菊地 章太

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/16 12:58
 
アバター
研究者氏名
菊地 章太
 
キクチ ノリタカ
所属
東洋大学
部署
ライフデザイン学部
職名
教授
学位
博士(文学)(東洋大学)
科研費研究者番号
40231279

研究分野

 
 

学歴

 
1984年
 - 
1986年
トゥールーズ神学大学 高等研究院 
 
1982年
 - 
1984年
筑波大学大学院 博士課程芸術学研究科 
 
1978年
 - 
1982年
筑波大学 芸術専門学群 美術史専攻
 

委員歴

 
2005年
 - 
現在
日本道教学会  理事
 
1999年
 - 
現在
日仏東洋学会  評議員
 

論文

 
「北限の地から媽祖崇拝を考える — 民間信仰と道教の連続性」
菊地 章太
『名古屋大学中国哲学論集』(名古屋大学中国哲学研究会)   (17) 145-157   2018年5月   [招待有り]
「媽祖説話の生成と変容」
菊地 章太
『東洋学研究』(東洋大学東洋学研究所)   (55) 305-319   2018年3月
「『ジゼル』におけるヴィリ伝承の変質」
菊地 章太
『ライフデザイン学研究』(東洋大学ライフデザイン学部)   (13) 93-106   2018年3月   [査読有り]
「媽祖崇拝の拡大と諸宗教との融合」
菊地 章太
『東洋学研究』(東洋大学東洋学研究所)   (54) 245-261   2017年3月
「聖なる茨の奇跡をたたえるポール・ロワイヤル修道院の奉献画」
菊地 章太
『ライフデザイン学研究』(東洋大学ライフデザイン学部)   (12) 121-137   2017年3月   [査読有り]
「民間信仰と仏教の融合 — 東アジアにおける媽祖信仰の拡大をたどる」
菊地 章太
『東アジア仏教学術論集』(東洋大学東洋学研究所)   (5) 29-47   2017年1月
「民間信仰与仏教的融合 — 対東亜地区媽祖崇拝空間性拡展的考察」
菊地 章太
第五届中日韓国際仏教学術大会『仏教与伝統文化思想』(中国人民大学仏教与宗教学研究所)   20-41   2016年6月
「『道要霊祇神鬼品経』の成立と劾鬼法の普及」
菊地 章太
『東洋学研究』(東洋大学東洋学研究所)   (53) 143-156   2016年3月
「カトリック修道女会による明治期の孤児救済活動」
菊地 章太
『ライフデザイン学研究』(東洋大学ライフデザイン学部)   (11) 79-95   2016年3月   [査読有り]
「教会に門松を立ててよいか — イエズス会のアジア布教における衝突・妥協・融合」
菊地 章太
宮本久義編『宗教の壁を乗り越える 多文化共生社会への思想的基盤』(ノンブル社)   11-22   2016年1月
「行像東漸史考証」
菊地 章太
『東洋学研究』(東洋大学東洋学研究所)   (52) 93-108   2015年3月
「聖女テレサの愛の矢の突きさしに関する神学的試論」
菊地 章太
『ライフデザイン学研究』(東洋大学ライフデザイン学部)   (10) 199-211   2015年3月   [査読有り]
「なつかしさにつながっている — 現在の否定としての妖怪の存在理由」
菊地 章太
小松和彦編『怪異・妖怪文化の伝統と創造 国際シンポジウム』(国際日本文化研究センター)   19-29   2015年1月
「無為と無事の渇仰」
菊地 章太
『宗教研究』(日本宗教学会)   88(2) 3-23   2014年9月   [査読有り]
「聖なる木にやどるもの」
菊地 章太
人間文化研究機構監修『HUMAN』(平凡社)   (6) 65-68   2014年7月
「フランス中世末期における恩寵聖母の信仰と美術」
菊地 章太
『ライフデザイン学研究』(東洋大学ライフデザイン学部)   (9) 83-95   2014年3月   [査読有り]
「対抗宗教改革時代における東アジアの宗教」
菊地 章太
石川文康編『知は東から』(明治書院)   132-151   2013年5月
「もとどおりの暮らしを求めて ― 山古志の信仰」
菊地 章太
東洋大学福祉社会開発研究センター編『山あいの小さなむらの未来』(博進堂)   90-101   2013年5月
「罪を分解する ― 六朝道教の死霊祭祀から現代へ」
菊地 章太
『東洋学研究』(東洋大学東洋学研究所)   (50) 47-58   2013年3月
