大前 比呂思

J-GLOBALへ         更新日: 06/09/14 00:00
 
アバター
研究者氏名
大前 比呂思
 
オオマエ ヒロシ
所属
旧所属 筑波大学 基礎医学系
職名
講師
学位
医学博士(筑波大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1998年
 - 
2001年
筑波大学基礎医学系
 

学歴

 
 
 - 
1991年
筑波大学 医学研究科 寄生虫病学
 
 
 - 
1985年
筑波大学  医学専門学群
 

委員歴

 
2001年
   
 
日本寄生虫学会  評議員
 
1997年
   
 
日本臨床寄生虫学会  評議員
 

受賞

 
1992年
日本熱帯医学会第2回研究奨励賞
 

Misc

 
Balloon angioplastyによる経皮的血管形成術(内シャント修復手技術)
日本透析医会雑誌   9 55-56   1993年
熱帯地方における寄生虫対策への超音波検査の応用 (1)日本住血吸血症
臨床寄生虫学会誌   5 117-121   1994年
熱帯地方における寄生虫対策への超音波検査の応用 (2)マラリア
臨床寄生虫学会誌   5 122-127   1994年
帯熱地方における寄生虫対策への超音波検査の応用 (3)タイ肝吸虫症
臨床寄生虫学会誌   5 128-131   1994年
急性腎不全で発症し、化学療法が著効したIgD-λ型多発性骨髄腫の1例.
腎と透析   38 949-952   1995年

Works

 
フィリピン,レイテ島における住血吸虫症コントロール
1988年
ソロモン諸島 ガダルカナル島におけるマラリアコントロール
1991年
ヴェトナム、ホーチミン市、チョーライ病院における腎疾患診療の改善
1996年

競争的資金等の研究課題

 
途上国における住血吸虫症対策の在り方
途上国におけるマラリア対策の在り方
途上国における腎疾患対策の在り方