中里 勉

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/01 10:34
 
アバター
研究者氏名
中里 勉
 
ナカザト ツトム
URL
https://ecp.cen.kagoshima-u.ac.jp/group/hankou/
所属
鹿児島大学
部署
学術研究院理工学域工学系
職名
准教授
学位
博士(工学)(群馬大学), 修士(工学)(群馬大学)
その他の所属
鹿児島大学大学院理工学研究科化学生命・化学工学専攻鹿児島大学工学部環境化学プロセス工学科
ORCID ID
0000-0002-4753-2093

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
鹿児島大学 学術研究院理工学域工学系 准教授
 
2009年4月
 - 
2015年3月
鹿児島大学 大学院理工学研究科化学生命・化学工学専攻 准教授
 
2008年1月
 - 
2009年3月
鹿児島大学工学部応用化学工学科・准教授
 
2007年4月
 - 
2007年12月
群馬大学 大学院工学研究科環境プロセス工学専攻 助教
 
2000年4月
 - 
2007年3月
群馬大学工学部生物化学工学科・助手
 

学歴

 
1997年4月
 - 
2000年3月
群馬大学 工学研究科 生産工学専攻
 
1995年4月
 - 
1997年3月
群馬大学 工学研究科 生物化学工学専攻
 
1991年4月
 - 
1995年3月
群馬大学 工学部 生物化学工学科
 

委員歴

 
2019年1月
 - 
現在
化学工学会  化学工学誌トピックス委員
 
2018年4月
 - 
現在
化学工学会粒子・流体プロセス部会流動層分科会  代表
 
2015年4月
 - 
2018年3月
化学工学会粒子・流体プロセス部会流動層分科会  副代表
 
2015年4月
 - 
2017年3月
化学工学会九州支部若手エンジニア連絡会  会長
 
2013年4月
 - 
2015年3月
化学工学会九州支部若手エンジニア連絡会  副会長
 
2013年2月
 - 
現在
厚生労働省鹿児島労働局  粉じん対策指導委員
 
2013年1月
 - 
現在
(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)  事前書面審査者(ピアレビュア)
 
2012年12月
 - 
2014年3月
化学工学会国際交流センター  若手委員会委員
 
2010年4月
 - 
2011年3月
化学工学会九州支部若手エンジニア連絡会  会計
 
2008年4月
 - 
2017年3月
化学工学会反応工学部会反応装置・プロセス分科会  庶務・ホームページ担当
 
2008年4月
 - 
2010年3月
 化学工学会粒子・流体プロセス部会事務局次長
 
2008年6月
 - 
現在
 化学工学会九州支部南九州化学工学懇話会幹事
 
2007年6月
 - 
2007年12月
 化学工学会関東支部北関東地区化学技術懇話会幹事
 
2006年4月
 - 
2006年9月
 化学工学会第38回秋季大会(福岡)シンポジウム「粒子・粉体プロセスシンポジウム」オーガナイザー
 
2005年4月
 - 
2007年5月
 化学工学会関東支部北関東地区化学技術懇話会理事
 
2005年4月
 - 
現在
 化学工学会粒子・流体プロセス部会流動層分科会幹事
 
2004年4月
 - 
現在
 化学工学会粒子・流体プロセス部会流動層分科会流動層シンポジウム実行委員会委員
 
2003年4月
 - 
2003年12月
 化学工学会粒子・流体プロセス部会流動層分科会第2回若手研究者が集う流動層シンポジウム前夜祭(岐阜)幹事
 
2002年4月
 - 
2002年3月
 化学工学会関東支部群馬大会実行委員会委員
 
2000年4月
 - 
2000年12月
 化学工学会流動層特別研究会第6回流動層シンポジウム実行委員会予稿集係
 

受賞

 
2015年5月
Elsevier Outstanding Contribution in Reviewing (Advanced Powder Technology)
 
2012年3月
化学工学会粒子・流体プロセス部会 2011年度動画賞(研究部門) 「流動化ガスの切り換えによって起きる非流動化現象の可視化」
受賞者: 甲斐敬美,田代祐也,中里勉
 
