鈴木 勇一郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/19 14:27
 
アバター
研究者氏名
鈴木 勇一郎
 
スズキ ユウイチロウ
所属
立教大学
部署
立教学院史資料センター 立教学院史資料センター
職名
センター員
学位
博士(歴史学)(青山学院大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2002年
青山学院大学 文学研究科 史学
 
 
 - 
1995年
青山学院大学 文学部 史学科
 

委員歴

 
2008年
   
 
鉄道史学会  理事
 

受賞

 
2016年9月
鉄道史学会 鉄道史学会住田奨励賞 『おみやげと鉄道』
 

論文

 
立教関係者11名の追放とその後
鈴木 勇一郎
立教学院史研究   (15) 31-59   2018年3月
戦時下のキリスト教学校と基督教主義
鈴木 勇一郎
立教学院史研究   (14) 32-59   2017年3月
近代東京における寺院境内墓地と郊外墓地
鈴木 勇一郎
日本歴史   (817) 41-56   2016年6月   [査読有り]
元田作之進と立教学院
鈴木 勇一郎
立教学院史研究   (13) 2-25   2016年2月
近代日本の名物菓子とおみやげ
鈴木 勇一郎
和菓子   (21) 48-63   2014年3月
立教大学原子力研究所の設立とウィリアム・G・ポラード
鈴木 勇一郎
立教学院史研究    (11) 2-26   2014年2月
立教大学総長としての松下正寿
鈴木 勇一郎
立教学院史研究   (10) 2-25   2013年2月
小林一三と郊外開発
鈴木 勇一郎
日本歴史   (772) 72-89   2012年9月   [査読有り]
立教大学池袋キャンパスの建設とヘンリー.K.マーフィー
鈴木 勇一郎
立教学院史研究   (9) 56-80   2012年3月
鈴木 勇一郎
立教史学 : 立教大学大学院文学研究科史学研究室紀要   -(3) 1-16   2012年2月
キリスト教学校におけるキャンパスの建設と建築家 ラルフ・アダムス・クラムの立教大学和風建築案をめぐって
立教学院史研究    8(2-20)    2011年
近代おみやげ考 東海道を中心に
国立歴史民俗博物館研究報告   (155) 137-149   2010年   [査読有り]
キリスト教学校における大学設立問題とキャンパス計画 大正期における青山学院を中心に
立教学院史研究   (7) 49-64   2010年
生駒山宝山寺門前町の形成と大阪電気軌道の郊外開発
ヒストリア   (205) p107~131   2007年   [査読有り]
近代大都市の郊外行楽地と私鉄--大阪住吉を中心に
交通史研究   (61) 71-85   2006年   [査読有り]
鈴木 勇一郎
紀要   45(0) 13-26   2003年
戦前期大阪における都市形成と高速鉄道問題
交通史研究   (45)    2000年   [査読有り]
私鉄による郊外住宅地開発の開始と「田園都市」
『青山学院大学文学部紀要』   (41)    2000年
鈴木 勇一郎
紀要   41(0) 51-75   1999年
鈴木 勇一郎
日本歴史   73-90   1998年11月   [査読有り]
鈴木 勇一郎
地方史研究   48(3) 28-46   1998年6月   [査読有り]
玉川電気鉄道の生成と世田谷地域社会の動向
史友   (28)    1996年

Misc

 
論評「大島宏「戦時下におけるキリスト教神学校への統制─日本基督教団の発足を中心に」
鈴木 勇一郎
日本教育史研究   (37) 32-36   2018年10月   [依頼有り]
書評「片木篤編『私鉄郊外の誕生』」
鈴木 勇一郎
鉄道史学   (36) 83-85   2018年9月   [依頼有り]
書評「平山昇著『初詣の社会史』」
鈴木 勇一郎
鉄道史学   (35)    2017年11月   [依頼有り]
書評「『明治学院百五十年史』」
鈴木 勇一郎
立教学院史研究   (11) 131-139   2014年2月
鈴木 勇一郎
立教学院史研究   9 95-92   2012年

書籍等出版物

 
鉄道がつくった日本の近代
鈴木 勇一郎 (担当:共著, 範囲:近代日本のおみやげと鉄道)
成山堂   2014年11月   ISBN:978‐4‐425‐30361‐8
近代都市の装置と統治
鈴木 勇一郎 (担当:共編者, 範囲:第9章 池上をめぐる郊外開発と本門寺)
日本経済評論社   2013年2月   ISBN:978-4-8188-2231-3
おみやげと鉄道 名物で語る日本近代史
鈴木 勇一郎
講談社   2013年2月   ISBN:978-4-06-218156
東京における都市交通の成立と再構成
『両大戦間期の都市交通と運輸』第1章(日本経済評論社)   2010年   ISBN:978-4-8188-2130-9
「開発」の変容と地域文化
青弓社(共著)   2006年   

講演・口頭発表等

 
小林一三の郊外開発と地域社会 [招待有り]
鈴木 勇一郎
東京学芸大学史学会大会   2018年4月15日   
首都建設委員会と都市交通審議会
鈴木 勇一郎
首都圏形成史研究会例会   2017年9月30日   
小林一三の再評価
鈴木 勇一郎
鉄道史学会大会   2015年10月4日   
近代伊勢参宮と「赤福」の展開
鈴木 勇一郎
交通史学会大会   2012年5月   
戦時下におけるキリスト教学校
立教大学史学会大会   2010年   
小林一三の郊外開発をめぐって
鉄道史学会大会   2009年   
池上をめぐる郊外開発
首都圏形成史研究会都市装置小研究会シンポジウム   2009年   
戦前期東京の地下鉄計画
交通史研究会例会   2008年   
近代大都市の行楽地と私鉄
交通史研究会大会   2006年   
史料群としての大学所蔵史料
地方史研究協議会研究例会   2004年   
東京における都市交通の成立と再編
鉄道史学会大会   2003年   
遊園地と行楽地
首都圏形成史研究会「都市と娯楽」シンポジウム   2002年   
東京市区改正と交通問題
鉄道史学会例会   2001年   
「大東京」概念の実体化と国有鉄道の動向
社会経済史学会関東部会例会   2001年   
「大東京」概念の成立と国有鉄道の動向
首都圏形成史研究会「都市と官僚制」シンポジウム   2000年   
大阪における「都市計画」の成立と大阪市区改正委員会
地方史研究協議会大阪大会   1999年   
戦前期大阪における都市形成と高速鉄道問題
交通史研究会大会   1999年   
大場信続と荏原郡第一土地区画整理
首都圏形成史研究会例会   1998年   
「玉川電気鉄道の生成と沿線開発の展開」
地方史研究協議会日本史関係卒業論文発表会   1995年   

競争的資金等の研究課題

 
近代日本のおみやげ文化に関する歴史的研究
独立行政法人日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手(B)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 鈴木勇一郎