尾崎 繁

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/25 15:10
 
アバター
研究者氏名
尾崎 繁
 
オザキ シゲル

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
筑波大学 医学医療系 講師
 

委員歴

 
2016年9月
 - 
2017年3月
日本感性工学会  第12回日本感性工学会春季大会大会実行委員会委員
 
2017年1月
   
 
日本感性工学会  第19回日本感性工学会大会実行委員会委員長
 
2004年
 - 
2013年1月
日本感性工学会  感性脳機能部会 企画担当、評議委員
 

受賞

 
2007年8月
日本感性工学会 日本感性工学会平成19年度論文賞
 
Kansei Engineering International 6:25-28, 2006で発表した論文に対して

論文

 
感性とヒューマンダイナミクス : 神経生理学の視点を入れて(感性)
岩本, 義輝; 尾崎, 繁
シンポジウム: スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス講演論文集   2012 385-386   2012年11月
The present study aimed at quantifying the matching between the physiological response of a car driver and the vehicle motion. Assuming that the performance of a head stabilization mechanism, the vestibulo-collic reflex, affects driving feeling, w...
Yoshikawa, Masaaki;Murakami, Yuuki;Senzaki, Kouji;Masuda, Tomoyuki;Ozaki, Shigeru;Ito, Yoshiaki;Shiga, Takashi
Developmental Neurobiology   73(6) 469-479   2013年6月
尾崎, 繁
J. Comp. Neurol.   380 215   1997年1月   [査読有り]
Inoue, Ken-ichi;Ozaki, Shigeru;Shiga, Takashi;Ito, Kosei;Masuda, Tomoyuki;Okado, N.;Iseda, T.;Kawaguchi, S.;Ogawa, M.;Bae, S. C.;Yamashita, N.;Itohara, S.;Kudo, N.;Ito, Y.
Nature Neuroscience   5(10) 946-954   2002年1月   [査読有り]
Dorsal root ganglion (DRG) neurons specifically project axons to central and peripheral targets according to their sensory modality. The Runt-related genes Runx1 and Runx3 are expressed in DRG neuronal subpopulations, suggesting that they may regu...
Kinugasa;T.;Ozaki;S.;Hamanaka;S.and, Kudo;N.;+尾崎, 繁
Neurosci. Res.   44 239-246   2002年1月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Ontogeny of rhythmic motor activity in the spinal cord of the rat. In : Neurobiological Basis of Human Locomotion. (共著)
尾崎, 繁
Springer-Verlag   1991年1月   
運動の神経科学-基礎から応用まで-
尾﨑, 繁(分担執筆);編集:西野, 仁雄;柳原, 大;+尾崎, 繁
ナップ   2000年11月   
はじめの一歩のイラスト生理学
尾崎, 繁(分担執筆);照井直人;編
羊土社   2007年3月   
はじめの一歩のイラスト生理学 改訂第2版
尾崎, 繁(分担執筆);照井直人;編
羊土社   2012年1月   

講演・口頭発表等

 
時間の脳科学
Ozaki, Shigeru
第18回日本感性工学会大会 企画シンポジウム「脳科学の流儀:時間の認識と感性」   2016年9月9日   

競争的資金等の研究課題

 
感性と相関する生理的反応の探索
研究期間: 2004年   
情動と社会的行動の脳内メカニズム
脊髄神経回路網の発生と分化