YAMASAKI Akira

J-GLOBAL         Last updated: Jul 4, 2019 at 02:41
 
Avatar
Name
YAMASAKI Akira
Affiliation
Chuo University
Section
Faculty of Economics
Job title
Professor
Research funding number
10191248

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1985
 - 
Mar 1987
北九州工業高等専門学校非常勤講師
 
Apr 1986
 - 
Mar 1987
八幡大学法経学部非常勤講師
 
Apr 1986
 - 
Mar 1987
九州大学経済学部助手
 
Apr 1987
 - 
Sep 1989
フェリス女学院大学文学部専任講師
 
Oct 1989
 - 
Mar 1990
滋賀大学経済学部専任講師
 

Education

 
Apr 1983
 - 
Mar 1986
経済工学専攻, Graduate School, Division of Economics, Kyushu University
 

Awards & Honors

 
Oct 2016
日本都市学会特別賞(学術共同研究費):Ⅱ-1 世界都市NAGOYAのポジション(pp.89-102)(久保隆行との共著)所収の中部都市学会編『中部の都市を探る―その軌跡と明日へのまなざし』風媒社、2015年, 日本都市学会
 
Oct 2006
第36回経営労働全国大会懸賞論文奨励賞, (社)経営労働協会
 
Mar 2005
橘川武郎・連合総研編『地域からの経済再生』有斐閣、2005年, 中小企業研究奨励賞・準賞
Winner: 橘川武郎、松島茂、北島守、辻田素子、八幡成美、西口敏宏、山﨑朗
 
Nov 2004
アジア時代の産業システムと国土構造の構築に向けて, 東洋経済高橋亀吉賞(優秀作), 東洋経済新報社
 
Oct 1999
ネットワーク時代の日本経済, 東洋経済高橋亀吉賞(佳作), 東洋経済新報社
 

Published Papers

 
人口減少時代の地域政策
『経済地理学年報』   55(4) 317-326   Dec 2009   [Refereed]
石油収入の性格と産油国石油政策
『アジア経済』   30(5) 22-35   May 1989   [Refereed]
工業立地論からみた都市の形成・発展
『経済地理学年報』   34(4) 41-58   Mar 1988   [Refereed]
Novel selective synthesis of α-chloromethyl,α,α-dichloromethyl,and α,α,α-trichloromethyl ketones from aldehyde utilizing electroreduction as key reactions
Tatsuya Shono,Naoki Kise,Akira Yamazaki,Hiroshi Omizu
Tetrahedoron Letters   23(15) 1609-1612   1982   [Refereed]
New Design of Regional Vitalization
Akira Yamasaki
Nihon Keizai Shinbun      Jun 2017   [Refereed]

Misc

 
地域政策としての「非空間的政策」
経済論集(熊本学園大学)   23(1-4) 159-181   Mar 2017
Regional Development under Japan's Ageing and Declining Population
Akira Yamasaki
The Korean Journal of Reagional Policy   1(2) 102-119   Dec 2014
産業集積と産業クラスター
『経済学論纂』   49(5・6) 55-69   Mar 2009
推薦の言葉 経済学者・経営学者・エコノミスト111人が選んだ2017年『ベスト経済書』:第3位 瀧澤弘和『現代経済学 ゲーム理論・行動経済学・制度論』中央公論新社
週刊ダイヤモンド   236-236   Jan 2019
テロワールから考える地域創生試論
96-99   Sep 2018

Books etc

 
地域産業のイノベーションシステム
山﨑朗編著 (Part:Editor, まえがき、1章、3章、あとがき)
学芸出版社   Feb 2019   ISBN:978-4-7615-2696-2
Premium strategies for Regional Vitalization
Akira Yamasaki and Toru Yabeyama eds, (Part:Editor)
Chuo Keizai Publishing   Feb 2018   
Regional Vitalization through Globalization
Akira Yamasaki and Takayuki Kubo (Part:Joint Work)
Jiji Press Ltd.   Aug 2016   
地域政策
山崎朗・杉浦勝章・山本匡毅・豆本一茂・田村大樹・岡部遊志 (Part:Joint Work)
中央経済社   Mar 2016   
インバウンド地方創生
久保隆行 (Part:Joint Work)
ディスカヴァー・トゥエンティワン   Dec 2015   

Conference Activities & Talks

 
プレミアムな地域創生について
山﨑朗
食農連携研究会(銚子研究)   27 Mar 2019   食農連携研究会(中央大学経済研究所)
プレミアム沖縄創生戦略ー観光1,000万人時代の先を見据えてー [Invited]
コーディネータター  鍋山徹(日本経済研究所専務理事) パネラー  東良和(沖縄ツーリスト株式会社代表取締役会長) 前田裕子(前田産業代表取締役社長) 照屋保(りゅうぎん総合研究所代表取締役社長)
琉球銀行・九経調創立70周年記念事業   27 Feb 2019   琉球銀行、九州経済調査協会
日本経済建久所専務理事の鍋山氏をコーディネータとして
パネラー4人で沖縄のプレミアム戦略について討論を行った。
テーマ「地方創生と地域産業振興」
山﨑朗、井出義哉(宮崎県商工観光労働部長)、根岸裕孝(宮崎大学地域資源創成学部教授)、司会:丹生晃隆(宮崎大学地域資源創成学部准教授)
地域デザイン学会地域政策フォーラム   8 Feb 2019   
クリエイティブ地域の創生に向けて-宮崎への示唆ー
地域デザイン学会地域政策フォーラム   8 Feb 2019   
未来を読み解く3つの視点+α
県立茅ヶ崎北稜高校 模擬講義   Oct 2018   

Research Grants & Projects

 
化学系企業における医療機器、医薬品事業部門の立地についての研究
文部科学省: 科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)
Project Year: Sep 2016 - Mar 2019    Investigator(s): 山﨑朗
産業クラスターの国際比較研究
中央大学: 中央大学特定課題研究費
Project Year: Apr 2006 - Mar 2008    Investigator(s): 山崎朗
産業クラスター計画の分析および評価に関する研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究C)
Project Year: Sep 2005 - Mar 2009    Investigator(s): 山崎朗
空間克服産業の展開過程と経済発展の関連についての研究
文部科学省: 科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)
Project Year: Sep 2000 - Mar 2003    Investigator(s): 山崎朗
2002年日韓W杯共催後における日韓海峡経済圏の形成に関する研究
文部科学省: 科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)
Project Year: Sep 2000 - Mar 2001    Investigator(s): 深川博史