HANYU Kazunori

J-GLOBAL         Last updated: Mar 2, 2019 at 02:41
 
Avatar
Name
HANYU Kazunori
Affiliation
Nihon University
Section
College of Humanities and Sciences, Department of Psychology
Job title
Professor
Degree
Ph. D.
Research funding number
00307787

Research Areas

 
 

Education

 
Apr 1987
 - 
Mar 1989
psychology, Graduate School, Division of Letters, Nihon University
 
Jan 1991
 - 
Dec 1995
Environment-Behavior Research, City and Regional Planning, The Ohio State University
 
 
 - 
1987
心理学, Faculty of Liberal Arts and Science (Humanities), Nihon University
 

Awards & Honors

 
1993
アメリカ心理学会第34部会 1993年度学生論文賞
 

Published Papers

 
大森宏・羽生和紀・山下雅子
日本感性工学会論文誌   16(1) 171-179   2017   [Refereed]
Subjective Social Capital Scale for University Life (SSCS-U) : Validity and Reliability
芳賀道匡・高野慶輔・羽生和紀・坂本真士
教育心理学研究   65(1) 77-90   Mar 2017   [Refereed]
大学生活におけるソーシャル・キャピタルと主観的ウェルビーイングの関連
芳賀 道匡・高野 慶輔・羽生 和紀・西河 正行・坂本 真士
心理学研究   87(3) 273-283   Aug 2016   [Refereed]
パブリックアートが都市景観の印象に与える影響
本山友衣・羽生和紀
人間・環境学会誌(MERA Journal)   17(2) 1-10   Feb 2015   [Refereed]
Can home heal worn out parents?
Hata,T. D.,Hanyu, K.,& Kawata, M.
Japanese Psychological Research   56(4) 373-384   2014   [Refereed]

Misc

 
川越SaLoTマップ:スナップショット・属性・位置・テキストによる印象の集合知と街歩きマップ
大森宏・羽生和紀・山下雅子
日本建築学会2015年度大会(関東)学術講演梗概集   1045   Sep 2015
SALoTマップ法による集合知的景観イメージの第三者による再構成 : 他人の感じた印象はどの程度共感されるか
大森宏・羽生和紀・山下雅子
日本行動計量学会大会発表論文抄録集   42 296-299   Sep 2014

Books etc

 
環境心理学:シリーズ心理学と仕事17
羽生和紀 (Part:Editor)
北大路書房   Sep 2017   ISBN:978-4762829895
テキスト 司法・犯罪心理学(「地理的プロファイリング担当」)
羽生和紀
北大路書房   Jul 2017   ISBN:978-4762829758
犯罪心理学事典(「環境犯罪学的理論」「環境デザインによる犯罪予防」「割れ窓理論」担当)
羽生和紀
丸善出版   Sep 2016   ISBN:978-4-621-08955-2
Safety and security in transit environments: An interdisciplinary approach (Chapter 15: Perception of disorder and crime, and responses to them in Japanese 'Mega' railway stations.)
V. Ceccata & A. Newton (Eds.) Shibata, S., Hanyu, K., Hata, T.D. & Yamaoka, Y. (Part:Joint Work, 270-288)
Palgrave Macmillan: Hampshire, UK   2015   
心理学を学ぶまえに読む本
羽生和紀
サイエンス社   Dec 2015   ISBN:978-4-7819-1373-5

Conference Activities & Talks

 
Prediction of the visual similarity between photos using several pre-trained CNNs
Omori, H., K. Hanyu., Yamashita, M., & Shimada, S.
Joint 10th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 19th International Symposium on Advanced Intelligent Systems in conjunction with Intelligent Systems Workshop 2018 (SCIS&ISIS2018 with ISWS2018)   6 Oct 2018   SCIS & ISIS
学生相談室の室内環境および立地に関する研究:大学生を対象にした予備的検討
白川真裕・津川律子・羽生和紀
日本心理学会第82回大会   26 Sep 2018   日本心理学会
改良版SLoTマップ法の本郷地区データへの適用
大森宏・羽生和紀・山下雅子
2018年度日本建築学会大会(東北)   6 Sep 2018   日本建築学会
畳み込みニューラルネットワークを用いた写真間視覚的類似度の推定
大森宏・羽生和紀・山下雅子・島田諭
第13回日本感性工学会春季大会   28 Mar 2018   日本感性工学会
個人のと特性と空間囲包性に対する好みの関係
西本和月・羽生和紀
日本環境心理学会第11回大会   24 Mar 2018   日本環境心理学会