「思考のパラダイム」
菊地 章太
東洋大学編『哲学をしよう! 考えるヒント30』(大成出版社)   44-52   2012年11月
「慈氏菩薩図像存疑」
菊地 章太
『東洋学研究』(東洋大学東洋学研究所)   (49) 79-97   2012年3月
「蓄積される罪と罰 ― 古代の道教思想から現代へ」
菊地 章太
『国際哲学研究』(東洋大学国際哲学研究センター)   (1) 34-37   2012年3月
「山古志の信仰 ― 十二山ノ神の祭祀と祖霊観」
菊地 章太
『中山間地域の振興に関する調査研究』(東洋大学福祉社会開発研究センター)   147-187   2012年3月
「神との結びつきという妄想」
菊地 章太
『イメージ心理学研究』(イメージ心理学会)   7(1) 11-17   2011年7月
「ローマ教皇文書における実践神学の進展と典礼問題のゆくえ」
菊地 章太
堀池信夫編『知のユーラシア』(明治書院)   8-26   2011年7月
「洞淵神呪経敦煌写本校異(二)」
菊地 章太
『東洋学研究』(東洋大学東洋学研究所)   (48) 59-79   2011年3月
「寺院なくして信仰は成り立つか ― 哲学者井上圓了の挑戦」
菊地 章太
『宗教研究』(日本宗教学会)   84(4) 72-90   2011年3月
「位牌成立史試論」
菊地 章太
菊地章太編『死生学の構築へ向けて』(東洋大学ライフデザイン学部)   141-257   2011年3月
「宗教的恍惚に関する精神病理診断の試み ― サルペトリエールの臨床記録から」
菊地 章太
『ライフデザイン学研究』(東洋大学ライフデザイン学部)   (5) 63-73   2010年3月   [査読有り]
「四国遍路に与えた弥勒信仰の影響を論じて聖地巡礼研究の方法論に説き及ぶ」
菊地 章太
宮本久義編『東洋における聖地信仰の研究』(東洋大学東洋学研究所)   127-145   2010年3月
「洞淵神呪経敦煌写本校異(一)」
菊地 章太
『東洋学研究』(東洋大学東洋学研究所)   (47) 43-66   2010年3月
「伯希和義和団事件始末」
菊地 章太
『白山中国学』(東洋大学中国学会)   (16) 21-34   2010年1月
“Les textes ecclésiastiques sur la croyance à l’Immaculée Conception de la Vierge Marie”
菊地 章太
『ライフデザイン学研究』(東洋大学ライフデザイン学部)   (4) 325-348   2009年3月
「敦煌写本『老子変化経』の構造と生成」
菊地 章太
『東洋学研究』(東洋大学東洋学研究所)   (46) 53-75   2009年3月
「ソシュールのもうひとつの遺産 ― 比較言語学から東洋学研究へ」
菊地 章太
『日仏東洋学会報』(日仏東洋学会)   (33) 43-51   2009年2月
「洞淵神呪経逐鬼品の救済思想」
菊地 章太
『東洋学研究』(東洋大学東洋学研究所)   (45) 51-73   2008年3月
「セファルディ・ロマンセ『ラケルは踊る』― スペイン舞踏史における離散ユダヤ教徒の遺産」
菊地 章太
『ライフデザイン学研究』(東洋大学ライフデザイン学部)   (3) 121-130   2008年3月   [査読有り]
「『女青鬼律』による死霊の救済」
菊地 章太
『東方宗教』(日本道教学会)   (109) 1-17   2007年5月   [査読有り]
「『女青鬼律』における天師道の救済思想(下)」
菊地 章太
『ライフデザイン学研究』(東洋大学ライフデザイン学部)   (2) 3-33   2007年3月   [査読有り]
「『女青鬼律』の成立と初期道教における救済思想の展開」
菊地 章太
『東洋学研究』(東洋大学東洋学研究所)   (44) 47-69   2007年3月
「技術と哲学が結びついていたとき ― 錬金術という試み」
菊地 章太
金原燦編『エンジニアのための哲学・倫理』(実教出版)   107-120   2007年2月
「光緒三十三年沙椀華北調査行考証」
菊地 章太
『白山中国学』(東洋大学中国学会)   (13) 55-64   2007年1月
「世の転変と戒律のゆくえ ―『般涅槃後比丘世変経』の成立をめぐって」
菊地 章太
日本敦煌学論叢編集委員会編『日本敦煌学論叢』(比較文化研究所)   (1) 137-166   2006年10月   [査読有り]
