井上 修一郎

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/02 05:55
 
アバター
研究者氏名
井上 修一郎
 
イノウエ シュウイチロウ
eメール
inophys.cst.nihon-u.ac.jp
所属
日本大学
部署
量子科学研究所量子科学研究所
職名
教授
学位
博士(理学)(早稲田大学)
科研費研究者番号
30307798

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1987年
早稲田大学 理工学部 応用物理学科
 
 
 - 
1993年
早稲田大学 大学院 理工学研究科 物理学及び応用物理学
 

論文

 
Binary phase oscillation of two mutually coupled semiconductor lasers
S. Utsunomiya, N. Namekata, K. Takata, D. Akamatsu, S. Inoue, and Y. Yamamoto
Optics Express   23(5) 6029-6040   2015年2月   [査読有り]
Direct observation of bosonic quantum interference of surface plasmon polaritons using photon-number-resolving detectors
G. Fijii, D. Fukuda, and S. Inoue
Physical Review B   90 085430   2014年8月   [査読有り]
Highly enhanced avalanche probability using sinusoidally gated silicon avalanche photodiode
S. Suzuki, N. Namekata, K. Tsujino, and S. Inoue
Applied Physics Letter   104(4) 041105   2014年1月   [査読有り]
Quantum Limits on Phase-Shift Detection Using Multimode Interferometers (jointly worked), J.S?derholm, G.Bj?rk, B.Hessmo, and S.Inoue
Physical Review A   67 053803   2003年
1550nm帯における長距離量子鍵配布 行方直人、井上修一郎 共著(共同)共同研究者数 他1名
電子情報通信学会論文誌   J86-C(8) 920   2003年

講演・口頭発表等

 
可変形鏡による補償光学を用いた量子認証
大矢正人, 行方直人, 西川淳, 井上修一郎
第77回応用物理学会秋季学術講演会   2016年9月13日   応用物理学会
全光ファイバ系による低損失単一光子バッファ
多田彬子, 行方直人,井上修一郎
第77回応用物理学会秋季学術講演会   2016年9月13日   応用物理学会
Sinusoidally gated InGaAs/InP avalanche photodiode with 53% photon detection efficiency at 1550 nm
A. Tada, N. Namekata, and S. Inoue,
2016 Conference on Lasers and Electro-Optics   2016年6月5日   
正弦電圧ゲート動作InGaAs/InP-APDによる単一光子検出効率53%の実現
多田彬子, 行方直人, 井上修一郎
第63回応用物理学会春季学術講演会   2016年3月19日   応用物理学会
85% Single-Photon Detection Efficiency at 780 nm Using a Silicon Avalanche Photodiode with High-Voltage Gating
N. Namekata, A. Tada, G.-L. Shentu, Q. Zhang, J.-W. Pan, and S. Inoue
5th International Conference on Quantum Cryptography (QCrypt2015)   2015年9月28日