水谷 利亮

J-GLOBALへ         更新日: 18/05/16 19:49
 
アバター
研究者氏名
水谷 利亮
 
ミズタニ リアキ
所属
下関市立大学
部署
経済学部公共マネジメント学科
職名
教授
学位
法学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2011年4月
 - 
現在
下関市立大学 教授
 
1998年4月
 - 
2011年3月
高知県立高知短期大学 助教授(准教授)
 

学歴

 
 
 - 
1998年
大阪市立大学 法学研究科 公法学
 
 
 - 
1990年
大阪市立大学 法学部 
 
 
 - 
1986年
大阪府立大学  
 

Misc

 
水谷 利亮, 平岡 和久
下関市立大学論集   59(1) 31-44   2015年5月
田中 きよむ, 水谷 利亮, 玉里 恵美子, 霜田 博史
高知論叢 : 社会科学   (109) 19-40   2014年10月

書籍等出版物

 
小さな拠点を軸とする共生型地域づくり-地方消滅論を超えて-
田中きよむ編著・霜田博史・玉里恵美子・水谷利亮 (担当:共著)
晃洋書房   2018年3月   
石田徹、伊藤恭彦、上田道明編 (担当:共著, 範囲:小規模自治体と圏域における自治体間連携-地方・「田舎」のローカル・ガバナンスの検討-)
法律文化社   2016年1月   ISBN:4589037254
水谷 利亮, 平岡 和久 (担当:共著)
法律文化社   2018年5月   ISBN:4589039281
上田 道明, 栗本 裕見, 桑原 武志, 大西 弘子, 柏原 誠, 水谷 利亮, 平岡 和久 (担当:共著)
法律文化社   2018年3月   ISBN:4589038978
田中 きよむ, 玉里 恵美子, 霜田 博史, 水谷 利亮 (担当:共著)
晃洋書房   2013年4月   ISBN:4771024464

Works

 
(共同研究調査報告書)日本生活協同組合連合会医療部会・自治体問題研究所『郡山市保健・福祉調査』(「新しい地域社会福祉システムと医療生協」1999年度事業)
1999年
2000年度高知県職員提案事業・報告書『中山間地域と「福祉のまちづくり」-幸せなくらしを支えるシステムの構築をめざして-』(共同調査研究)
2000年 - 2001年
研究報告書『平成17年度厚生労働科学研究費補助金政策科学推進研究事業:総括・分担研究報告書』[主任研究者]
2006年

競争的資金等の研究課題

 
「小さな拠点」を軸とする共生型地域づくり-その形成要因の分析と持続モデルの構築-
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 田中きよむ
融合型の地方自治制度における「二重行政」の研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 水谷 利亮
限界集落の地域的孤立化を基盤とする要援護者の孤立化問題と生活支援
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 田中きよむ
複線型自治制度における地域産業振興と府県機能に関する実証研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 水谷 利亮
平成の大合併後における複線型自治制度の実態と府県機能に関する実証研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 水谷 利亮
限界集落における高齢者の孤立問題と行政・地域社会の支援機能に関する実証分析
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 田中きよむ
中山間地域における基礎コミュニティ・自治機能の実態と今後の在り方
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: 平岡和久
公的介護保険制度と広域連合に関する実証分析
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 1999年4月 - 2001年3月    代表者: 水谷 利亮