物の成長促進のための技術開発