長谷川 美貴

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/29 03:36
 
アバター
研究者氏名
長谷川 美貴
所属
青山学院大学
部署
理工学部化学・生命科学科
職名
教授
学位
学士(理学)(青山学院大学), 修士(理学)(青山学院大学), 博士(理学)(青山学院大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1998年4月
 - 
2002年3月
青山学院大学 理工学部 化学科 助手
 
2002年4月
 - 
2004年3月
青山学院大学 理工学部 化学科 専任講師
 
2004年4月
 - 
2008年3月
青山学院大学 理工学部 化学・生命科学科 専任講師
 
2008年4月
 - 
2011年3月
青山学院大学 理工学部 化学・生命科学科 准教授
 
2011年4月
 - 
現在
青山学院大学 理工学部 化学・生命科学科 教授
 

学歴

 
1989年4月
 - 
1993年3月
青山学院大学 理工学部 化学科
 
1993年4月
 - 
1995年3月
青山学院大学大学院 理工学研究科 化学専攻博士前期課程修了
 
1995年4月
 - 
1998年3月
青山学院大学大学院 理工学研究科 化学専攻博士後期課程修了
 

委員歴

 
2008年4月
 - 
現在
独立行政法人 科学技術振興機構 CREST 「太陽光利用」 領域アドバイザー(兼任)  CREST 「太陽光利用」 領域アドバイザー
 
2009年7月
 - 
2009年8月
日本学術会議 連携委員(兼任)  連携委員
 
2010年6月
 - 
現在
日本希土類学会 理事  理事
 
2011年4月
 - 
現在
日本化学会関東支部 世話人  世話人
 
2011年7月
 - 
2011年8月
日本学術会議 連携委員  連携委員
 

受賞

 
2011年5月
日本希土類学会 日本希土類学会奨励賞(足立賞)
 

論文

 
M. Akiyama, Y. Tsuchiya, A. Ishii, M. Hasegawa, Y. Kurashige, K. Nozaki
Chem. Asian, J.   13(15) 1902-1905   2018年8月   [査読有り]
D. C. Izuogu, T. Yoshida, H. Zhang, G. Cosquer, K. Katoh, S. Ogata, M. Hasegawa, H. Nojiri, M. Damjanovic´, W. Wernsdorfer, T. Uruga, T. Ina, B. K. Breedlove, and M. Yamashita
Chem. Euro. J.   24(37) 9285-9294   2018年7月   [査読有り]
A. Ishii, T. Sakai, R. Takahashi, S. Ogata, K. Kondo, T. Kondo, D. Iwasawa, S. Mizushima, K. Yoshihara, and M. Hasegawa
ACS Appl. Mater. Interfaces   10 5706-5713   2018年2月   [査読有り]

Misc

 
発光性希土類錯体の構造と光化学
SPring-8利用者情報   191-196   2011年

書籍等出版物

 
ハウスクロフト 「無機化学」
C. E. Housecroft, A. G. Sharpe著、巽和幸・西原寛・穐田宗隆・酒井健 監訳, (担当:共著)
東京化学同人   2012年   
「わかる×わかった!物理化学」
齋藤勝裕・長谷川美貴 (担当:共著)
オーム社   2010年   
ベーシックマスター 「無機化学」
増田秀樹・長嶋雲兵 (担当:共著)
オーム社   2010年   
「Let's Start ケミストリー」
豊田和男 ・ 村井利昭 ・ 竹内豊英 ・ 幅田揚一 ・ 桑原俊介 ・ リムリーワ ・ 寺岡淳二 (担当:共著)
三共出版 (ISBN 978-4-7827-0609-1)   2009年   
錯体化学会選書3 「金属錯体の現代物性化学」
三共出版   2008年   

講演・口頭発表等

 
M. Hasegawa, A. Ishii, S. Ogata, M. W. Hosseini
The 10th International Conference on f-Elements (ICFE10)   2018年9月5日   
ヘリカルな水溶性 Eu 錯体と種々の金属イオンの相互作用によるスペクトル変化
佐相 輝・尾形 周平・石井 あゆみ・長谷川 美貴
2018年光化学討論会   2018年9月5日   
Enhanced Intramolecular Energy Transfer in a Strengthened Helical Structure in Europium complexes and their Luminescent Behavior in ionic liquid
43rd International Conference on Coordination Chemistry ICCC2018 Sendai Japan   2018年7月31日   
Luminescence behavior in the solid state of a series of helicate Tb complex.
43rd International Conference on Coordination Chemistry ICCC2018 Sendai Japan   2018年7月31日   
Photoelectric conversion and photoemission properties of an interfacial Eu complex on a TiO2 film
2018年7月31日   

Works

 
新たな光機能材料の探索:分子累積膜と偏光発光現象
石井あゆみ   その他   2008年
周期表と分子と私
その他   2009年
キュリー夫人の研究環境と私たちの今:2011年世界化学年をふりかえって
その他   2012年

競争的資金等の研究課題

 
エネルギー効率化のための機能性材料の創製
文部科学省: 
研究期間: 2002年10月 - 2003年3月
エネルギー効率化のための機能性材料の創製
文部科学省: 
研究期間: 2003年4月 - 2004年3月
エネルギー効率化のための機能性材料の創製
文部科学省: 
研究期間: 2004年4月 - 2005年3月
発光スペクトルによるランタノイドの有機金属錯体内のエネルギー状態に関する研究(奨励助成金)
財団法人徳山科学技術振興財団: 
研究期間: 2004年4月 - 2005年3月
Intramolecular Excited Energy Transfer in a Lanthanide Complex(国際研究集会への出席旅費の一部援助)
井上科学振興財団: 
研究期間: 2004年12月 - 2004年12月

社会貢献活動

 
ストラスブール大学客員教授
【】  2018年4月 - 2018年9月
国際純正応用化学連合 Titular Member
【】  国際純正応用化学連合  2018年1月 - 2019年12月
日本学術会議 連携委員
【】  内閣府  2017年11月 - 現在
ウイーン工科大学招聘教授
【】  2017年11月 - 2017年12月
ストラスブール大学招聘教授
【講師, 助言・指導, その他】  2016年3月 - 2016年4月