阪田 恭代

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/29 20:17
 
アバター
研究者氏名
阪田 恭代
 
サカタ ヤスヨ
所属
神田外語大学
部署
外国語学部 国際コミュニケーション学科
職名
教授
学位
修士(法学)(慶應義塾大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2008年4月
 - 
現在
神田外語大学(国際コミュニケーション学科) 教授
 
2014年4月
 - 
2014年9月
ジョージワシントン大学シグール研究所 訪問研究員
 
2008年
 - 
2009年
延世大学現代韓国学研究所 訪問研究員
 
1992年
 - 
1994年
(財)平和・安全保障研究所 安全保障研究奨学プログラム
 

学歴

 
1991年
 - 
1997年
慶應義塾大学大学院 法学研究科 政治学専攻
 
1985年
 - 
1989年
慶應義塾大学 法学部 政治学科
 
1987年9月
 - 
1988年6月
Georgetown University Exchange Student 
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
2018年3月
参議院第一特別調査室  委員
 

論文

 
阪田 恭代
New Asia (Seoul: New Asia Research Institute)   24(3) 118-152   2017年10月   [査読有り]
米国のアジア太平洋リバランす政策と米韓同盟ー21世紀「戦略同盟」の三つの課題
阪田 恭代
国際安全保障(日本国際安全保障学会)   44(1)    2016年6月   [査読有り][招待有り]
岐路に立つ日韓安全保障協力ー「擬似同盟」としての進化と展望
阪田 恭代
東亜(霞山会)   (560) 92-104   2014年2月   [招待有り]
連載:2015年日韓関係の検証と展望—国交正常化50周年の日韓関係を考える(第5回)
阪田 恭代
国際社会研究 : 神田外語大学国際社会研究所紀要   1(0) 343-364   2010年10月
Sakata Yasuyo
Brad Glosserman, ed., U.S.-ROK-Japan Relations for the 21st Century, Issues and Insights(Pacific Forum-CSIS)   7(5)    2007年5月   [招待有り]
pp47-53
"U.S.-Japan-Korea Security Cooperation in the Changing Defense Posture of the U.S. Forces in Northeast Asia," [co-authored with Chang-hee Nam, Robert Dujarric]
Korea Observer (Seoul: The Institute of Korean Studies, ed.),   37(3) 443-485   2006年
”Origins of the U.S.-ROK Alliance as a ‘Regional Alliance’-U.S. Policy on Asia-Pacific Collective Security and the Formation of the U.S.-ROK Alliance, 1953-54, “
Yasuyo Sakata
Gunsa (Military History )(Seoul: Institute for Military History Compilation, Ministry of National Defense) 57   (57) 31-87   2005年12月   [招待有り]
December 2005
JIIA Policy Report: Resolving the North Korean Nuclear Problem: A Regional Approach and the Role of Japan.
JIIA Project for Northeast Asia Security
Japan Institute for International Affairs      2005年3月
http://www.jiia.or.jp/pdf/0507_teigen.pdf

Misc

 
Han Pyo-wook, 徐 承元, 阪田 恭代
関東学院法学   13(1) 75-107   2003年7月

書籍等出版物

 
北東アジアにおける日韓戦略協力ー三つの課題
阪田 恭代
JIIAコラム(日本国際問題研究所)   2013年9月   
巻頭エッセイ「朴槿恵外交始動」
阪田 恭代
アジ研ワールドトレンド(NO.213)   2013年6月   
朝鮮半島の秩序再編
阪田 恭代 (担当:共著, 範囲:第2章 グローバルコリアと米韓同盟ー李明博政権時代の同盟変革)
慶應義塾大学出版会   2013年3月   
Japan's Foreign Policy Challenges in East Asia
The Stimson Center   2014年3月   
http://www.stimson.org/images/uploads/research-pdfs/Japans_Challenges_in_EA_FINAL_WEB.pdf
アジア太平洋安全保障アーキテクチャー地域安全保障の三層構造
神保謙/東京財団「アジアの安全保障」プロジェクト編 (担当:共著, 範囲:第4章 北東アジアの安全保障協力ーアーキテクチャの設計)
日本評論社   2011年12月   
本の紹介 http://www.tkfd.or.jp/research/project/news.php?id=846
ゼロ年代 日本の重大論点 ー外交と安全保障で読み解く
簑原俊洋(編) (担当:分担執筆, 範囲:第3章 日本と韓国)
柏書房   2011年10月   
The U.S.-Japan Security Alliance
G.John Ikenberry, Takashi Inoguchi, Yoichiro Sato, eds. (担当:共著, 範囲:Chapter 6 Korea and the Japan-US Alliance: A Japanese Perspective)
Palgrave Macmillan   2011年9月   
邦訳) 猪口孝、Gジョンアイケンベリー、佐藤洋一郎編『日米安全保障同盟ー地域的多国間主義』原書房、2013年(現代日本の政治と外交2)(第6章「朝鮮半島と日米同盟」(阪田恭代著)(小林朋則・訳)
Evolving Security Architecture and Agenda for Japan-China Cooperation
阪田 恭代
Tokyo Foundation   2011年8月   
Paper: http://www.tokyofoundation.org/en/topics/japan-china-next-generation-dialogue/evolving-security-architecture
in Japan-China Next-Generation Dialogue (ed. Ken Jimbo)
http://www.tokyofoundation.org/en/topics/japan-china-next-generation-dialogue
「日本の対中安全保障戦略:パワーシフト時代の『統合』・『バランス』・『抑止』の追求」
東京財団アジアの安全保障プロジェクト編 (担当:共著)
東京財団   2011年   
紹介 http://www.tkfd.or.jp/research/project/news.php?id=791
PDF(日本語) http://www.tkfd.or.jp/admin/files/2011-03.pdf
(英語版あり)
アジア太平洋地域安全保障アーキテクチャ
東京財団アジアの安全保障プロジェクト編 (担当:共著, 範囲:第4章 北東アジアの安全保障協力)
東京財団   2010年8月   
PDF(日本語版)http://www.tkfd.or.jp/admin/files/2010-08.pdf