「道教神学か、比較思想史か」
菊地 章太
堀池信夫編『道教研究の最先端』(大河書房)   109-119   2006年8月
「行像再考 ― 中央アジア伝来の乾漆像を論じて興福寺阿修羅像に説き及ぶ」
菊地 章太
福井文雅編『アジア文化の思想と儀礼』(春秋社)   541-556   2006年6月
「神呪の系譜 ― 初期雑密経典から道教経典へ」
菊地 章太
『東洋学研究』(東洋大学東洋学研究所)   (43) 13-31   2006年3月
「『女青鬼律』における天師道の救済思想(上)」
菊地 章太
『ライフデザイン学研究』(東洋大学ライフデザイン学部)   (1) 49-78   2006年3月   [査読有り]
“Essai comparatif sur les pensées eschatologiques en Chine médiévale”
菊地 章太
『桜花学園大学研究紀要』(桜花学園大学)   (7) 153-157   2005年3月
“La croyance à l’Immaculée Conception manifestée dans la bulle Ineffabilis deus”
菊地 章太
『桜花学園大学研究紀要』(桜花学園大学)   (6) 63-72   2004年3月
「一種七穫の願い — 仏教経典と自然環境」
菊地 章太
増尾伸一郎、北條勝貴編『環境と心性の文化史』下巻(勉誠出版)   386-404   2003年11月
「闇をやぶる光 — 中国の弥勒信仰、中央アジアへ」
菊地 章太
福井文雅編『東方学の新視点』(五曜書房)   537-572   2003年10月
「観音の奇跡 — 信仰のたまものとして」
菊地 章太
『真言宗豊山派総合研究院紀要』(真言宗豊山派教化センター)   (8) 3-11   2003年6月
「ノートル・ダムとマドレーヌ — フランス語とスペイン語の背景をたずねて」
菊地 章太
家村睦夫、浮田真弓編『ことばと文化理解 — 異文化コミュニケーションへの展望』(コレール社)   57-73   2003年5月
“Ensayos teológicos españoles sobre la Inmaculada Concepción”
菊地 章太
『桜花学園大学研究紀要』(桜花学園大学)   (5) 121-130   2003年3月
“Les apocryphes bouddhiques chinois: État des recherches”
菊地 章太
『桜花学園大学研究紀要』(桜花学園大学)   (4) 223-246   2002年3月
「李姓の反乱者たち — 六朝道教における予言の継続」
菊地 章太
中野達編『予言の力』(勉誠出版)   35-45   2001年7月
「『洞淵神呪経』— 中国中世の悪魔祓いの書」
菊地 章太
丸山宏編『道教の経典を読む』(大修館書店)   125-136   2001年4月
「弥勒授記における理想世界の自然認識」
菊地 章太
『桜花学園大学研究紀要』(桜花学園大学)   (3) 189-216   2001年3月
「道教の終末思想」
菊地 章太
福井文雅、山田利明、前田繁樹編『道教と中国思想』講座道教第4巻(雄山閣出版)   84-109   2000年8月
「六朝道教における終末思想の形成」
菊地 章太
『桜花学園大学研究紀要』(桜花学園大学)   (2) 131-169   2000年3月
「「あの世」の到来 —『法滅尽経』とその周辺」
菊地 章太
田中純男編『死後の世界 — インド・中国・日本の冥界信仰』(東洋書林)   115-146   2000年1月
「李弘と弥勒 — 天師道の改革と中国仏教における救世主信仰の成立」
菊地 章太
山田利明、田中文雄編『道教の歴史と文化 日米道教研究会議論文集』(雄山閣出版)   115-143   1999年11月
「李弘信仰の生成と変容」
菊地 章太
砂山稔、尾崎正治、菊地章太編『道教の神々と経典』講座道教第1巻(雄山閣出版)   202-221   1999年11月
「洞淵神呪経誓魔品の主題 — 敦煌本と道蔵本の比較をもとに」
菊地 章太
『桜花学園大学研究紀要』(桜花学園大学)   (1) 177-210   1999年3月
「韓半島における弥勒信仰の受容と変質」
菊地 章太
亀山慶一編『セマウル運動以降における韓国農漁村の変容』(桜花学園大学)   91-124   1997年3月
