堀之内 宏久

J-GLOBALへ         更新日: 11/08/04 00:00
 
アバター
研究者氏名
堀之内 宏久
 
ホリノウチ ヒロヒサ
所属
慶應義塾大学
部署
医学部 医学部
職名
准教授
学位
医学博士(慶應義塾大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1995年
   
 
-:慶應義塾大学医学部外科学教室呼吸器外科研究室
 
1993年
 - 
1995年
:ハーバード大学医学部、マサチューセッツ総合病院麻酔科細胞分子生物学教室研究員
 
1991年
 - 
1993年
:東京都立駒込病院
 
1988年
 - 
1991年
:済生会神奈川県病院 外科医員
 
1985年
 - 
1988年
:慶應義塾大学医学部外科学教室肺外科研究室、専修医
 

学歴

 
 
 - 
1982年
慶應義塾大学 医学部 医学科
 

Misc

 
Analysis of angiogenic profiles by estimation of tumor blood flow with colored dye extraction microspheres after antiangiogenic therapy.
堀之内 宏久
Oncol Rep.   10(5) 1127-1131   2003年
神山育男, 堀之内宏久, 木村吉成, 小山孝彦, 後藤太一郎, 山本学, 井上芳正, 大塚崇, 堀口速史, 山内徳子, 澤藤誠, 渡辺真純, 川村雅文, 向井万起男, 山本達也, 小林紘一
日本呼吸器外科学会雑誌   17(6) 677-682   2003年

書籍等出版物

 
呼吸器研修医ノート
診断と治療社   2004年   ISBN:4-7878-1284-X
呼吸器研修医ノート 第11章第1項(2)開胸法
診断と治療社   2004年   ISBN:4-7878-1284-X
呼吸器研修医ノート 第11章第3項代表的疾患の手術適応・術式・術後管理(1)肺癌 肺切除術ー術後管理と合併症
診断と治療社   2004年   ISBN:4-7878-1284-X
呼吸器研修医ノート 第10章第4項腫瘍性疾患 (4)縦隔腫瘍
診断と治療社   2004年   ISBN:4-7878-1284-X

講演・口頭発表等

 
大血管・気道・食道のステント療法の問題点とその対策 気管・気管支病変に対するIntervention ステントの占める役割
第56回日本胸部外科学会   2003年   
若年者肺癌の臨床的検討
第44回肺癌学会総会   2003年   
代謝系人工臓器・人工酸素運搬体のニューテクノロジー 人工赤血球 その機能,生体反応,安全性について
第41回日本人工臓器学会   2003年   
肺癌に対する気管支形成術の臨床的検討:現状と展望
第55回日本気管食道科学会   2003年   
Tumor oxygenation using the hemoprotein (rHSA-FeP) and the Hemoglobin- Vesicle (HbV) in a rat LY80 tumor model
International Symposium on blood substitutes   2003年   

Works

 
人工赤血球の創製と臨床応用
2009年