柴田 奈美

J-GLOBALへ         更新日: 08/12/17 00:00
 
アバター
研究者氏名
柴田 奈美
 
シバタ ナミ
所属
岡山県立大学
部署
デザイン学部 造形デザイン学科
職名
助教授,准教授,助教授・准教授
学位
教育学修士(岡山大学), 文学博士(安田女子大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1981年
 - 
1989年
岡山県中学校 教諭
 
1989年
 - 
1993年
岡山県立短期大学 専任講師
 
1993年
 - 
1997年
岡山県立大学短期大学部 専任講師
 
1997年
 - 
2004年
岡山県立大学短期大学部 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1989年
岡山大学 教育学研究科 国語教育
 
 
 - 
2000年
安田女子大学 日本語日本文学研究科 日本語日本文学
 
 
 - 
1981年
岡山大学 教育学部 小学校教員養成課程
 

委員歴

 
 
   
 
子規研究の会理事
 
1992年
   
 
子規研究の会  幹事
 
2006年
   
 
子規研究の会  理事
 

受賞

 
2002年
谷口記念賞(山陽放送学術文化財団)
 
2002年
岡山市文化奨励賞
 
2003年
俳人協会評論賞(社会法人 俳人協会)
 

Misc

 
正岡子規と赤木格堂
國文學(學燈社)   (709)    2004年
子規と文明の利器「汽車」の素材の新しさ
俳句文学館紀要   (13)    2004年
子規・露月・格堂
岡山県立大学短期大学部研究紀要   11    2004年
子規の俳句革新の方法 ―子規の俳句と芭蕉の発句
季刊子規博だより   VOL 21-3, 4-7    2002年
赤木格堂と高浜虚子の交流
俳句史研究   11(54-61)    2003年

書籍等出版物

 
正岡子規と俳句分類
(株)思文閣出版   2001年   
子規・漱石・虚子-その文芸的交流の研究-
本阿弥書店   1995年   
戦後における俳句教材史の研究
芸風書院   1989年   
俳句表現の研究
大学教育出版   1994年   
子どもの言葉と児童文学
大学教育出版   1996年   

Works

 
句集『天啓』
芸術活動   1997年
角川俳句大歳時記(春)(夏)(秋)(冬)(新年) (季語解説)
2006年
新日本大歳時記(冬)・(新年)・(春)・(夏) (季語解説)
2000年
新研究資料現代日本文学 (5人の俳人について解説)
2000年
郷土の俳人西東三鬼の俳句の研究
1992年

競争的資金等の研究課題

 
正岡子規の俳句研究
その他の研究制度
研究期間: 1989年   
子規・漱石・虚子の文芸的交流の研究
その他の研究制度
研究期間: 1989年 - 1996年
赤木格堂の研究
学術研究支援事業
研究期間: 2000年   
俳句と絵画
その他の研究制度
研究期間: 2005年   
正岡子規を中心とした近現代俳句の研究
その他の研究制度
研究期間: 2000年 - 2010年