山本 智子

J-GLOBALへ         更新日: 12/07/09 15:16
 
アバター
研究者氏名
山本 智子
 
ヤマモト トモコ
所属
鹿児島大学
部署
水産学部 附属海洋資源環境教育研究センター
職名
准教授
学位
博士(理学)(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1997年
 - 
1998年
 海洋科学技術センター特別研究員
 

学歴

 
 
 - 
1996年
京都大学 理学研究科 動物学
 
 
 - 
1989年
京都大学 理学部 
 

委員歴

 
2004年
   
 
- 鹿児島海区漁業調整委員会委員
 
2005年
   
 
- 環境省有明海、八代海総合調査評価委員会委員
 
2006年
   
 
- 鹿児島県森林審議会委員
 
2007年
   
 
- 鹿児島県事業評価監視委員会委員
 

論文

 
北薩地域におけるタナゴ類とイシガイ類の分布と産卵床としての利用
稲留陽尉・山本智子
保全生態学研究   17 63-71   2012年   [査読有り]
山本智子・舛屋藍・松下耕治・佐藤正典
日本ベントス学会誌   64 32-44   2009年
T. Okuda, T. Noda, T. Yamamoto, M. Hori, M. Nakaoka   78(2) 328-337   2008年3月   [査読有り]
桜島転石海岸の潮間帯における貝類群集と転石の特性の関連.VENUS 64: 177-190.
稲留陽尉・山本智子
日本貝類学会誌   64 177-190   2005年   [査読有り]

書籍等出版物

 
群集生態学の現在(共著)
京都大学学術出版会   2001年   
Heavy oil spilled from Russian tanker “NAKHODKA” in 1997: Towards eco-responsibility, earth sense (共著・分担)
Kanazawa University   2003年   

Works

 
造成藻場の動物群集
2000年 - 2001年

競争的資金等の研究課題

 
藻場の動物群集
その他の研究制度
潮間帯の生物群集における構造決定機構
科学研究費補助金
深海化学合成生物群集の生態学的研究
深海調査研究開発