「『太上霊宝天地運度自然妙経』成立の歴史的背景 — 劉裕による東晋王朝の簒奪をめぐって」
菊地 章太
『社会文化史学』(社会文化史学会)   (35) 37-55   1996年6月   [査読有り]
「甲申大水考 — 東晋末期の図讖的道経とその系譜」
菊地 章太
『東方宗教』(日本道教学会)   (86) 1-20   1996年5月   [査読有り]
「法顕の弥勒信仰 —『高僧法顕伝』の記述を手がかりに」
菊地 章太
『古代文化』(財団法人古代学協会)   47(3) 144-150   1995年3月   [査読有り]
「六世紀中国の救世主信仰 —『証香火本因経』を手がかりに」
菊地 章太
道教文化研究会編『道教文化への展望』(平河出版社)   320-241   1994年11月
「弥勒信仰の系譜 — 大谷大学敦煌写本『普賢菩薩説証明経』の成立をめぐって」
菊地 章太
『大谷大学図書館貴重資料展 佛典の来た道』(桜堂記念図書館)   33-37   1994年9月
「金鐘寺金光明寺同一説に関する疑問」
菊地 章太
『史境』(歴史人類学会)   (19) 89-95   1994年6月   [査読有り]
“Les sources littéraires sur la croyance à l’Immaculée Conception de la Vierge Marie, I~III”
菊地 章太
『桜花学園豊田短期大学研究紀要』(桜花学園豊田短期大学)   (4, 5, 6) 147-159, 135-147, 101-113   1994年3月
「12世紀のサン・ペドロ・デ・ローダ修道院とその工房」
菊地 章太
『地中海学研究』(地中海学会)   (14) 61-80   1993年7月   [査読有り]
“Le relief de la cathédrale d’Angoulême représentant la geste de Roland”
菊地 章太
『桜花学園豊田短期大学研究紀要』(桜花学園豊田短期大学)   (3) 141-151   1993年3月
「リュー・ミネルヴォワ教会の被昇天聖母像」
菊地 章太
『桜花学園豊田短期大学研究紀要』(桜花学園豊田短期大学)   (2) 91-103   1992年3月
「トゥルーズ・オギュスタン美術館の恩寵聖母像」
菊地 章太
『桜花学園豊田短期大学研究紀要』(桜花学園豊田短期大学)   (1) 51-59   1991年3月
“El pórtico del Voló y el Maestro de Cabestany”
菊地 章太
『芸術研究報』(筑波大学芸術学系)   (9) 177-184   1989年3月
“Iconografía de Santiago en el norte de España del siglo XII”
菊地 章太
Annual Report of the Art Institute(筑波大学芸術学系)   (1988) 56-59   1989年3月
“Notice sur le relief représentant la Vocation de saint Pierre au Musée Marès de Barcelone”
菊地 章太
『芸術研究報』(筑波大学芸術学系)   (8) 3-17   1988年3月
“Iconographie de saint Saturnin au XIIe siècle dans le Sud-Ouest de la France”
菊地 章太
Bulletin de la Société franco-japonaise d’art et d’archéologie(日仏美術学会)   (7) 3-15   1988年2月   [査読有り]
“Le relief représentant le combat de chevaliers à la cathédrale d’Angoulême”
菊地 章太
Bulletin d’études de langue et de littérature françaises(筑波大学文芸言語学系)   (4) 1-10   1985年7月
“Aperçu historique des études sur le Liber sancti Jacobi apostoli”
菊地 章太
『藝叢』(筑波大学芸術学系)   (1) 105-124   1984年3月