2007年10月
化学工学会エネルギー部会 革新的エネルギー材料のための国際シンポジウム優秀ポスター賞 "Partial Oxidation of Methane by Nickel-Calcium Hydroxyapatite Composite Catalysts Prepared by Droplet Thermal Treatment by Fluidized Bed"
 
2006年
化学工学論文集2005年度優秀論文賞
 
2002年
平成14年度流動層シンポジウム賞
 

論文

 
Tsutomu Nakazato, Yuma Murata, Takami Kai
Journal of Ecotechnology Research   18(1) 11-16   2016年9月   [査読有り]
Tsutomu Nakazato
Powder Technology   274 289-295   2015年4月   [査読有り]
Tsutomu Nakazato, Kiyoshiro Umeo, Takami Kai, Toshio Tsutsui
Applied Mechanics and Materials   625 315-319   2014年9月   [査読有り]
Tsutomu Nakazato, Yoichi Iikuma, Takami Kai
Materials Science Forum   761 49-54   2013年7月   [査読有り][招待有り]
Tsutomu Nakazato, Ryusuke Shimobori, Satoshi Oki, Takami Kai
Journal of Chemical Engineering of Japan   45(9) 749-756   2012年9月   [査読有り]
Tsutomu Nakazato, Shinichi Tsukui, Nobuyoshi Nakagawa, Takami Kai
Advanced Powder Technology   23(5) 632-639   2012年9月   [査読有り]
Drip Pyrolysis in a Fluidized Bed for Preparation of Nickel-Hydroxyapatite Catalyst for Partial Oxidation of Methane
Tsutomu Nakazato, Masahiro Kaya, Takami Kai
Proceedings of the 10th China-Japan Symposium on Fluidization   112-117   2010年11月   [査読有り]

Misc

 
中里 勉, 谷野 文彬, 大山 兼人, 内堀 輝男, 中川 紳好
化学工学論文集   36(2) 80-85   2010年
佐保瑞絵、中里 勉、小林一正、中川紳好
化学工学論文集   31(1) 62-67   2005年
Tsutomu Nakazato, Kunio Kato
Journal of Chemical Engineering of Japan   41(7) 678-685   2008年

Works

 
酸化カルシウムの平均細孔径と吸着量・吸湿特性との関係
2005年 - 2006年

競争的資金等の研究課題

 
余剰汚泥の資源化と熱処理操作の最適化による新規プロピレン合成触媒の開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 中里 勉
パラフィン・オレフィン系原料からの高オクタン価ガソリン製造技術と反応装置の研究
共同研究
研究期間: 2008年 - 2011年
熱還元操作の最適化による可視光応答型光触媒の高活性化
文部科学省: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月    代表者: 中里勉
合成ガス製造用メタン接触部分酸化触媒の多孔質化に関する研究
JST地域イノベーション創出総合支援事業
研究期間: 2008年 - 2008年
酸化カルシウムの平均細孔径と吸着量・吸湿特性との関係
共同研究
研究期間: 2005年 - 2006年

特許

 
特開2018-89619 : 水酸アパタイト触媒の製造方法
中里勉,久米田幸徳,甲斐敬美
特開2017-205102 : 卵白粉末の製造方法
中里勉
特開2017-189718 : 光触媒及び光触媒の製造方法
中里勉
特開2004-042035 : 粉粒体流動層による硫化水素の脱硫方法
中里勉,加藤邦夫
特開2005-255444 : 流動層による水酸アパタイト系微粒子の製造方法
中里勉

社会貢献活動

 
粉粒体操作
【講師】  化学工学会九州支部  基礎と応用延岡出張講習会  2019年1月11日 - 2019年1月11日
粉粒体操作
【講師】  化学工学会九州支部  基礎と応用延岡出張講習会  2016年11月2日 - 2016年11月2日
粉粒体操作
【講師】  化学工学会九州支部  第46回化学工学の基礎講習会  2015年8月20日 - 2015年8月20日
粉粒体操作
【講師】  化学工学会九州支部  基礎と応用延岡出張講習会  2014年11月5日 - 2014年11月5日