柴田 利彦

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/18 02:39
 
アバター
研究者氏名
柴田 利彦
 
シバタ トシヒコ
eメール
shibatamsic.med.osaka-cu.ac.jp
URL
http://www.med.osaka-cu.ac.jp/cardiosurg
所属
大阪市立大学
部署
医学研究科 臨床医科学専攻
職名
教授
学位
医学博士, 博士(医学)(大阪市立大学)
科研費研究者番号
10260803

プロフィール

心臓弁膜症の外科治療を研究テーマとして、よりQOLの高い手術および治療成績向上を目指している。低侵襲心臓手術も研究テーマの一つである。

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
大阪市立大学 医学研究科 臨床医科学専攻 教授
 

学歴

 
 
 - 
1985年
大阪市立大学 医学部 
 
 
   
 
大阪市立大学 医学部 
 

受賞

 
2000年
大阪市長賞
 

論文

 
Hosono M, Murakami T, Hirai H, Sasaki Y, Suehiro S, Shibata T
Annals of Thoracic and Cardiovascular Surgery 編集委員会 Annals of thoracic and cardiovascular surgery : official journal of the Association of Thoracic and Cardiovascular Surgeons of Asia      2018年8月   [査読有り]
<p>Objective: The aim of this retrospective study was to investigate the early operative results and detect the factors influencing the fate of radial artery grafts (RAGs) by evaluating the mid-term patency.</p><p>Methods: We retrospectively revie...
Abe Y, Akamatsu K, Ito K, Matsumura Y, Shimeno K, Naruko T, Takahashi Y, Shibata T, Yoshiyama M
Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society      2018年3月   [査読有り]
Nakao Mana, Mizutani Kazuki, Okai Tsukasa, Yoshida Keiko, Nishimura Shinsuke, Ito Asahiro, Iwata Shinichi, Takahashi Yosuke, Murakami Takashi, Shibata Toshihiko, Yoshiyama Minoru
JOURNAL OF THE AMERICAN COLLEGE OF CARDIOLOGY   71(11) 1144-1144   2018年3月   [査読有り]
Murakami T, Sada R, Takahashi Y, Nishimura S, Mizutani K, Ito A, Iwata S, Yamada T, Yoshiyama M, Shibata T
General thoracic and cardiovascular surgery      2018年3月   [査読有り]
Murakami T, Hosono M, Shibata T
Asian cardiovascular & thoracic annals   26(3) 250-251   2018年3月   [査読有り]

Misc

 
柴田 利彦
(株)南江堂 胸部外科   70(10) 816-816   2017年9月   [査読有り]
柴田 利彦
(株)文光堂 心エコー   18(3) 262-267   2017年3月   [査読有り]
柴田 利彦, 村上 貴志, 藤井 弘通, 阪口 正則, 高橋 洋介
(一社)日本外科感染症学会 日本外科感染症学会雑誌   14(1) 47-49   2017年2月   [査読有り]
心臓外科においては胸骨正中切開で行う手術が多く胸骨骨髄炎は注意すべき合併症である。また人工弁や人工血管などのデバイスを留置するため、これらの感染により再手術を余儀なくされることもある。そのためMRSA保菌者対策は他の領域に比べ厳重に行うことが推奨されてきた。保菌者の検出・予防策についてのガイドラインはできているが、それをいかに遵守していくかが問題である。心臓血管外科領域におけるMRSA保菌対策の現状と問題点を述べる。(著者抄録)
柴田 利彦
(公財)日本心臓財団 心臓   49(特別号) 52-57   2017年2月   [査読有り]
柴田 利彦, 中 麻里子
(株)メディカ出版 ハートナーシング   30(2) 124-131   2017年2月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
細野 光治, 村上 貴志, 藤井 弘通, 高橋 洋介, 森崎 晃正, 左近 慶人, 山根 心, 柴田 利彦
日本冠疾患学会雑誌   2018年11月   (NPO)日本冠疾患学会
柴田 利彦, 村上 貴志, 藤井 弘通, 高橋 洋介, 森崎 晃正, 西村 慎亮, 左近 慶人, 山根 心
日本心臓血管外科学会学術総会抄録集   2018年2月   (NPO)日本心臓血管外科学会
山根 心, 柴田 利彦, 村上 貴志, 藤井 弘通, 高橋 洋介, 森崎 晃正, 西村 慎亮, 左近 慶人
日本心臓血管外科学会学術総会抄録集   2018年2月   (NPO)日本心臓血管外科学会
村上 貴志, 藤井 弘通, 高橋 洋介, 森崎 晃正, 西村 慎亮, 安水 大介, 左近 慶人, 山根 心, 柴田 利彦
脈管学   2017年10月   (一社)日本脈管学会
高橋 洋介, 村上 貴志, 藤井 弘通, 阪口 正則, 西村 慎亮, 安水 大介, 左近 慶人, 柴田 利彦
日本血管外科学会雑誌   2017年6月   (NPO)日本血管外科学会

Works

 
血管器械吻合における吻合部修復機転の免疫組織学的検討
1998年 - 1999年

競争的資金等の研究課題

 
開心術における心筋保護法
その他の研究制度
血管器械吻合の応用
その他の研究制度
僧帽弁形成術
その他の研究制度
胸部大動脈瘤に対するステントグラフトの応用
その他の研究制度
人工心肺回路の生体適合性と生体反応の検討
その他の研究制度