伊藤 崇達

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/07 03:06
 
アバター
研究者氏名
伊藤 崇達
 
イトウ タカミチ
所属
京都教育大学
部署
教育学科
職名
准教授
学位
博士(心理学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2010年4月
 - 
現在
京都教育大学 教育学科 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1996年3月
神戸大学 教育学研究科 
 
 
 - 
1998年3月
名古屋大学 教育学研究科 
 

受賞

 
2009年3月
財団法人発達科学研究教育センター 発達科学研究教育奨励賞
 

論文

 
アクティブ・ラーニング型授業における学習者の心理的変化―授業デザインの改善に伴う変化に焦点を当てて―
伊藤崇達
日本教育工学会論文誌   41 61-64   2018年2月   [査読有り]
自分で「学び方」を見つけて学ぶ自律的学習のすすめ―一人ひとりの主体的な学びの支援―
伊藤崇達
指導と評価 6月号   15-17   2017年6月   [招待有り]
学習の自己調整,共調整,社会的に共有された調整と自律的動機づけの連続体との関係
伊藤崇達
京都教育大学附属教育実践センター機構教育支援センター 教育実践研究紀要   (17) 169-177   2017年3月
ライフキャリアの能力・態度と「ともに自ら学びあう力」―大学での学びと教職志望度との関連性―
伊藤崇達
特別支援教育臨床実践センター年報   (7)    2017年3月
The Relationship between Self-Efficacy, Intrinsic Value, and Emotional Engagement: Using a Cross-Lagged Panel Model
Takatoyo UMEMOTO, Takamichi ITO
Educational Technology Research   39(1) 145-154   2016年12月   [査読有り]

Misc

 
「学生を自己調整学習者に育てる」監訳
美馬 のゆり; 伊藤 崇達
「学生を自己調整学習者に育てる」   1-224   2017年7月
子どもが進んで行う家庭での勉強―保護者の適切な援助―
伊藤 崇達
児童心理      2016年6月
日本型メンターシステムの構築と活用に向けた基礎的研究
村上 忠幸; 伊藤崇達; 佐藤克敏; 延原理恵; 平井恭子
平成26年度京都教育大学教育改革・改善プロジェクト報告書      2015年3月
「自己調整学習ハンドブック」監訳
塚野州一; 伊藤 崇達
「自己調整学習ハンドブック」   1-434   2014年9月
Peer Modeling of Motivation and Children’s Motivation for Learning
Takamichi Ito; Motoyuki Nakaya; Ryo Okada
Japanese Journal of Social Motivation   7 52-63   2013年3月

書籍等出版物

 
「自尊感情の心理学―理解を深める「取扱説明書」―」中間玲子(編)(第5章を分担執筆)
伊藤 崇達
金子書房   2016年4月   
「自ら学び考える子どもを育てる教育の方法と技術」自己調整学習研究会(監修)岡田涼・中谷素之・伊藤崇達・塚野州一(編)(第3章を分担執筆)
伊藤 崇達
北大路書房   2016年4月   
管理職のための特別支援教育ハンドブック(第6章を分担執筆)
伊藤崇達
京都教育大学附属教育実践センター機構 特別支援教育臨床実践センター   2016年3月   
「授業の心理学―認知心理学からみた教育方法論―」栗山和広(編)(第2章を分担執筆)
伊藤 崇達
福村出版   2014年2月   
「ピア・ラーニング―学びあいの心理学―」共編
中谷素之; 伊藤 崇達
金子書房   2013年9月   

Works

 
協働学習において調整が社会的に共有されるプロセスの解明, 基盤研究(C)
2014年
学習と動機づけの自律化プロセスと学習支援ニーズの多様性に関する研究, 若手研究(B)
2012年
学習と動機づけの自律化プロセスと学習支援ニーズの多様性に関する研究, 若手研究(B)
2011年
子どもの自律的学習と動機づけの内在化プロセスを促す家庭環境のあり方の検証, 若手研究(B)
2010年

競争的資金等の研究課題

 
高等教育における「真正なる学びあい」の成立過程の解明と実践モデルの構築
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
小学校教師は子どもの学習規律の内在化をいかに促しているか
公益財団法人 博報児童教育振興会: 第9回 児童教育実践についての研究助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月
協働学習において調整が社会的に共有されるプロセスの解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月
学習と動機づけの自律化プロセスと学習支援ニーズの多様性に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月
学習と動機づけの自律化プロセスと学習支援ニーズの多様性に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月