谷塚光典

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/08 02:49
 
アバター
研究者氏名
谷塚光典
 
ヤツカミツノリ
URL
http://cert-shinshu-u.info/
所属
信州大学
部署
教育学部 附属教育実践総合センター
職名
准教授
学位
修士(教育学)(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1998年5月
 - 
2000年4月
筑波大学教育学系 準研究員
 
2000年5月
 - 
2001年3月
筑波大学 教育学系 助手
 
2001年4月
 - 
2005年3月
信州大学 教育学部附属教育実践総合センター 講師
 
2005年4月
 - 
2007年3月
信州大学 教育学部附属教育実践総合センター 助教授
 
2003年7月
 - 
2004年4月
文部科学省在外研究員(イリノイ大学シカゴ校)
 

学歴

 
 
 - 
1998年4月
筑波大学 教育学研究科 学校教育学専攻
 
 
 - 
1993年3月
埼玉大学 教育学部 中学校教員養成課程 理科専攻
 

委員歴

 
1998年7月
 - 
2004年6月
日本科学教育学会  研究会幹事
 
1998年11月
 - 
2002年6月
日本科学教育学会  広報委員会委員
 
2002年7月
 - 
2004年6月
日本科学教育学会  広報委員会幹事
 
2006年7月
 - 
2010年6月
日本科学教育学会  年会企画委員会幹事
 
2008年7月
 - 
2010年6月
日本教育工学会  研究会委員会委員
 

論文

 
臨床経験科目「教育参加」における学生の体験内容
谷塚光典,土井進,東原義訓
信州大学教育学部紀要   104 23-34   2001年12月
イリノイ大学シカゴ校における『Introductory Fieldwork』の特質-信州大学教育学部における『学校教育臨床基礎』との比較を通して-
谷塚光典
信州大学教育学部紀要   111 69-80   2004年3月
教員養成初期段階における臨床経験科目に関するリフレクションを促すティーチング・ポートフォリオの活用
谷塚光典,東原義訓
教科教育学研究   22 167-179   2004年3月
教育実習事前・事後指導における教育実習Webリフレクションシートの作成とその分析
谷塚光典,東原義訓
教科教育学研究   21 91-107   2003年3月
イリノイ大学シカゴ校における『Fieldwork』『Student Teaching』の特質-信州大学教育学部における『教育実習事前・事後指導』との比較を通して-
谷塚光典
信州大学教育学部紀要   113 53-63   2004年12月

書籍等出版物

 
『確かな学力を育てるITの先進的な教育利用-IT・新世紀型理数科系教育の挑戦-』第6章第1節「ティーチング・ポートフォリオで見つめ直す教師の実践的指導力」
東洋館出版社   2004年9月   
『教員養成は今かわる』第2章第3節「米国における教師教育の動向:イリノイ大学シカゴ校における教育実習関連科目の分析から」
教育出版   2007年2月   
『情報メディアの活用』第Ⅳ章2「授業におけるICTの活用」
全国学校図書館協議会   2010年9月   

講演・口頭発表等

 
教員養成初期段階の学生に対する授業研究方法指導プログラムの開発(3)-授業参観の視点に着目して-
平成26年度日本教育大学協会研究集会   2014年10月18日   
教職ポートフォリオに対する学部教員による指導者コメントの分析の試み
平成25年度日本教育大学協会研究集会   2013年10月5日   
教員養成初期段階におけるリフレクション指導の在り方-学生の課題の明確化と目指す教師像の構築に向けた学部教員の役割-
平成24年度日本教育大学協会研究集会   2012年10月6日   
教員養成初期段階の学生に対する授業研究方法指導プログラムの開発(3)-教育実習生の研究授業参観の事前・事後指導の効果-
日本教育大学協会全国教育実習研究部門第26回研究協議会   2012年10月5日   
教員養成初期段階の学生に対する授業研究方法指導プログラムの開発(2)-教育実習生の授業研究会への参加を通して-
平成23年度日本教育大学協会研究集会   2011年10月15日   

競争的資金等の研究課題

 
教員養成における教職ポートフォリオの活用に関する研究
ICTを活用した教育実習事前・事後指導の実践的研究
米国における教員養成及び学校教育の動向に関する研究