小谷 裕実

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/13 02:55
 
アバター
研究者氏名
小谷 裕実
 
コタニ ヒロミ
所属
京都教育大学
部署
発達障害学科
職名
教授
学位
博士(医学)(京都府立医科大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1997年4月
 - 
2001年3月
兵庫教育大学 助教授
 
2001年4月
 - 
2007年3月
京都教育大学 発達障害学科 助教授
 
2007年4月
 - 
2007年4月
京都教育大学 発達障害学科 准教授
 
2007年4月
 - 
2009年3月
皇学館大学 教授
 
2009年4月
 - 
2017年3月
花園大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1987年3月
京都府立医科大学 医学部 
 

委員歴

 
2009年4月
 - 
現在
日本発達障害学会  編集委員
 
2014年7月
 - 
現在
京都小児科医会  理事
 
2015年1月
 - 
現在
日本発達障害学会  評議員
 

受賞

 
2012年11月
京都府教育委員会 京都府教育委員会 附属機関の委員等の表彰(就学指導委員会委員)
 

論文

 
幼児期の子どもの「しりとり」の発達―保護者に対する質問紙調査をとおして―
田中駿、井上和久、加藤寿宏、小谷裕実、牛山道雄、郷間英世 他
京都教育大学特別支援教育臨床実践センター年報   (7) 125-131   2017年3月
高等学校における「気になる生徒」に対する「チーム支援」の有効性
二井弘泰、小谷裕実
花園大学社会福祉学部研究紀要   (25) 45-58   2017年3月
自閉症スペクトラムに強迫性障害を併発した症例へのチームアプローチの有効性
小谷裕実
花園大学心理カウンセリングセンター研究紀要   (10) 39-52   2016年3月
知的障害児の母親の子育て負担感および自己成長感に影響を与える要因
小谷裕実、石井栄子
花園大学社会福祉学部研究紀要   (24) 1-18   2015年3月
特別支援教育と早期発見・早期療育ーその現状と課題
小谷裕実
そだちの科学   44-49   2012年4月   [招待有り]

Misc

 
発達障害の診療について
小谷裕実
京都小児科医会会報   (59) 36-44   2015年10月   [依頼有り]
ソーシャルスキルトレーニング(SST)
小谷裕実
小児科学レクチャー   12(6) 1318-1324   2012年   [依頼有り]
「NICU卒業生」への診療 神経学的合併症への対応と支援 精神発達遅滞、境界知能
吉田菜穂子、小谷裕実
小児科診療   71(9) 65-69   2008年9月   [依頼有り]
全国知的障害養護学校における「センター的機能」の実施状況と課題ー「LD等児」に対する支援を中心にー
吉利宗久; 太田正己; 小谷 裕実
発達障害研究   26(4) 279-288   2005年2月   [査読有り]
重症心身障害児の骨折とその対応
小谷裕実
みんなのねがい      2005年1月   [依頼有り]
不注意を伴う子どもへの認知トレーニングー徐波睡眠時に持続性棘徐波を示すてんかん(CSWS)児を対象としてー
宇野宏幸; 高見里美; 小谷 裕実; 渡邊裕貴
特殊教育学研究   42(4) 271-280   2004年11月   [査読有り]
LD周辺児のソーシャルスキルトレーニング指導の試み―学生ボランティアを活用したプログラムの開発―
山口正剛; 小谷 裕実
LD研究   13(2) 173-180   2004年8月   [査読有り]
援助チームの相互コンサルテーションプロセスにおける保護者の役割
松原弘治; 小谷 裕実; 宇野宏幸
LD研究   12(2) 204-213   2003年7月   [査読有り]
思春期・青年期における重症児の発達と医療
小谷裕実
全国障害者問題研究会   30-38   2003年5月   [依頼有り]
重症心身障害児(者)の自立に関する考察〜短期入所制度利用者アンケート調査から〜
三木裕和; 小谷 裕実; 杉山利光; 川内光子
日本重症心身障害学会誌      2000年8月   [査読有り]
当院における極低出生体重児の長期予後に関する検討
長谷川功; 村田美由紀; 松尾泰孝; 吉田菜穂子; 土井康生; 吉岡博; 澤田淳; 小谷 裕実; 水谷 宗行; 水谷孝子
日本小児科学会雑誌   104(1) 64-71   2000年1月   [査読有り]
小児科医のための法的知識―日常診療によるQ&A- 園医・学校医
郷間英世; 小谷 裕実
小児科(増大号)   39(10) 1193-1196   1998年9月   [依頼有り]
脳室周囲白質軟化症におけるMRI所見と周産期要因,神経学的予後との関連について
上原久和; 吉岡博; 土井康生; 松尾泰孝; 村田美由紀; 小谷 裕実; 郷間英世; 澤田淳
日本新生児学会雑誌   34(3) 499-505   1998年8月   [査読有り]
動く重症心身障害児病棟における疥癬流行の経験
山田千冬; 並河潔; 小谷功; 小谷 裕実; 山田一雄
日本重症心身障害学会誌 日本重症心身障害学会(共著)   23(1) 72-77   1998年3月   [査読有り]
新生児低酸素性虚血性脳障害に対する治療と予防の進歩
小谷裕実、郷間英世、長谷川功、吉岡博、澤田淳
Neonatal care   38-43   1997年9月   [依頼有り]
重症心身障害児(者)施設におけるMRSA感染症とアトピー性皮膚炎の検討
小谷 裕実; 野村加代子; 木原美奈子; 吉岡博; 澤田淳
小児保健研究 日本小児保健学会(共著)      1997年7月
新生児虚血性脳障害に対するSuperoxide Dismutase治療に関する研究
小谷 裕実
京都府立医大雑誌   16(3) 339-351   1997年3月   [査読有り]
重症心身障害者への腹部超音波検査についての一考察
小谷 裕実; 小谷功; 山田千冬; 並河潔
日本重症心身障害学会誌   71-74   1997年2月   [査読有り]
重症心身障害児への予薬方法の検討
小谷 裕実; 奥村勝弘; 吉岡博; 澤田淳
日本重症心身障害研究会誌 日本重症心身障害研究会(共著)   21(1) 88-92   1996年3月   [査読有り]
Zonisamideが有効であった欠神発作の2症例
小谷 裕実; 平井清; 西機哲夫; 山添一朗; 岡野創造; 竹内義博; 吉岡博; 澤田淳
脳と発達   26(4) 349-354   1994年7月   [査読有り]
SRY遺伝子を確認したTurner症候群45,X/46,X,+marの1例
小谷 裕実; 松尾敏; 上嶋泰生; 木崎善郎; 井上 文夫; 衣笠昭彦; 澤田淳
日本小児科学会雑誌   98(5) 1100-1104   1994年5月
Neuropathological findings of neonatal mice following hypoxic encephalopathy
Hiroshi Yoshioka; Noriko Sato; Sozo Okano; Ichiro Yamazoe; 小谷 裕実; Tetsuo Nishiki; Tadashi Sawada
Neuropathology   13 291-294   1993年6月

