井原 健二

J-GLOBALへ         更新日: 19/12/09 14:47
 
アバター
研究者氏名
井原 健二
 
イハラ ケンジ
URL
http://www.med.oita-u.ac.jp/pediatrics/
所属
大分大学
部署
医学部 医学科
職名
教授
学位
医学博士(九州大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
大分大学医学部付属病院周産母子センター  副センター長(併任)
 
2014年10月
 - 
現在
大分大学医学部付属病院 遺伝子診療室 室長(併任)
 
2014年7月
 - 
現在
大分大学 医学部小児科学講座 教授
 
2010年4月
   
 
九州大学病院 周産母子センター 准教授
 
2010年
   
 
九州大学病院 臨床准教授(併任)
 

学歴

 
1991年4月
 - 
1995年3月
九州大学大学院 医学系研究科内科系専攻 
 
1983年4月
 - 
1989年3月
九州大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2016年10月
 - 
現在
日本先天代謝異常学会  評議員
 
2016年4月
 - 
現在
日本小児内分泌学会  小児疾患患者臨床情報登録委員会 委員長
 
2016年4月
 - 
現在
日本小児内分泌学会  理事
 
2015年8月
 - 
現在
日本内分泌学会九州支部  幹事
 
2015年7月
 - 
現在
成長科学協会学術運営委員会  大分地区委員
 

受賞

 
2011年
第7回Asian Society for Pediatric Research, Travel Award
 
2000年
第2回福岡医学会奨励賞
 
1999年
第102回日本小児科学会学術集会 優秀賞
 

論文

 
Immune Checkpoint Inhibitor Therapy for Pediatric Cancer: A Mini Review of Endocrine Adverse Events
井原 健二
28(3) 59-68   2019年7月   [査読有り]
The association between brain morphological development and the quality of general movements.
Brain and Development   41(6) 490-500   2019年6月   [査読有り]
A case of septo-optic dysplasia with hereditary hemorrhagic telangiectasia: a previously unrecognized combination of malformations
Kawano-Matsuda F, Shimada Y, Omotobara-Yabe T, Itonaga T, Maeda M, Maeda T, Yamaguchi T, Kosho T, Ihara K
Clinical dysmorphology      2019年4月   [査読有り]
Gastric carcinoma as second malignant neoplasm in a survivor from high-risk neuroblastoma
Hirano N, Nishikawa K, Hiratsuka T, Suenobu S, Ihara K
Journal of Pediatric Hematology   1077-4114   2019年1月   [査読有り]
Non-immune hydrops fetalis neonate born to a mother with yellow nail syndrome.
井原 健二
Yamamoto H, Sekiguchi K, Takahashi M, Maeda T, Ihara K   61(3) 313-315   2019年   [査読有り]
Language delay and developmental catch-up would be a clinical feature of pseudohypoparathyroidism type 1A during childhood.
Miyakawa Y, Takasawa K, Matsubara Y, Ihara K, Ohtsu Y, Kamasaki H, Kitsuda K, Kobayashi H, Satoh M, Sano S, Dateki S, Mochizuki H, Yokota I, Hasegawa Y, Kashimada K
Endocrine Journal   66(3) 215-221   2019年   [査読有り]
Therapeutic potential of hepatocyte-like-cells converted from stem cells from human exfoliated deciduous teeth in fulminant Wilson's disease.
Fujiyoshi J, Yamaza H, Sonoda S, Yuniartha R, Ihara K, Nonaka K, Taguchi T, Ohga S, Yamaza T
Scientific Reports   9(1) 1535-1535   2019年   [査読有り]
Kiyota K, Yoshiura KI, Houbara R, Miyahara H, Korematsu S, Ihara K
European journal of medical genetics   61(10) 631-633   2018年10月   [査読有り]
Kaku N, Ihara K, Hirata Y, Yamada K, Lee S, Kanemasa H, Motomura Y, Baba H, Tanaka T, Sakai Y, Maehara Y, Ohga S
Journal of clinical pathology   71(10) 885-889   2018年10月   [査読有り]
Sonoda Y, Yamamura K, Ishii K, Ohkubo K, Ihara K, Sakai Y, Ohga S
Journal of clinical research in pediatric endocrinology   11(2) 207-210   2018年10月   [査読有り]

書籍等出版物

 
日本臨床第76巻増刊号5(通巻第1144号)
井原 健二 (担当:分担執筆, 範囲:ハッチンソン・ギルフォード・プロジェリア症候群老年医学(上)―基礎・臨床研究の最新動向―)
日本臨床社   2018年6月   
内分泌代謝科専門医研修ガイドブック 第4版
井原 健二 (担当:分担執筆, 範囲:遺伝カウンセリング(2)小児科の立場から)
日本内分泌学会編集、診断と治療社   2018年5月   
嚢胞性線維症の診療の手引き:改訂第2版
井原 健二 (担当:分担執筆, 範囲:患者さんへの説明)
名古屋大学消費生活協同組合印刷部   2018年   
内科学 第11版
井原 健二 (担当:分担執筆, 範囲:Leigh脳症、Reye症候群)
朝倉書院   2017年   
今日の治療指針2016年版
井原 健二 (担当:分担執筆, 範囲:先天性甲状腺機能低下症)
医学書院   2016年   

講演・口頭発表等

 
シンポジウム:大分県の新生児スクリーニングの現状と課題
井原 健二
第2回新生児スクリーニング全国ネットワーク会議   2019年2月8日   
Noonan症候群に対する成長ホルモン治療(ランチョンセミナー) [招待有り]
井原 健二
第41回 日本小児遺伝学会学術集会   2019年1月11日   
遺伝カウンセリングと医療倫理:新時代のゲノム医療に向けて [招待有り]
井原 健二
第23回日本生殖内分泌学会   2018年12月14日   
子どもの肥満と食育について [招待有り]
井原 健二
大分市すこやか教室   2018年12月   
子どもの成長障害と肥満:早期発見と早期介入のポイント [招待有り]
井原 健二
国東市学校養護教諭勉強会   2018年11月30日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
早老症の実態把握と予後改善を目指す集学的研究
厚生労働省: 領域別基盤研究分野 難治性疾患等政策研究事業
研究期間: 2014年4月 - 2019年3月    代表者: 横手 幸太郎
Leigh脳症におけるミトコンドリア選択的オートファジー活性の検討と治療応用
日本学術振興会: 基盤研究(C)(一般)
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 宮原 弘明
小児外科領域の難治性疾患における脱落乳歯幹細胞を用いた新規治療法の開発
日本学術振興会: 基盤研究(A)(一般)
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 田口 智章
Effects of growth hormone treatment on lipid metabolism and immune system in children born small for gestational age.
Pfizer: Investigator Initiated Research(自主研究)研究助成
研究期間: 2012年 - 2015年    代表者: 井原 健二
小児期のホルモンと免疫系細胞・脂肪細胞の分化増殖ネットワークの解明
日本学術振興会: 基盤研究(C)(一般)
研究期間: 2012年 - 2015年    代表者: 井原 健二

特許

 
1型糖尿病感受性遺伝子同定用プライマー
特願2001-038621
22q11.2欠損症候群の診断装置、ダウン症候群の診断装置
第3876301号