Misc

 
「ユーラシアから大和へ(9)東アジアの大仏ブーム」
菊地 章太
『そらみつやまと』(JR東海)   (7) 12-12   2019年1月   [依頼有り]
「ユーラシアから大和へ(8)蔵王権現という変化形」
菊地 章太
『そらみつやまと』(JR東海)   (6) 12-12   2018年9月   [依頼有り]
「ユーラシアから大和へ(7)祭につらなる阿修羅の像」
菊地 章太
『そらみつやまと』(JR東海)   (5) 12-12   2018年6月   [依頼有り]
「ユーラシアから大和へ(6)ただひとり奈落の底までも」
菊地 章太
『そらみつやまと』(JR東海)   (4) 12   2018年3月   [依頼有り]
「フランスの中国学者、満鉄に乗る」
菊地 章太
『東洋文庫通信』(平凡社)   (7) 1-3   2018年3月   [依頼有り]
「ユーラシアから大和へ(5)観音の信仰は旅につながる」
菊地 章太
『そらみつやまと』(JR東海)   (3) 12   2018年1月   [依頼有り]
「ユーラシアから大和へ(4)大和の里の西のかなたに」
菊地 章太
『そらみつやまと』(JR東海)   (2) 12   2017年9月   [依頼有り]
「ユーラシアから大和へ(3)半跏思惟像は若き日の太子」
菊地 章太
『そらみつやまと』(JR東海)   (1) 12   2017年5月   [依頼有り]
「民間信仰 — 中国宗教におけるシンクレティズム」
菊地 章太
竹田晃編『中国文化事典』(丸善出版)   150-151   2017年4月   [依頼有り]
「異端審問官の実像を求めて」
菊地 章太
『怪』(KADOKAWA)   (50) 60-64   2017年4月   [依頼有り]
「ユーラシアから大和へ(2)ヒマラヤ山中に展開するドラマ」
菊地 章太
『そらみつやまと』(JR東海)   (創刊準備2) 12   2017年3月   [依頼有り]
「ユーラシアから大和へ(1)ブッダの最後の言葉から始まる」
菊地 章太
『そらみつやまと』(JR東海)   (創刊準備1) 12   2017年1月   [依頼有り]
「心を奪われてしまえ — ローレライ〜セイレーン〜マーメイド〜ワルキューレ」
菊地 章太
『怪』(KADOKAWA)   (49) 38-41   2016年12月   [依頼有り]
「アネモネの咲き乱れる丘」
菊地 章太
『怪』(KADOKAWA)   (48) 78-81   2016年7月   [依頼有り]
「伯爵夫人はレディ・バンパイア」
菊地 章太
『怪』(KADOKAWA)   (47) 262-265   2016年4月   [依頼有り]
「火花を散らすふたり — 柳田國男と井上円了」
菊地 章太
『東京人』(都市出版)   31(3) 70-73   2016年2月   [依頼有り]
「魔女はいつでもおばあさん」
菊地 章太
『怪』(KADOKAWA)   (46) 227-229   2015年12月   [依頼有り]
「悪魔祓いに効果絶大」
菊地 章太
『怪』(KADOKAWA)   (45) 57-60   2015年7月   [依頼有り]
「道の終わりの異教空間」
菊地 章太
『怪』(KADOKAWA)   (44) 48-51   2015年4月   [依頼有り]
「天使も悪魔も思いのままに」
菊地 章太
『怪』(KADOKAWA)   (43) 60-62   2014年12月   [依頼有り]
「ててなし子の系譜」
菊地 章太
『怪』(KADOKAWA)   (42) 64-65   2014年7月   [依頼有り]
「階段をあがってくる音がする」
菊地 章太
『怪』(KADOKAWA)   (41) 54-57   2014年4月   [依頼有り]
「化け物だらけの『オデュッセイア』」
菊地 章太
『怪』(角川書店)   (39) 204-207   2013年7月   [依頼有り]
「葡萄酒は血である」
菊地 章太
『怪』(角川書店)   (38) 216-218   2013年3月   [依頼有り]
「切支丹でうすの魔法(一)〜(三)」
菊地 章太
『怪』(角川書店)   (36, 37, 38) 154-158, 210-214, 198-201   2012年7月   [依頼有り]
「悪魔憑き — すべては他者の「語り」のなかに」
菊地 章太
『怪』(角川書店)   (34) 160-164   2011年11月   [依頼有り]
「いずこの土地の土と終わらん」
菊地 章太
『ちくま』(筑摩書房)   (486) 14-15   2011年8月   [依頼有り]