講演・口頭発表等

 
阪田 恭代
2018年4月12日   
NHK World News Online
Comments on upcoming Korean summit
Interview by Benedikt Voigt/阪田 恭代
2018年3月29日   
Der Tagesspiegel (Berlin)
Interview article on Korea Peninsula situation
阪田 恭代
2018年3月13日   
The European Council on Foreign Relations (Paris)
Moderator: Mathieu Duchâtel, Director, Asia Program
The podcast of the event is online: https://soundcloud.com/user-743706967-559123166/the-north-korean-dilemma-policy-options-for-japan
Interview by Sonja Willert/阪田 恭代
2018年3月10日   Die Welt(Berlin)
Interview re the North Korea nuclear issue, Korean envoys to DC, prospects of Trump-Kim summit
March 10, 2018
Die Welt (Berlin)
阪田 恭代
2017年9月25日   日本記者クラブ
阪田 恭代
アサン財団年次総会(ソウル)   2015年4月28日   The Asan Institute for Policy Studies
Enhancing Northeast Asia Security Cooperation [招待有り]
阪田 恭代
The First Japan-China Next Generation Security Dialogue   2011年11月   Tokyo Foundation; Center for International and Strategic Studies(Peking University)
Japan-ROK  Strategic  Cooperation  on  China  and  Northeast  Asia  Security:   How  can  we  promote  Japan-­‐‑ROK  strategic  cooperation  ? [招待有り]
阪田 恭代
Evolving  East  Asia  Security  and  the  Future  of  ROK-­‐‑Japan  Strategic  Cooperation   2011年11月   East Asia Institute (Seoul)-Alliance Project(Suntory Foundation)
ポスト3.11の日本と北東アジアの安全保障 [招待有り]
阪田 恭代
東日本大震災と安全保障ーパシフィック•アークを中心として(静岡県立大学創立25周年記念公開シンポジウム)   2011年7月   静岡県立大学
July 3, 2011
北東アジア安全保障と日韓協力ーアーキテクチャ戦略から考える [招待有り]
阪田 恭代
第46回日韓協力委員会合同総会(政治分野セッション)   2010年12月   日韓協力委員会
2010年12月6日

その他

 
2018年4月   International Visitor Leadership Program (US DOS)
International Visitor Leadership Program
U.S. Department of State
April 22-27, 2018
“Security Issues on the Korean Peninsula; A Sub-regional project for Japan and South Korea”
2018年3月   US-Japan-ROK Cooperation in the wake of the Pyeongchang Olympics
March 26, 2018, American Center Japan
Speaker: Prof. Kent E. Calder, Director of Edwin O. Reischauer Center for East Asian Studies
Moderator: Yasuyo Sakata, Kanda University of International Studies
2017年7月   日韓未来対話(言論NPO-東アジア研究院)(東京)
パネリスト
2016年8月   Trilateral Cooperation Youth Forum 2016
August 12-14, 2018 Kyunghee University
Sponsored by HOPE to the Future Association(Seoul),
2016年3月   朝鮮半島情勢
2016.3.28 経団連21世紀政策研究所(講義)
2016年2月   「対米抑止力向上を狙う」(北朝鮮ミサイル実験)
京都新聞(識者コメント)206.2.8(共同通信)
2015年11月   日本外交における日中韓協力ーその意義と課題(講師 薮中三十二氏)
2016年11月7日(土)開催(於 神田外語大学 クリスタルホール)
講演会)神田外語大学グローバルコミュニケ—ション研究所/現代韓国朝鮮学会共催(司会:阪田)
2015年8月   CAMPUS ASIA Summer Program 2013 Tokyo(講師)
東京大学大学院公共政策学研究部・教育部
於 東京大学本郷キャンパス
担当科目1:East Asia: Opportunities and Threats
2 Japan Today
3 Strategies for Improving East Asia Cooperation
4 Strategies for Exploiting Opportunities
対象:Campus Asia 参加 東大、北京大、ソウル大大学院生
2015年6月   第3回日韓未来対話(パネリスト)
第3回日韓未来対話(言論NPO-東アジア研究院) 2015.6.21 パネリストhttp://www.genron-npo.net/world/archives/5934.html
2014年11月   Japan-ROK Strategic Cooperation in Northeast Asia: Principles and Agendas
Lecturer, Keio SFC-Kyoto University Asia Workshop, November 11, 2014