藤實 久美子

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/17 22:01
 
アバター
研究者氏名
藤實 久美子
 
フジザネ クミコ
eメール
fujizane.kumikonijl.ac.jp
URL
https://sites.google.com/site/zanekky/
所属
国文学研究資料館
部署
研究部
職名
教授
学位
文学修士(学習院大学), 文学博士(学習院大学)
科研費研究者番号
90337907

プロフィール

イメージのクエスチョンデザインの出典はoffice.microsoft.com

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
国文学研究資料館 研究部 教授
 
2019年4月
 - 
2020年3月
ノートルダム清心女子大学 文学部現代社会学科 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
2019年3月
ノートルダム清心女子大学 文学部現代社会学科 教授
 
2008年4月
 - 
現在
学習院大学史料館 客員研究員
 
2008年4月
 - 
2015年3月
ノートルダム清心女子大学文学部現代社会学科 准教授
 
2007年4月
 - 
2008年3月
 立正大学 非常勤講師
 
2006年4月
 - 
2008年3月
首都大学東京 非常勤講師
 
2006年4月
 - 
2008年3月
学習院大学史料館 昭和会館プロジェクト研究員
 
1997年4月
 - 
2008年3月
学習院大学 非常勤講師
 
2005年4月
 - 
2007年3月
聖心女子大学  非常勤講師
 

学歴

 
1983年4月
 - 
1987年3月
学習院大学 文学部 史学科
 
1989年4月
 - 
1991年3月
学習院大学 人文科学研究科 史学専攻博士前期課程
 
1991年4月
 - 
1994年3月
学習院大学 人文科学研究科 史学専攻博士後期課程
 
2004年4月
   
 
学習院大学 博士(史学) 
 