「心霊写真とわずがたり」
菊地 章太
『本』(講談社)   (406) 37-39   2010年4月   [依頼有り]
シペール著『中国の宗教 — 生きている伝統』(Kristofer Schipper, La religion de la Chine, La tradition vivante)書評」
菊地 章太
『東方宗教』(日本道教学会)   (114) 68-72   2009年11月   [依頼有り]
“Étienne de la Vaissière (éd.), Les Songdiens en Chine, 2005”
菊地 章太
『日仏東洋学会通信』(日仏東洋学会)   (33) 69-70   2009年3月   [依頼有り]
「墓場からの叫び」
菊地 章太
『本』(講談社)   (390) 10-12   2008年12月   [依頼有り]
「老荘こそが諸悪の根源」
菊地 章太
『東方』(東方書店)   (298) 32-34   2005年12月   [依頼有り]
「ビユテ著『荘子講義』(Jean-François Billeter, Leçons sur Tchouang-tseu)書評」
菊地 章太
『東方宗教』(日本道教学会)   (106) 96-102   2005年11月   [依頼有り]
「光は東から — フランス東洋学ことはじめ(12)シベリア鉄道から満鉄に乗りかえて — フランスの古典研究がめざすもの」
菊地 章太
『ふらんす』(白水社)   78(12) 72-73   2004年3月   [依頼有り]
「光は東から — フランス東洋学ことはじめ(11)探検はどろぼうのはじまり — イギリス対フランス、獲物は敦煌で」
菊地 章太
『ふらんす』(白水社)   78(11) 72-73   2004年2月   [依頼有り]
「光は東から — フランス東洋学ことはじめ(10)ソシュールのもうひとつの遺産 — 比較言語学から中央アジア研究へ」
菊地 章太
『ふらんす』(白水社)   78(10) 72-73   2004年1月   [依頼有り]
「光は東から — フランス東洋学ことはじめ(9)光は西からか? — ガンダーラとインドをめぐる論争」
菊地 章太
『ふらんす』(白水社)   78(9) 72-73   2003年12月   [依頼有り]
「光は東から — フランス東洋学ことはじめ(8)ピレネーのむこうのオリエント — イスラーム研究が意味するもの」
菊地 章太
『ふらんす』(白水社)   78(8) 72-73   2003年11月   [依頼有り]
「光は東から — フランス東洋学ことはじめ(7)今度はパリがくしゃみをするとローマが風邪をひいて死海写本が発見される — パレスチナ研究とフランスの威信」
菊地 章太
『ふらんす』(白水社)   78(7) 88-89   2003年10月   [依頼有り]
「光は東から — フランス東洋学ことはじめ(6)ポリグロットの花園 — サンスクリット研究のあゆみ」
菊地 章太
『ふらんす』(白水社)   78(6) 72-73   2003年9月   [依頼有り]
「光は東から — フランス東洋学ことはじめ(5)インドのかたきをエジプトで — ナポレオン遠征とオリエント研究」
菊地 章太
『ふらんす』(白水社)   78(5) 72-73   2003年8月   [依頼有り]
「光は東から — フランス東洋学ことはじめ(4)ペルシアがだめなら中国があるさ — 啓蒙主義とイラン学のあけぼの」
菊地 章太
『ふらんす』(白水社)   78(4) 72-73   2003年7月   [依頼有り]
「光は東から — フランス東洋学ことはじめ(3)東の西洋かぶれと西の東洋かぶれ — 絶対王制下の中国地図作成」
菊地 章太
『ふらんす』(白水社)   78(3) 72-73   2003年6月   [依頼有り]
「光は東から — フランス東洋学ことはじめ(2)ローマがくしゃみをするとパリが風邪をひいて東洋学がはじまる — イエズス会士の中国研究」
菊地 章太
『ふらんす』(白水社)   78(2) 78-79   2003年5月   [依頼有り]
「光は東から — フランス東洋学ことはじめ(1)ボスフォラスのかなたへ — オリエント急行とアジアの夢」
菊地 章太
『ふらんす』(白水社)   78(1) 90-91   2003年4月   [依頼有り]
「イソップと『老子』」
菊地 章太
『東方』(東方書店)   (258) 2-4   2002年7月   [依頼有り]
「老子と『橋のない川』」
