月村 直樹

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/02 02:56
 
アバター
研究者氏名
月村 直樹
 
ツキムラ ナオキ
eメール
tsukimura.naokinihon-u.ac.jp
所属
日本大学
部署
歯学部歯学科歯科補綴学2
職名
准教授
学位
博士(歯学)
科研費研究者番号
10301558

研究分野

 

経歴

 
1994年1月
 - 
1994年3月
沖縄県離島・へき地巡回歯科診療班 班員(座間味島)
 
2005年6月
 - 
2008年3月
UCLA VISITING SCHOLAR
 

学歴

 
 
 - 
1988年
日本大学 歯学部 歯学科
 
 
 - 
1992年
日本大学 大学院 歯学研究科 歯科臨床系
 

委員歴

 
2009年4月
 - 
2011年3月
日本補綴歯科学会  研究企画推進委員会 委員
 
2007年4月
   
 
日本補綴歯科学会  代議員
 
2003年
 - 
2007年
日本補綴歯科学会  評議員
 
2017年4月
   
 
日本磁気歯科学会  理事
 
2017年4月
   
 
日本補綴歯科学会東京支部  理事
 

受賞

 
2010年7月
日本スポーツ歯科医学会学会賞(口頭発表の部) スポーツ歯学における再生治療の応用
 
2010年1月
Biomaterials 2009 The Year in Images選出の名誉 Cellular behavior on TiO2 nanonodular structures in a micro-to-nanoscale hierarchy modelBiomaterials 2009 Oct:30(29):5319-5329
 
2007年3月
Pre-prosthetic Regenerative Science Award(IADR)
 

論文

 
N-acetyl cysteine (NAC)-mediated detoxification and functionalization of poly(methyl methacrylate) bone cement
Naoki Tsukimuraa, Masahiro Yamadaa, Hideki Aitaa, Norio Horia, Fumihiko Yoshinob, Masaichi Chang-Il Leeb, Katsuhiko Kimotoc, Anahid Jewetta and Takahiro Ogawaa
Biomaterials (IF: 6.26)   30(20) 3378-3389   2009年7月   [査読有り]
The effect of superficial chemistry of titaniumu on osteoblastic function
Tsukimura N,Kojima N,Kubo K,Att W,Takeuchi K,Kameyama Y,Maeda H,Ogawa T
Biomed Master Res A(IF:2.753)   84(1) 108-116   2008年1月   [査読有り]
Restored viability and function of dental pulp cells on poly-methylmethacrylate(PMMA)-vased debtal resin supplemented with N-acetyl cysteine(NAC)
Kojima N,Yamada M,paranjpe A,Tsukimura N,Kubo K,Jewett A,Ogawa T
Dent Mater(IF:2.36)   24(12) 1686-1693   2008年12月   [査読有り]
Microtopography of titaniumu suppresses osteoblasic differentiation but enhancred chondroblastic of rat femoral periosteum-derived cells
Kubo K,Att W,Yamada M,Tsukimura N,Suzuki T,Maeda H,Ogawa T
J Biomed Mater Res A (IF:2.743)   87(2) 380ー391   2008年11月   [査読有り]
Bone cement-philic titaniumu surface
Aita H,Oh W,Kubo K,Tsukimura N,Maeda H,Ogawa T
J Material Science(IF:0.901)   43 1552―1558   2008年   [査読有り]

Misc

 
保険適用新技術完全マスター 第4章口腔内装置 スポーツにおける口腔内の安全対策-スポーツマウスガード-
月村直樹
補綴臨床   153-159   2018年
口腔機能の回復が全身機能に及ぼす影響
月村直樹,好士理恵子,䔥 敬意,秋田大輔,加瀬武士,大久保貴久,大林美穂,齋藤五月,舘野 敦
日補綴会誌   9(4) 279-284   2017年10月   [査読有り][依頼有り]
Mouthguards and their use in sports: Report of the 1st International Sports Dentistry Workshop, 2016
Lloyd JD, Nakamura WS, Maeda Y, Takeda T, Leesungbok R, Lazarchik D, Dorney B, Gonda T, Nakajima K, Yasui T, Iwata Y, Suzuki H, Tsukimura N, Churei H, Kwon KR, Choy MMH, Rock JB.
Dent Traumatol   33(6) 421-426   2017年9月   [査読有り]
レジン床義歯への磁石構造体に光重合レジンを用いた合着方法に検討 床用レジンの表面処理の違いによる比較検討
中林晋也,眞田淳太郎,永井栄一,齋藤五月,加瀬武士,秋田大輔,大山哲生,大谷賢二,月村直樹,石上友彦
日本磁気歯科学会雑誌   26(1) 35-40   2017年4月   [査読有り]
学会認定 Sports Dental Hygenist (SDH)の役割
月村直樹,福井沙矢香,橋本麻理,田口麻璃子,渡部香奈
スポーツ歯学   20(1) 13-18   2016年   [査読有り]