委員歴

 
2018年7月
 - 
2019年7月
岡山史料ネット  副代表
 
2015年3月
 - 
2019年2月
岡山市  文化財保護審議会委員
 
2011年2月
 - 
2019年1月
岡山県立博物館  協議会委員
 
2016年4月
 - 
2017年6月
岡山県教育委員会  指定管理者候補選定委員会委員
 
2010年4月
 - 
2017年3月
文部科学省教科用図書検定調査審議会専門委員
 

受賞

 
2000年11月
日本出版学会賞
 

論文

 
翻刻 書林書留(慶応義塾大学図書館所蔵)
藤實 久美子
官版日誌類に関する史料学の構築および戊辰戦争期の情報と地域に関する学際的研究      2019年6月
京都版『太政官日誌』初号と大坂売り捌きについて 付棚倉藩主阿部家官版日誌の受領記事
藤實 久美子
官版日誌類に関する史料学の構築および戊辰戦争期の情報と地域に関する学際的研究      2019年6月
河鍋洞郁(暁斎)『絵本鷹かゝみ』の史料学的考察 : 文久2年(1862)3月の校合摺の紹介を兼ねて
藤實 久美子
鷹・鷹場・環境研究会研究紀要   3 1-24   2019年3月   [査読有り]
日本福祉大学付属図書館所蔵草鹿家文庫の 『太政官日誌』について
藤實 久美子
知多半島の歴史と現在   (18) 105-115   2014年11月
『太政官日誌』共同調査の方法と成果
藤實 久美子
『太政官日誌』を対象にした史料学の構築と戊辰戦争期の社会文化論に関する学際的研究      2013年6月
本報告書で使用する書誌用語について
藤實 久美子
『太政官日誌』を対象にした史料学の構築と戊辰戦争期の社会文化論に関する学際的研究      2013年6月
文献史学はなぜ書籍史料と向かい合うようになったのか?
人間文化研究機構総合推進事業2009年度活動提案報告書「人間文化研究資料の多元的複眼的比較研究」   3-17   2010年
江戸書物問屋仲間の構造と板権の実効性―武鑑株を事例に―
江戸文学   42 90-97   2010年
領知宛行状の国許での披露と供宴
藤實久美子
高田藩榊原家史料目録・研究   174-181   2009年
武鑑にうつされた江戸時代
藤實久美子
歴史地理教育   (710)    2006年
京都の書肆出雲寺家の別家衆
藤實久美子
大阪商業大学商業博物館紀要   (6) 177-198   2005年
1990年代以降の書籍文化研究(近世)
日本出版史料   10,2-16    2005年
川柳に詠まれた武鑑
川柳学   秋2005,70-75    2005年
幕臣窪田家の古写真―付 窪田(蒲池)家史料目録ほか―
藤實 久美子
学習院大学史料館紀要   (13) 83-96   2005年3月
「上総日記」翻刻(共著)
学習院大学史料館紀要   13,199-268    2005年
江戸時代中後期の領知判物・朱印および領知目録の授受儀礼
学習院大学史料館紀要   13,141-190    2005年
江戸時代中後期の「判物・朱印改め」について
『学習院大学史料館紀要』   (12) 289-232   2003年
近世社会における文化の階層性
歴史学研究   (768) 76-85   2002年
史料館蔵三井文庫旧蔵資料<袋綴本>の整理にあたって
国立史料館館報   (74) 1-3   2001年
徳川実紀の編纂について
史料館研究紀要   32 181-199   2001年
近世書籍史料研究の現在
『歴史評論』   (605) 81-88   2000年
近世書籍史料論に関する覚書
史料館研究紀要   (31) 191-218   2000年
近世後期西園寺家の家臣-諸大夫を中心に-
学習院大学史料館紀要   (10) 45-80   1999年
『本朝通鑑』編修と史料収集-対朝延・武家の場合-
史料館研究紀要   (30) 115-153   1999年
武鑑の出版と書物師出雲寺-十代目源七郎一件を中心に-
江戸文学.ぺりかん社   (16) 108-123   1996年
書籍史料の特性と調査方法について
学習院大学史料館紀要   (8) 67-84   1995年
書物師出雲寺にみる御用達町人の格式
論集きんせい   (15) 1-19   1993年
紅葉山文庫の管理と書物師出雲寺
学習院史学   (31) 58-75   1993年
武鑑の書誌学的研究
日本歴史   (525) 47-62   1992年
武鑑とその板元-江戸前中期を中心に-
地方史研究   (234) 70-81   1991年

Misc

 
武鑑全集―見て楽しむ大名家デザイン集「紋・道具」―
藤實 久美子
情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤施設 人文学オープンデータ共同利用センター制作への協力      2018年5月
学習院大学史料館ホームページ「バーチャル展示室」開設にあたって
藤實 久美子
学習院大学史料館紀要   (13) 127-140   2005年3月

書籍等出版物

 
論集 近世の天皇と朝廷
藤實 久美子 (担当:分担執筆, 範囲:公家鑑の史料学的検討―17・18世紀を中心に)
岩田書院   2019年5月   
シリーズ<本の文化史>4 出版と流通
藤實 久美子 (担当:共著, 範囲:三都の本屋仲間)
平凡社   2016年10月   
中野市文化財調査報告書10 山田庄左衛門家書籍資料目録
藤實 久美子 (担当:監修)
長野県中野市教育委員会   2016年3月   
徳川社会と日本の近代化
藤實 久美子 (担当:分担執筆, 範囲:大武鑑「大名付」と板元と大名家―江戸出版の仕組み―)
思文閣出版   2015年3月   
戊辰戦争の史料学
藤實 久美子 (担当:共著, 範囲:政府系本屋の維新史)
勉誠出版   2013年   
18世紀日本の文化状況と国際環境
藤實 久美子 (担当:分担執筆, 範囲:江戸書物問屋の仲間株についてー出版界の秩序化についてー)
思文閣出版   2011年8月   
近世公家名鑑編年集成(全26巻)
深井雅海・藤實久美子 (担当:共編者)
柊風舎   2009年   
2009-2014年
近世・近代の地主経営と社会文化環境
藤實久美子 (担当:分担執筆, 範囲:畏三堂須原鉄二と「北信濃の文人」山田家)
名著出版   2008年   
江戸の武家名鑑―武鑑と出版競争―
藤實久美子
吉川弘文館   2008年   
昭和会館80周年記念 男爵物語 (全3巻)
学習院大学史料館編 (担当:共著)
財団法人昭和会館   2007年   
学習院大学史料館収蔵史料目録第20号 小西史郎史料 絵双六
藤實久美子 (担当:編者)
学習院大学史料館   2006年   
写真集 明治の記憶―学習院大学所蔵写真―
学習院大学史料館 (担当:共編者)
吉川弘文館   2006年   
近世書籍文化論―史料論的アプローチ―
藤實久美子
吉川弘文館   2006年   
街道の日本史 江戸 第20巻
藤實久美子 (担当:分担執筆, 範囲:書物と書物問屋仲間)
吉川弘文館   2003年   
史料館所蔵史料目録第74集 三井文庫旧蔵資料<袋綴本>目録
藤實久美子 (担当:編者)
国文学研究資料館史料館   2001年   
近世の身分的周縁
藤實久美子 (担当:分担執筆, 範囲:書物師)
吉川弘文館   2000年   
講座今日の古文書学
藤實久美子 (担当:分担執筆, 範囲:江戸時代の史料蒐集と保存)
雄山閣   2000年   
江戸幕府大名武鑑編年集成(全18巻)
深井雅海・藤實久美子 (担当:共編者)
東洋書林   2000年   
鴎外歴史文学集 第6巻~第9巻
藤實久美子 (担当:共編者, 範囲:伊澤蘭軒)
岩波書店   2000年   
2000-2002
武鑑出版と近世社会
藤實久美子
東洋書林   1999年   
訳註日本史料 御当家紀年禄
児玉幸多・松尾美恵子 (担当:分担執筆, 範囲:『御当家紀年禄』と幕府の儒者林家)
集英社   1998年   
江戸時代人づくり風土記19山梨県
藤實久美子 (担当:分担執筆, 範囲:勤番所の子弟教育/画期的な地誌『甲斐名勝志』と『甲斐国志』)
農村漁村文化協会   1997年   
江戸幕府役職武鑑編年集成(全36巻)
深井雅海・藤實久美子 (担当:共編者)
東洋書林   1996年   

