飯田 順三

J-GLOBALへ         更新日: 09/02/26 00:00
 
アバター
研究者氏名
飯田 順三
 
イイダ ジュンゾウ
所属
奈良県立医科大学
部署
医学部 看護学科 奈良県立医科大学医学部看護学科 人間発達学
職名
教授
学位
医学博士(奈良県立医科大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1981年
 - 
1999年
 奈良県立医科大学
 
2000年
 - 
2004年
 奈良県立医科大学看護短期大学部 教授
 
2004年
   
 
- 奈良県立医科大学医学部看護学部
 

学歴

 
 
 - 
1981年
奈良県立医科大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2003年
   
 
日本児童青年精神医学会  理事
 
2001年
 - 
2003年
日本サイコセラピー学会  理事
 

Misc

 
ハイリスク乳幼児の発達と療育
臨床精神医学   24(8) 1011-1017   1995年
援護寮における開所後18カ月間の現状 (共著)
精神科治療学   10(11) 1259-1264   1995年
発達障害におけるこだわりと強迫症状
こころの科学   73 33-37   1997年

書籍等出版物

 
現代児童青年精神医学、解離性障害
永井書店   2002年   
AD/HDの診断・治療ガイドライン.
じほう社   2003年   
こころの気がかり相談室 思春期編
朝日新聞社   2003年   
詳解 子どもと思春期の精神医学
金剛出版   2008年   
今日の治療指針
医学書院   2009年   

Works

 
前駆期に強迫症状を有する児童期発症分裂病の器貭的要因に関する研究
1996年 - 1997年
自閉症の判定基準の洗練化とフィールド調査に関する研究
1998年 - 2000年
注意欠陥多動性障害に伴う併存障害に関する研究
1999年 - 2001年
事象関連電位の注意欠陥多動性障害、診断、治療に果たす意義について
2002年 - 2004年
高機能広汎性発達障害の社会的不適応の評価に関する研究
2001年 - 2003年

競争的資金等の研究課題

 
児童期発症統合失調症
科学研究費補助金
発達障害児の問題行動
厚生労働科学研究費補助金
注意欠陥多動障害の事象関連電位
委託研究
注意欠陥多動性障害の衝動性に関する研究
児童期発症分裂病の生物学的研究