書籍等出版物

 
事例で学ぶ発達障害者のセルフアドボカシー
片岡美華、小島道夫編著 (担当:分担執筆, 範囲:医療現場での発達障害者のセルフアドボカシーの支援=’わたし’についてのレポートと親子へのインタビューからみえること=)
金子書房   2017年9月   ISBN:9784760826612
キーワードで読む発達障害研究と実践のための医学診断/福祉サービス/特別支援教育/就労支援
日本発達障害学会50周年記念事業編集委員会 (担当:分担執筆, 範囲:発達障害と不安障害)
福村出版 日本発達障害学会(監修)   2016年1月   
キーワードブック 特別支援教育インクルーシブ教育時代の障害児教育
玉村公二彦、清水貞夫、黒田学、向井啓二 他 (担当:分担執筆, 範囲:脳性まひ)
クリエイツかもがわ   2015年4月   
よくわかる肢体不自由教育
安藤隆男、藤田継道 他 (担当:分担執筆, 範囲:脳機能と診断)
ミネルヴァ書房   2015年4月   
アスペルガー恋愛読本
ジェネビー・エドモンド、ディーン・ウォートン (担当:単訳)
人文書院   2013年11月   
キャンパスライフー入学から卒業へ
丸山顕徳 小谷裕実、他 (担当:分担執筆, 範囲:学びのサポート)
嵯峨野書院   2013年3月   
思春期・青年期の発達障害者が「自分らしくいきる」ための支援
小島道生、田中真理 他 (担当:分担執筆, 範囲:本人への診断告知と支援)
金子書房   2013年1月   
大人のアスペルガーのためのソーシャルスキル・ガイド
ジェネビー・エドモンド、ディーン・ウォートン (担当:単訳)
人文書院   2011年12月   
関係性からみる発達障害―こころとこころの織り合わせ
小谷裕実、佐々木正美、山中康裕、杉山登志郎、北山修 (担当:共著, 範囲:発達障害児の思春期・青年期)
創元社   2011年8月   
社会福祉士シリーズ14 障害者に対する支援と障害者自立支援制度
小谷裕実、建部久美子、日比野清 他 (担当:分担執筆, 範囲:発達障害者(児)の生活実態)
弘文堂 福祉臨床シリーズ編集委員会編   2009年1月   

講演・口頭発表等

 
発達障害学生キャリア形成支援の方略-京都府下の企業アンケート調査からー
小谷裕実、西澤直美、佐野大祐、角谷和好、松下妙子
日本発達障害学会第52回研究大会   2017年8月12日   日本発達障害学会
発達障害学生キャリア形成支援の方略-大学へのアンケート調査と発達障害学生に特化したインターンシップの試みー
小谷裕実、西澤直美、佐野大祐、角谷和好、松下妙子
日本発達障害学会第52回研究大会   2017年8月11日   日本発達障害学会
Guidelines for informing individuals with autism spectrum disorder of their diagnosis based on questionnaire survey to parent associations
Hiromi Kotani
International association for the Scientific Study of Intellectual Disabilities ,American Regional Congress   2015年5月21日   IASSID
発達障害のある子どもとその家族支援ー学校でのアプローチー
小谷裕実
日本家族心理学会第31回大会   2014年7月19日   日本家族心理学会
本人支援と共に家族支援の視点によるSST実践の社会的意義について
橋本創一、榎本拓哉、他
日本特殊教育学会第51回大会シンポジウム   2013年9月1日   日本特殊教育学会

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
発達障害学生キャリア形成支援と産業クラスター活性化のための産学リエゾン番組づくり
その他省庁等: 分離融合・文系産学連携促進事業
研究期間: 2016年8月 - 2017年7月    代表者: 丹治光浩