羽生 和紀

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/02 02:41
 
アバター
研究者氏名
羽生 和紀
 
ハニュウ カズノリ
所属
日本大学
部署
文理学部心理学科
職名
教授
学位
Ph. D., 文学修士
科研費研究者番号
00307787

研究分野

 
 

学歴

 
1987年4月
 - 
1989年3月
日本大学 文学研究科 心理学
 
1991年1月
 - 
1995年12月
オハイオ州立大学大学院 都市計画 環境行動学
 
 
 - 
1987年
日本大学 文理学部(文科系) 心理学
 

委員歴

 
2018年5月
 - 
2020年5月
人間・環境学会  会長
 
2016年5月
   
 
人間・環境学会  運営委員
 
2015年4月
 - 
2017年3月
日本心理学会  優秀論文選考委員会
 
2015年4月
 - 
2017年3月
日本心理学会  理事
 
2010年
 - 
2011年
人間・環境学会  副会長
 

受賞

 
1993年
アメリカ心理学会第34部会 1993年度学生論文賞
 

論文

 
大森宏・羽生和紀・山下雅子
日本感性工学会論文誌   16(1) 171-179   2017年   [査読有り]
大学生活における主観的ソーシャル・キャピタル尺度の開発
芳賀道匡・高野慶輔・羽生和紀・坂本真士
教育心理学研究   65(1) 77-90   2017年3月   [査読有り]
大学生活におけるソーシャル・キャピタルと主観的ウェルビーイングの関連
芳賀 道匡・高野 慶輔・羽生 和紀・西河 正行・坂本 真士
心理学研究   87(3) 273-283   2016年8月   [査読有り]
パブリックアートが都市景観の印象に与える影響
本山友衣・羽生和紀
人間・環境学会誌(MERA Journal)   17(2) 1-10   2015年2月   [査読有り]
Can home heal worn out parents?
Hata,T. D.,Hanyu, K.,& Kawata, M.
Japanese Psychological Research   56(4) 373-384   2014年   [査読有り]

Misc

 
川越SaLoTマップ:スナップショット・属性・位置・テキストによる印象の集合知と街歩きマップ
大森宏・羽生和紀・山下雅子
日本建築学会2015年度大会(関東)学術講演梗概集   1045   2015年9月
SALoTマップ法による集合知的景観イメージの第三者による再構成 : 他人の感じた印象はどの程度共感されるか
大森宏・羽生和紀・山下雅子
日本行動計量学会大会発表論文抄録集   42 296-299   2014年9月

書籍等出版物

 
環境心理学:シリーズ心理学と仕事17
羽生和紀 (担当:編者)
北大路書房   2017年9月   ISBN:978-4762829895
テキスト 司法・犯罪心理学(「地理的プロファイリング担当」)
羽生和紀
北大路書房   2017年7月   ISBN:978-4762829758
犯罪心理学事典(「環境犯罪学的理論」「環境デザインによる犯罪予防」「割れ窓理論」担当)
羽生和紀
丸善出版   2016年9月   ISBN:978-4-621-08955-2
Safety and security in transit environments: An interdisciplinary approach (Chapter 15: Perception of disorder and crime, and responses to them in Japanese 'Mega' railway stations.)
V. Ceccata & A. Newton (Eds.) Shibata, S., Hanyu, K., Hata, T.D. & Yamaoka, Y. (担当:共著, 範囲:270-288)
Palgrave Macmillan: Hampshire, UK   2015年   
心理学を学ぶまえに読む本
羽生和紀
サイエンス社   2015年12月   ISBN:978-4-7819-1373-5

講演・口頭発表等

 
Prediction of the visual similarity between photos using several pre-trained CNNs
Omori, H., K. Hanyu., Yamashita, M., & Shimada, S.
Joint 10th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 19th International Symposium on Advanced Intelligent Systems in conjunction with Intelligent Systems Workshop 2018 (SCIS&ISIS2018 with ISWS2018)   2018年10月6日   SCIS & ISIS
学生相談室の室内環境および立地に関する研究:大学生を対象にした予備的検討
白川真裕・津川律子・羽生和紀
日本心理学会第82回大会   2018年9月26日   日本心理学会
改良版SLoTマップ法の本郷地区データへの適用
大森宏・羽生和紀・山下雅子
2018年度日本建築学会大会(東北)   2018年9月6日   日本建築学会
畳み込みニューラルネットワークを用いた写真間視覚的類似度の推定
大森宏・羽生和紀・山下雅子・島田諭
第13回日本感性工学会春季大会   2018年3月28日   日本感性工学会
個人のと特性と空間囲包性に対する好みの関係
西本和月・羽生和紀
日本環境心理学会第11回大会   2018年3月24日   日本環境心理学会