書籍等出版物

 
顎関節症診療ハンドブック
本田和也,松本邦史,小出 馨,新井嘉則 (担当:共著, 範囲:顎関節症の原因 咬合)
メディア株式会社   2016年7月   
要説スポーツ歯科医学
石上恵一,上野俊明,川良美佐雄,前田芳信,安井利一(編集)
医学情報社   2015年1月   
実践スポーツマウスガードハンドブック
月村直樹・大野繁 (担当:共著, 範囲:88 関東医歯薬大学リーグからマウスガード義務化への道~ラグビーMG義務化への第一歩~)
医学情報社   2014年7月   
インプラント歯科学における即時機能と審美
菅井敏郎 (担当:共著, 範囲:62-86)
クインテッセンス出版株式会社   2009年10月   
神奈川県ジュニアアルペンスキー一貫指導マニュアル
(財)神奈川県スキー連盟 一貫指導体制推進プロジェクトメンバー (担当:共著, 範囲:157-162)
財団法人 神奈川県体育協会   2009年3月   

講演・口頭発表等

 
一般講演座長 [招待有り]
月村直樹
日本補綴歯科学会平成30年度東京支部学術大会   2018年11月24日   日本補綴歯科学会東京支部会
根面板内にキーパーを並列設置した際の磁性アタッチメント吸引力に関する研究
樋口直樹, 中林晋也,永井栄一,中村洋二, 眞田淳太郎, 大山哲生, 月村直樹, 石上友彦.
日本磁気歯科学会第28回学術大会   2018年11月4日   日本磁気歯科学会
スポーツ歯科医学Ⅱカリキュラム No.15 スポーツ外傷とスポーツ障害(1) -硬組織・軟組織等‐ [招待有り]
月村直樹
日本スポーツ協会公認スポーツデンティスト養成講習会   2018年11月3日   日本歯科医師会
スポーツ選手に対する音波電動歯ブラシの有用性について
好士理恵子,好士亮介,月村直樹
第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会   2018年11月3日   日本臨床スポーツ医学会
全国大会レベルの高校バスケットボール選手における、「いわゆる足関節捻挫」の実態調査 [招待有り]
中山修一,月村直樹,李 小由,岩倉菜穂子,山本敬之,朔 伊作,伊藤恵梨,竹林知美,内野小百合,沼澤 俊,有本久美,浦辺幸夫,沼野崇平
第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会   2018年11月3日   日本臨床スポーツ医学会

競争的資金等の研究課題

 
女性アスリートの口腔環境がパフォーマンスに及ぼす影響の解析
医療法人社団青松会: 
研究期間: 2018年12月 - 2019年12月    代表者: 月村直樹
災害時の簡易的な義歯の開発
亀水化学工業株式会社: 
研究期間: 2018年12月 - 2019年11月    代表者: 月村直樹
スポーツ選手の疲労と口腔衛生状態との関連
青松会: 
研究期間: 2017年12月 - 2018年12月    代表者: 月村直樹
義歯による咬合支持の有無が身体のバランス、特に重心動揺軌跡に及ぼす影響
日本大学歯学部: 
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 月村直樹
義歯による咬合支持の有無が身体のバランス,特に動的および静的な重心動揺に及ぼす影響
青松会: 
研究期間: 2016年12月 - 2017年12月    代表者: 月村直樹

特許

 
特許第6379345 : 仮総義歯及び簡易総義歯の作製方法
月村直樹 神林恭