飯田 啓治朗

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/02 02:55
 
アバター
研究者氏名
飯田 啓治朗
 
イイダ ケイジロウ
所属
日本大学
部署
文理学部英文学科
職名
教授
学位
修士(文学)(日本大学)
科研費研究者番号
10307788

研究分野

 
 

経歴

 
2005年4月
 - 
2009年3月
日本大学文理学部英文学科専任講師
 
2009年4月
 - 
2017年3月
日本大学文理学部英文学科准教授
 
2017年4月
   
 
日本大学文理学部英文学科教授
 

学歴

 
 
 - 
1990年
日本大学 文理学部(文科系) 英文
 
 
 - 
1995年
日本大学 大学院 文学研究科 英文学
 

委員歴

 
2014年4月
   
 
サイコアナリティカル英文学会  論叢編集委員
 
2006年11月
 - 
2013年10月
日本大学英文学会  編集委員
 
2003年4月
   
 
日本大学英文学会  常任委員
 
1999年4月
 - 
2005年3月
サイコアナリティカル英文学会  運営委員
 

論文

 
Joseph ConradのAlmayer's Follyにおける事実の改変の効果
飯田 啓治朗
『研究紀要』   (92) 11-22   2016年9月   [査読有り]
Macbethの一考察―antithesisの修辞法を視点として―
飯田 啓治朗
『英文学論叢』   58 1-13   2010年3月   [査読有り]
Othello における二つの悲劇のParallelism
飯田 啓治朗
『英文学論叢』   54 15-29   2006年3月   [査読有り]
Hamlet:修辞とFreudの精神分析学からの一考察
飯田 啓治朗
『英文学論叢』   53 19-31   2005年3月   [査読有り]
『ソネット集』における詩人の若者に対する愛について
『総合文化研究』   7(3) 37-54   2002年   [査読有り]

Misc

 
A Midsummer Night’s Dreamにおける夢の諸相とFreudの夢理論の一考察
飯田 啓治朗
英米文学の精神分析学的考察 第3巻   3-22   2016年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
『英米文学の精神分析学的考察 第3巻』
サイコアナリティカル英文学会編 (担当:共著, 範囲:<I>A Midsummer Night’s Dream</I>における夢の諸相とFreudの夢理論の一考察)
サイコアナリティカル英文学会   2016年3月   ISBN:978-4-9904247-2-5
『イギリス文学の悦び』
日本大学イギリス小説研究会 (担当:共著, 範囲:『オールメイヤーの阿房宮』の一考察―オールメイヤーとニーナの"forget"について―)
大阪教育図書   2014年12月   ISBN:978-4-271-21034-4
『英米文学の精神分析学的考察 第2巻』
サイコアナリティカル英文学会   2013年3月   ISBN:9784990424718
『英米文学の精神分析学的考察』
サイコアナリティカル英文学会   2009年1月   ISBN:978-4-9904-2470-1

講演・口頭発表等

 
Almayer's Follyにおける精神分析学的主題
飯田 啓治朗
サイコアナリティカル英文学会第43回(平成28年度)大会   2016年10月1日   サイコアナリティカル英文学会
A Midsummer Night's Dream とFreudの夢理論
サイコアナリティカル英文学会第41回(平成26年度)大会   2014年10月11日   サイコアナリティカル英文学会
A Midsummer Night's Dream における「夢」の精神分析学的考察
サイコアナリティカル英文学会第38回(平成23年度)大会   2011年10月22日   サイコアナリティカル英文学会
Othello の一考察
日本大学英文学会年次大会   2005年12月3日   日本大学英文学会
Hamlet 試論
サイコアナリティカル英文学会第31回(平成16年度)大会   2004年10月9日   サイコアナリティカル英文学会