長谷川 正江

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/02 03:27
 
アバター
研究者氏名
長谷川 正江
 
ハセガワ マサエ
通称等の別名
倉員 正江
eメール
hasegawa.masaenihon-u.ac.jp
所属
日本大学
部署
生物資源科学部一般教養
職名
教授
学位
修士(文学)(早稲田大学)
科研費研究者番号
70307817

研究分野

 
 

経歴

 
2008年4月
   
 
日本大学生物資源科学部教授
 
2007年4月
 - 
2008年3月
日本大学生物資源科学部准教授
 
2001年4月
 - 
2007年3月
日本大学生物資源科学部助教授
 
1998年4月
 - 
2001年3月
日本大学生物資源科学部専任講師
 
2008年4月
 - 
2014年3月
日本大学大学院総合社会情報研究科教授
 

学歴

 
 
 - 
1988年
早稲田大学 大学院 文学研究科 日本文学
 

委員歴

 
2017年10月
 - 
2023年9月
日本学術会議  連携会員
 
2014年8月
 - 
2016年7月
日本近世文学会  代表
 
2012年6月
 - 
2018年5月
日本近世文学会  常任委員
 
2004年6月
 - 
2010年5月
日本近世文学会  常任委員
 
2004年6月
   
 
日本近世文学会  委員
 

受賞

 
1993年11月
早稲田大学国文学会(窪田空穂)賞
 

論文

 
『今川一睡記』の典拠再考―『東照宮御遺訓』『君臣言行録』の影響をめぐって―
人間科学研究   (10) 228-268   2013年3月   [査読有り]
『伽婢子』と軍書の影響関係をめぐって ―『後太平記評判』『続太平記貍首編』を中心に西鶴に及ぶ―
いくさと物語の中世   579-600   2015年8月   [招待有り]
浄瑠璃坂の敵討をめぐる一考察 ―語り継がれる敵討の変容と「さし腹」―
文学   第16(第4) 68-81   2015年7月   [招待有り]
九州大学附属図書館蔵『貴言為孝記』にみる海防意識について―磐尹流伝書との関わりを中心に―
倉員正江
人間科学研究   (11) 197-212   2014年3月   [査読有り]
『九州諸将軍記』掲載李玉峰・許蘭雪記事についての一考察―『両朝平攘録』に記録された朝鮮女流詩人―
近世文芸研究と評論   (82) 17-31   2012年6月   [査読有り]

Misc

 
大河内秀元・秀連父子の著作とその周辺―京都大学附属図書館蔵『糟粕手鏡』に見る小早川秀秋の逸話を中心に―
倉員正江
人間科学研究   15 159-182   2018年3月   [査読有り]
『和漢三才図会』巻第十三「秀吉公征朝鮮」記事の典拠と加藤清正像―『九州記』から白石・徂徠・元重挙・山陽に及ぶ―
倉員正江
国語と国文学   94(1) 3-17   2017年1月   [依頼有り]
写本軍書類に見る朝鮮出兵時の立花宗茂と小早川隆景―語り継がれる「碧蹄館の戦い」の記憶
近世日本の歴史叙述と対外意識   26-48   2016年7月
『九州記』掲載朝鮮出兵記事の典拠をめぐる一考察―『歴代鎮西志』『普聞集』との関係を中心に―
人間科学研究   12 105-128   2015年3月
小早川秀秋―大河内秀元著『光禄物語』を中心に―
倉員正江
アジア遊学   (212) 22-34   2017年8月

書籍等出版物

 
浮世草子大事典
笠間書院   2017年10月   
西鶴と浮世草子研究Vol.5
原道生、河合眞澄 (担当:共著)
笠間書院   2011年6月   
八文字屋本全集 索引
汲古書院   2013年3月   
西沢一風全集
長谷川強 井上和人 神谷勝広 (担当:共著, 範囲:1(巻))
汲古書院   2002年8月   
西沢一風全集
長谷川強、井上和人、藤原英城、佐伯孝弘、神谷勝広 (担当:共著, 範囲:3(巻))
汲古書院   2003年11月   

講演・口頭発表等

 
水戸藩彰考館と安東省菴の交流 [招待有り]
安東省菴とその時代   2015年12月5日   柳川市
江嶋其磧作・西川祐信画『女中風俗玉鏡』の初版と覆刻版をめぐって
倉員正江
国際シンポジウム・江戸の絵本・画譜   2008年6月29日   
日本大学所蔵草双紙のデジタル化計画と研究の可能性―「正本写」合巻をめぐる興行と出版の諸問題―
倉員 正江
日本大学学術フロンティア推進事業(日本語日本文学デジタルアーカイブプロジェクト)   2007年7月14日   

競争的資金等の研究課題

 
水戸藩と九州諸藩を中心とした近世前期の史書・記録類編纂と情報流通の研究
研究期間: 2015年4月 - 2020年3月
水戸藩と九州諸藩を中心とした近世前期における知識人の交流と出版文化の研究
研究期間: 2010年4月 - 2015年3月
水戸藩と柳河藩を中心とした近世前期における知識人の交流と出版文化の研究
研究期間: 2006年4月 - 2010年3月
水戸藩編『大日本史編纂記録(往復書案)』に見る知識人の交流と出版文化の研究
研究期間: 2001年4月 - 2005年3月
西鶴以降の浮世草子の総合的研究
研究期間: 2013年4月 - 2018年3月    代表者: 佐伯孝弘

その他

 
2011年5月
平成24年度日本大学文理学部資料館展示会 近世文学資料展企画・展示図録執筆