小田 晋

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/08 16:25
 
アバター
研究者氏名
小田 晋
 
オダ ススム
学位
医学

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
帝塚山学院大学 人間文化学部 人間学科 教授,名誉教授,その他
 

学歴

 
 
 - 
1963年
東京医科歯科大学 医学研究科 神経精神医学
 
 
 - 
1958年
岡山大学 医学部 
 

委員歴

 
1990年
   
 
日本社会精神医学会  理事
 
2003年
   
 
日本犯罪学会  会長, 理事
 
1986年
   
 
日本犯罪心理学会  理事
 
1986年
   
 
日本精神科診断学会  評議員
 
1990年
   
 
日本病跡学会  理事
 

受賞

 
1993年
日本犯罪学会賞
 

Misc

 
死刑廃止論の根拠と神話
犯罪心理研究   1(2) 2-38   1998年
宗教と犯罪及び社会病理-その今日的課題
犯罪心理学研究   35(特別) 163-166
セルフコントロールとマインド・コントロール-ヒーラーの條件
42(2) 1-8   1997年
(産業保健上における精神健康の評価と改善)
心理医学   36 161-191   1997年
社会の中の依存
日本社会精神医学会組誌   7(2) 184-185   1988年

書籍等出版物

 
宗教と犯罪
青土社   2002年   
司法精神医学と精神鑑定(編著)
医学書院   1997年   
精神鑑定ケースブック
青土社   1997年   
異常性愛の精神医学
双葉社   1998年   
日本の狂気誌
講談社   1998年   

Works

 
供述の信憑性の量的評価基準作成に関する司法精理医学的研究
1997年
家庭婦人の精神健康のための質問紙法によるテスト(JMI-W)の開発
1997年
テロリズム犯罪の被害過程及び被害者カウンセリングの研究
1997年
宗教に関する犯罪及び宗教的テロリズムに関する社会病理学的・司法活性医学的研究
1997年
人員削減の産業人の精神保健と及ぼす影響(社会経済生産性本部との共同研究)
1999年 - 2000年

競争的資金等の研究課題

 
精神鑑定及び供述の心理学
雇用削減時代の産業人の精神保健
テロリズム・宗教病理学的・被害者学的研究