菊地 章太
『春秋』(春秋社)   (432) 13-16   2001年9月   [依頼有り]
「福井文雅著『道教の歴史と構造』書評」
菊地 章太
『東方宗教』(日本道教学会)   (95) 62-68   2000年5月   [依頼有り]
「地蔵信仰の原風景(Françoise Wang-Toutain, Le bodhisattva Ksitigarbha en Chine du Ve au XIIIe siècle, 1998)」
菊地 章太
『東方』(東方書店)   (228) 31-33   2000年1月   [依頼有り]
“Anne Cheng, Histoire de la pensée chinoise, 1997”
菊地 章太
『日仏東洋学会通信』(日仏東洋学会)   (23) 27-28   1999年3月   [依頼有り]
“Michel Strickmann, Mantras et mandarins: Le bouddhisme tantrique en Chine, 1996”
菊地 章太
『日仏東洋学会通信』(日仏東洋学会)   (22) 22-24   1998年3月   [依頼有り]
“Isabelle Robinet, Introduction à l’archimie intérieure taoïste, De l’unité et de la multiplicité, 1995”
菊地 章太
『日仏東洋学会通信』(日仏東洋学会)   (21) 15-16   1997年3月   [依頼有り]
“Isabelle Ang (éd.), Nombres, astres, plantes et viscères: Sept essais sur l’histoire des sciences et des techniques en Asie Orientale, 1994”
菊地 章太
『日仏東洋学会通信』(日仏東洋学会)   (20) 9-11   1996年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
『位牌の成立 — 儒教儀礼から仏教民俗へ』
菊地 章太
東洋大学出版会   2018年6月   
シャヴァンヌ著、菊地章太訳注『古代中国の社 — 土地神信仰成立史』東洋文庫
菊地 章太
平凡社   2018年2月   
『姿を変えたキリスト — みなし子を育てたシスターたち』
菊地 章太
春風社   2015年12月   
『日本人とキリスト教の奇妙な関係』角川新書
菊地 章太
KADOKAWA   2015年5月   
『エクスタシーの神学 — キリスト教神秘主義の扉をひらく』ちくま新書
菊地 章太
筑摩書房   2014年12月   
『阿修羅と大仏』幻冬舎ルネッサンス新書
菊地 章太
幻冬舎   2014年6月   
『魔女とほうきと黒い猫』角川ソフィア文庫
菊地 章太
KADOKAWA   2014年2月   
『ユダヤ教 キリスト教 イスラーム ― 一神教の連環を解く』ちくま新書
菊地 章太
筑摩書房   2013年12月   
『妖怪たちのラビリンス — 西洋異界案内』
菊地 章太
角川学芸出版   2013年2月   
『妖怪学の祖 井上圓了』角川選書
菊地 章太
角川学芸出版   2013年1月   
『道教の世界』選書メチエ
菊地 章太
講談社   2012年1月   
『葬儀と日本人 ― 位牌の比較宗教史』ちくま新書
菊地 章太
筑摩書房   2011年8月   
『義和団事件風雲録 ― ぺリオの見た北京』あじあブックス
菊地 章太
大修館書店   2011年2月   
『妖怪学講義』
菊地 章太
講談社   2010年4月   
『神呪経研究 ― 六朝道教における救済思想の形成』
菊地 章太
研文出版   2009年1月   
『儒教・仏教・道教 ― 東アジアの思想空間』選書メチエ
菊地 章太
講談社   2008年12月   
『悪魔という救い』朝日新書
菊地 章太
朝日新聞社   2008年2月   
『フランス東洋学ことはじめ ― ボスフォラスのかなたへ』研文選書
菊地 章太
研文出版   2007年9月   
『奇跡の泉へ ― 南ヨーロッパの聖地をめざして』
菊地 章太
サンパウロ   2006年11月   
『弥勒信仰のアジア』あじあブックス
菊地 章太
大修館書店   2003年6月   
『老子神化 ― 道教の哲学』
菊地 章太
春秋社   2002年6月   
シャヴァンヌ著、菊地章太訳『泰山 ― 中国人の信仰』
菊地 章太
勉誠出版   2001年5月   

