瀬田 広明

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/02 09:35
 
アバター
研究者氏名
瀬田 広明
 
セタ ヒロアキ
所属
鳥羽商船高等専門学校
部署
商船学科
職名
准教授
学位
博士(商船学)
科研費研究者番号
20311037

研究分野

 
 

経歴

 
2018年11月
 - 
2019年2月
イスタンブル工科大学 海事学部 客員教授
 
2007年4月
 - 
現在
鳥羽商船高等専門学校 商船学科 准教授
 
2013年4月
 - 
2014年3月
イスタンブル工科大学 海事学部 客員教授
 
2006年4月
 - 
2007年3月
鳥羽商船高等専門学校 商船学科 助教授
 
2004年4月
 - 
2006年3月
鳥羽商船高等専門学校 商船学科 講師
 

学歴

 
 
 - 
2005年
神戸大学 自然科学研究科 海上輸送システム科学
 
 
 - 
1998年
神戸商船大学(現神戸大学) 商船学研究科 商船システム学
 
 
 - 
1996年
神戸商船大学(現神戸大学) 商船学部 商船システム学課程(航海コース)
 

委員歴

 
2019年9月
 - 
現在
大阪市港湾審議会
 
2019年7月
 - 
現在
Istanbul University Press  Reviewer of academic journal articles
 
2009年
 - 
現在
伊勢湾海難防止協会  特別専門委員
 
2007年
 - 
現在
日本航海学会  論文査読委員
 
2014年6月
 - 
2018年5月
鳥羽市定期船航路事業運営審議会
 

受賞

 
1993年9月
日本航海学会奨学褒賞、日本造船学会奨学褒賞
 
2009年5月
日本航海学会 論文賞
 

論文

 
土井根 礼音, 宮脇 富士夫, 瀬田 広明, 坂牧 孝規
日本航海学会論文集   140(0) 124-132   2019年   [査読有り]
<p>Crew member fatigue has been reported as one of the causes of marine accidents. In our previous study, it was found that human energy expenditure increased in a small marine craft because of the standing postural motions, such as motions of the...
吉田 南穂子, 瀬田 広明, 三浦 宣昭, 中森 崇博
日本航海学会論文集   140(0) 61-67   2019年   [査読有り]
<p>Ferryboat's passengers often see other ships, but in many cases, they do not know what type of ship those are. In recent years, the holding rate of portable information terminals such as smart phones and tablets got higher. Also, an environment...
土井根礼音, 坂牧孝規, 瀬田広明, 本間章彦
日本航海学会論文集(Web)   136(0) 121‐127(J‐STAGE)-127   2017年   [査読有り]
<p>Crew members' fatigue has been reported as the one of the causes of marine accident. It is necessary for inventing the decreasing method of the fatigue to clarify its causes. In our previous study, it was reported that crew members' standing po...
土井根礼音, 坂牧孝規, 瀬田広明, 本間章彦
日本航海学会論文集(Web)   136(0) 128‐134(J‐STAGE)-134   2017年   [査読有り]
<p>The causes of crew members' fatigue have been still unclear, though their fatigue was reported as the one of the causes of marine accident. In our previous study, we found that passengers had an exercise load attributable to their postural moti...
Fujio Ikeda, Shigehiro Toyama, Souta Ishiduki, Hiroaki Seta
Journal of Physics: Conference Series   744    2016年10月   [査読有り]
© Published under licence by IOP Publishing Ltd. Maritime accidents of small ships continue to increase in number. One of the major factors is poor manoeuvrability of the Manual Hydraulic Steering Mechanism (MHSM) in common use. The manoeuvrabilit...

Misc

 
瀬田広明, 片岡高志, 吉田南穂子
鳥羽商船高等専門学校紀要(Web)   (40) 37‐38 (WEB ONLY)   2018年3月
坂牧孝規, 瀬田広明, 小川伸夫, 山田英生
鳥羽商船高等専門学校紀要(Web)   (40) 57‐58 (WEB ONLY)   2018年3月
How On-board Training with the Japan Agency of Maritime Education and Training for Seafarers Affects the Occupational Awareness of 2nd Grade Students of KOSEN (NIT) of Merchant Ships
Proceedings of Asia Navigation Conference 2016   470-473   2016年3月
瀬田 広明
日本航海学会誌 NAVIGATION   198(0) 45-48   2016年10月   [依頼有り]
行平 真也, 前畑 航平, 幸田 三広, 渡邊 武, 瀬田 広明
日本航海学会誌 NAVIGATION   199(0) 26-26   2017年1月

講演・口頭発表等

 
土井根礼音, 瀬田広明, 本間章彦, 坂牧孝規
日本航海学会講演予稿集(Web)   2019年   
土井根礼音, 宮脇富士夫, 瀬田広明, 本間章彦, 福井康裕, 坂牧孝規
日本生体医工学会大会プログラム・抄録集(Web)   2019年   
土井根礼音, 瀬田広明, 安齊秀伸, 三井和幸, 本間章彦, 坂牧孝規
LIFE講演概要集(CD-ROM)   2018年9月6日   
操船視点の違いがもたらす船舶安全運航の効果検証
鈴木良介、瀬田広明、今井康之、齊心俊憲
日本教育工学会 第34回全国大会   2018年9月   
視点位置の違いによる操船結果の比較
島成斗、瀬田広明、今井康之
第23回高専シンポジウム in 神戸   2018年1月27日   

書籍等出版物

 
成山堂書店   2017年4月   ISBN:4425423739
成山堂書店   2012年5月   ISBN:4425423720
成山堂書店   2007年4月   ISBN:4425423712

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
A study on Maritime Safety Management in Japan and Turkey
Istanbul Technical University, Maritime Faculty: Cooperative Research
研究期間: 2019年2月 - 2024年1月    代表者: Hiroaki SETA
イスタンブル海峡南口における海上交通の安全性評価に関する研究
山縣記念財団: 研究補助金
研究期間: 2019年       代表者: 瀬田 広明
操船視点の違いによる教育効果の検証:実船と操船シミュレータの相互補完機能の開発
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的研究(萌芽))
研究期間: 2018年 - 2019年3月    代表者: 瀬田 広明
A study on Safety Management of Marine Traffic in Japan and Turkey
Istanbul Technical University, Maritime Faculty: Cooperative Research
研究期間: 2014年12月 - 2018年11月    代表者: Hiroaki SETA
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 瀬田 広明

社会貢献活動

 
鳥羽市定期船航路事業運営審議会
【助言・指導】  鳥羽市  2014年6月 - 2018年5月
伊勢湾等における管制一元化等に係る調査研究
【助言・指導】  伊勢湾海難防止協会  2016年11月 - 2017年3月
四日市港霞ヶ浦地区への大型船受入れに係る航行安全に関する調査研究
【助言・指導】  伊勢湾海難防止協会  2016年7月 - 2016年12月
名古屋港港湾計画改訂及び大型客船受入れに係る船舶航行安全に関する調査研究
【助言・指導】  伊勢湾海難防止協会  2015年7月 - 2015年12月
伊勢湾・三河湾及び周辺海域における内航船舶の航行安全に関する調査研究
【助言・指導】  伊勢湾海難防止協会  2013年3月

その他

 
2016年10月   海外からの研究者の受け入れ(中・長期)
イスタンブル工科大学のトルコ人教員を客員教授として受入れ(6ヶ月間)