中牟田 信明

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/12 20:37
 
アバター
研究者氏名
中牟田 信明
 
ナカムタ ノブアキ
所属
岩手大学
部署
農学部 共同獣医学科 獣医解剖学研究室
職名
准教授
学位
博士(獣医学)(東京大学)
その他の所属
岐阜大学

研究分野

 
 

経歴

 
1998年4月
 - 
2007年4月
九州歯科大学 歯学部 助手
 
2007年5月
 - 
現在
岩手大学 農学部 准教授
 
2007年10月
 - 
現在
岐阜大学大学院 連合獣医学研究科 准教授 (兼任)
 

学歴

 
 
 - 
1998年
東京大学 農学生命科学研究科 獣医学
 
 
 - 
1995年
東京大学 獣医学部 獣医学
 

委員歴

 
2014年4月
 - 
現在
日本味と匂学会  評議員
 
2010年4月
 - 
現在
日本獣医学会  評議委員
 
2010年3月
 - 
現在
日本解剖学会  学術評議員
 

論文

 
Ibrahim D, Nakamuta N
Microscopy research and technique   81(6) 681-689   2018年3月   [査読有り]
Kato K, Morinaga R, Fushuku S, Nakamuta N, Yamamoto Y
Autonomic neuroscience : basic & clinical   212 1-9   2018年7月   [査読有り]
Yamamoto Y, Ozawa Y, Yokoyama T, Nakamuta N
Journal of molecular histology   49(1) 63-73   2018年2月   [査読有り]
Morinaga R, Nakamuta N, Yamamoto Y
Neuroscience research      2018年5月   [査読有り]
Yamamoto Y, Nakamuta N
The Journal of comparative neurology   526(3) 550-566   2018年2月   [査読有り]
Abdali SS, Kurasawa K, Nakamuta S, Yamamoto Y, Nakamuta N
The Journal of veterinary medical science   79(9) 1569-1572   2017年8月   [査読有り]
Yokoyama T, Saino T, Nakamuta N, Yamamoto Y
Acta histochemica   119(1) 78-83   2017年1月   [査読有り]
Morinaga R, Nakamuta N, Yamamoto Y
Acta histochemica   118(8) 806-817   2016年11月   [査読有り]
Yokoyama T, Saino T, Nakamuta N, Kusakabe T, Yamamoto Y
Histochemistry and cell biology   146(4) 479-488   2016年7月   [査読有り]
Nakamuta N, Nakamuta S, Kato H, Yamamoto Y
Tissue & cell   48(3) 145-151   2016年6月   [査読有り]

書籍等出版物

 
カラーアトラス獣医解剖学
カラーアトラス獣医解剖学編集委員会監訳 (担当:共訳, 範囲:pp. 853-932)
緑書房   2016年3月   
獣医組織学 第6版
日本獣医解剖学会編 (担当:分担執筆, 範囲:pp. 271-275)
学窓社   2014年   
カラーアトラス動物発生学
山本雅子,谷口和美監訳 (担当:共訳, 範囲:pp. 237-262)
緑書房   2014年   
猫の解剖カラーリングアトラス
九郎丸正道監修 (担当:共訳, 範囲:図版41-42)
学窓社   2014年   
獣医解剖・組織・発生学
中牟田 信明 (担当:分担執筆)
2012年   

講演・口頭発表等

 
カメ胚嗅覚器における転写因子Fezf2の発現.
中牟田祥子、加藤英明、野田英樹、谷口和美、横須賀誠、山本欣郎、中牟田信明
第161回日本獣医学会学術集会   2018年9月   
カメの嗅覚器における2型鋤鼻受容体遺伝子の発現解析:カメ嗅覚器の下憩室上皮は非典型的な鋤鼻器である.
Sayed Sharif Abdali、中牟田祥子、山本欣郎、中牟田信明
2018年9月   
Olfactory receptor expression in the olfactory organ of red-eared sliders.
Nakamuta, N., Nakamuta, S. and Yamamoto, Y.
The 6th Congress of Asian Association of Veterinary Anatomists.   2017年10月   
Analysis of the Fezf1 and Fezf2 expression in the olfactory organ of chick embryos.
Nakamuta, S., Araki, I., Yamamoto, Y. and Nakamuta N.
The 6th Congress of Asian Association of Veterinary Anatomists.   2017年10月   
Developmental changes in the number of olfactory receptor neurons in soft-shelled turtle.
Sayed Sharif Abdali, Shoko Nakamuta, Yoshio Yamamoto, Nobuaki Nakamuta
第160回日本獣医学会学術集会   2017年9月   
カメ胚嗅覚器における転写因子Fezf1の発現:カメの下憩室上皮は鋤鼻器か嗅上皮か.
中牟田祥子、加藤英明、野田英樹、谷口和美、横須賀誠、山本欣郎、中牟田信明
第160回日本獣医学会学術集会   2017年9月   
スッポン嗅覚器における嗅覚受容体遺伝子の発現解析
中牟田信明、中牟田祥子、山本欣郎
第159回日本獣医学会学術集会   2016年9月   
スッポンの嗅神経における上・下憩室上皮に由来する軸索数の比較
倉澤広樹、中牟田祥子、山本欣郎、中牟田信明
第159回日本獣医学会学術集会   2016年9月   
ラット延髄腹外側へ投射する橋延髄セロトニン作動性神経の分布
森永涼介、中牟田信明、山本欣郎
第159回日本獣医学会学術集会   2016年9月   
延髄セロトニン作動性神経に対するグルタミン酸およびGABA入力の形態学的基盤
森永涼介、中牟田信明、山本欣郎
日本解剖学会第62回東北・北海道連合支部学術集会   2016年9月   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
歯科用レジンの生殖毒性に関する研究
1999年 - 2000年

競争的資金等の研究課題

 
カメにおける嗅覚受容体遺伝子の発現解析:脊椎動物の新しい嗅覚研究モデルの開発
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 中牟田 信明
キノボリトカゲのフェロモン受容機構に関する研究
研究期間: 2012年4月       代表者: 中牟田 信明
哺乳類の生殖細胞におけるp63遺伝子の発現解析
フェロモン受容におけるp73遺伝子機能の解明