競争的資金等の研究課題

 
「媽祖信仰の比較宗教史的研究 — 民間信仰と諸宗教の融合と東アジア海域世界への伝播」
科学研究費 基盤研究(C)(一般)
研究期間: 2017年 - 2020年
『姿を変えたキリスト — みなし子を育ててシスターたち』出版助成
東洋大学ライフデザイン学部研究出版助成
研究期間: 2015年   
『山あいの小さなむらの未来 — 山古志を生きる』出版助成
井上円了記念研究助成金(出版助成)
研究期間: 2013年       代表者: 菊地章太
「死生学の構築へ向けて」
東洋大学ライフデザイン学部プロジェクト研究助成
研究期間: 2009年 - 2010年    代表者: 菊地章太
「六朝道教における死霊観の変遷と墓葬制への影響に関する比較宗教史的研究」
科学研究費 基盤研究(C)(一般)
研究期間: 2008年 - 2011年
『神呪経研究 — 六朝道教における救済思想の形成』出版助成
井上円了記念研究助成金(出版助成)
研究期間: 2008年   
『奇跡の泉へ — 南ヨーロッパの聖地をめざして』出版助成
東洋大学ライフデザイン学部研究出版助成
研究期間: 2005年   
「中国六朝時代の社会不安と終末観の形成に関する比較思想史的研究」
科学研究費 基盤研究(C)(一般)
研究期間: 2004年 - 2006年
「中国六朝時代の弥勒信仰と道教の終末論に関する比較宗教史的研究」
科学研究費 基盤研究(C)(一般)
研究期間: 1997年 - 1999年