Works

 
房総地域における史料調査
1990年
山梨県における史料調査
1991年
新潟県小干谷市における史料調査
1998年
出版と学芸ジャンルの編成と再編成-近世から近現代へ-
2003年
日本近世・近代の地主・名望家文書を中心とした地域史料の総合的研究
2006年 - 2008年
18世紀日本の文化状況と国際環境
2008年 - 2010年
人間文化研究資料と多元的複眼的比較研究
2009年
戊辰戦争期木版刊行物に関する史料調査
藤實 久美子   その他   2009年 - 現在
徳川社会と日本の近代化‐17~19世紀における日本の文化状況と国際環境‐
その他   2011年4月
『太政官日誌』を対象にした史料学の構築
2010年 - 2013年

競争的資金等の研究課題

 
官版日誌類に関する史料学の構築および戊辰戦争期の情報と地域に関する学際的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 藤實 久美子
『太政官日誌』を対象にした史料学の構築と戊辰戦争期の社会文化論に関する学際的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究(C)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 藤實 久美子
近世書籍文化論
日本学術振興会: 科学研究費補助金公開促進
研究期間: 2005年4月 - 2006年3月    代表者: 藤實 久美子
将軍家・大名家における文書・記録・書籍の蓄積と管理に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金若手研究(B)
研究期間: 2002年4月 - 2005年3月    代表者: 藤實 久美子
マージナル史料としての書籍史料の体系的研究
文部科学省国文学研究資料館: COE
研究期間: 1998年4月 - 2001年3月    代表者: 藤實 久美子
日本近世における書籍所有の意味を考えるー幕府による書籍の探索・収集・史書編纂の意図とその影響を中心に
トヨタ財団: 研究助成
研究期間: 1994年       代表者: 藤實 久美子
江戸における大名の文芸上の交流と書物屋の役割
日本学術振興会: 科学研究費補助金DC(のちPD)
研究期間: 1993年4月 - 1995年3月    代表者: 藤實 久美子

社会貢献活動

 
西日本豪雨被災史料のレスキュー活動―2018年度―
【報告書執筆】  ノートルダム清心女子大学キリスト教文化研究所年報41号  2019年7月
標点 博物館にマネジメント人材を
【その他】  岡山県教育委員会  教育時報  2018年10月
東日本大震災支援ボランティア・グループ活動報告―2011~2015年度―
【報告書執筆】  ノートルダム清心女子大学キリスト教文化研究所年報38号  2016年7月