坂倉 惠美子

J-GLOBALへ         更新日: 14/05/30 18:02
 
アバター
研究者氏名
坂倉 惠美子
 
サカクラ エミコ
所属
札幌市立大学
部署
看護学部
職名
教授
学位
経済学(北海学園大学), 博士(医学)(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
 - 
現在
札幌市立大学 看護学部 教授
 

学歴

 
2002年4月
 - 
2005年3月
北海道大学大学院医学研究科 社会医学講座 公衆衛生分野 
 
 
 - 
2000年
北海学園大学 経済学研究科 経済政策
 
 
 - 
1995年
慶應義塾大学 文学部 文学
 
1965年4月
 - 
1987年3月
北海道大学医学部付属看護学校  
 

委員歴

 
2011年4月
 - 
現在
北海道看護教育施設協議会  幹事
 
2010年4月
 - 
現在
社会福祉事業団札幌市福祉事業団  評議員
 
2010年4月
 - 
現在
介護認定審査会  委員
 

受賞

 
2009年8月
国際地域看護学学会 ポスター賞 積雪寒冷地域高齢者の主観的幸福感の関連要因
 

論文

 
特別豪雪地帯に居住する高齢者の主観的幸福感に関数r研究-人生の振り返りについて分析-
坂倉 惠美子
札幌市立大学研究論文集   5(1) 77-88   2011年3月   [査読有り]
積雪寒冷地の札幌で高齢期を健やかに生きるための知恵
坂倉 惠美子
札幌市立大学研究論文集   5(1) 93   2011年

Misc

 
(]G0048[)令者ケアプランの看護基礎教育への導入の試み
日本老年看護学会   抄録集 18   1997年
慢性疾患をもつ(]G0048[)齢者の看護
臨床看護   24(7) 1078-1084   1998年
生命の尊厳-森鴎外の死生観
セミナー医療と社会   (13) 76-78   1998年
インタビュー体験が学生に及ぼす教育効果-老人看護学授業方法の検討
   1998年
在宅高齢者に対する生活支援グループの発達過程とその地域差に関する研究
明治生命厚生事業団第6回健康文化助成論文集   (10年度) 136-146   2000年

講演・口頭発表等

 
市民が取り組む認知症予防
坂倉 惠美子
市民公開講座   2008年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
札幌市老人福祉センターを利用する方の生活実態と主観的幸福感
札幌市福祉事業団: 
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 坂倉 惠美子
特別豪雪地域に居住する高齢者の主観的幸福感に関連する要因研究
積雪寒冷地域に居住する高齢者の主観的幸福感をPGCモラールスケールを用いてその関連要因を明らかにする研究に取り組んでいる
農村地域高齢者の医療費と社会的サポート・ネットワークの関連-診療報酬明細書を活用した実証的研究-

社会貢献活動

 
寒冷地の高齢者の安全な入浴の仕方
【講師】  札幌市立大学