祝迫 得夫

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/28 02:42
 
アバター
研究者氏名
祝迫 得夫
eメール
iwaisakoier.hit-u.ac.jp
URL
https://sites.google.com/site/tokuoiwaisako/home
所属
一橋大学
部署
経済研究所 経済制度・経済政策研究部門
職名
教授
学位
Ph.D. (Economics)(ハーバード大学)
その他の所属
東京経済研究センター(TCER)

プロフィール

1966年生まれ.1990年一橋大学経済学部卒業,1997年ハーバード大学大学院経済学研究科博士課程修了(Ph.D.取得).筑波大学社会工学系講師,一橋大学経済研究所助教授/准教授,財務省財務総合政策研究所総括主任研究官等を経て,2012年より一橋大学経済研究所教授.

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2009年4月
 - 
2011年3月
財務省 財務総合政策研究所 総括主任研究官
 
2011年4月
 - 
2011年12月
一橋大学 経済研究所 米・欧・ロシア経済研究部門 准教授
 
2012年1月
 - 
2015年3月
一橋大学 経済研究所 米・欧・ロシア経済研究部門 教授
 
2012年4月
 - 
2014年3月
一橋大学 経済研究所 評議員
 
2015年4月
 - 
現在
一橋大学 経済研究所 経済制度・経済政策研究部門 教授
 

学歴

 
1992年3月
 - 
1997年6月
ハ-バード大学 経済学研究科 
 
 
 - 
1990年3月
一橋大学 経済学部 
 

論文

 
Tokuo Iwaisako, Takatoshi Ito
Bank of Japan Monetary and Economic Studies   14(1) 143-193   1996年7月   [査読有り]
祝迫 得夫
『証券アナリストジャーナル』   36(5) 22-32   1998年5月
「経済成長の実証研究」
祝迫 得夫
伊藤隆敏・園部哲史編『経済分析』(構造変化を伴なう東アジアの成長―新古典派成長論VS 雁行形態論)   (第160号 第3章)    2000年1月
祝迫 得夫
『現代ファイナンス』   (9) 3-39   2001年3月   [査読有り]
Tokuo Iwaisako
『経済研究』   52(4) 375-377   2001年10月

書籍等出版物

 
翻訳:マーティン・フェルドシュタイン編 伊藤隆敏監訳,伊藤隆敏・祝迫得夫・中村洋 訳 『経済危機―金融恐慌は来るか』
祝迫得夫 (担当:共訳)
東洋経済新報社   1992年10月   
翻訳:ジョン・キャンベル,アンドリュー・ロー,クレイグ・マッキンレイ著, 祝迫得夫・大橋和彦・中村信弘・本多俊毅・和田 賢治 訳 『ファイナンスのための計量分析』
祝迫得夫 (担当:共訳)
共立出版   2003年9月   ISBN:978-4320017405
翻訳:伊藤隆敏,ヒュー・パトリック,デビッド・ワインシュタイン編,祝迫得夫監訳 『ポスト平成不況の日本経済:政策志向アプローチによる分析』
祝迫得夫
日本経済新聞社   2005年9月   ISBN:978-4532132996
伊藤隆敏、ヒュー・パトリック、デビッド・ワインシュタイン編、祝迫得夫監訳 『ポスト平成不況の日本経済:政策志向アプローチによる分析』
祝迫得夫
日本経済新聞社   2005年9月   ISBN:978-4532132996
翻訳:ジャン=ピエール・ダンシン,ジョン・ドナルドソン著,日本証券アナリスト協会編,祝迫得夫監訳,可児 滋・佐野実・中田勇人訳,『現代ファイナンス分析:資産価格理論』
祝迫得夫
ときわ総合出版   2007年3月   ISBN:978-4887860230

講演・口頭発表等

 
Impact of Exchange Rate Shocks on Japanese Exports: Quantitative Assessment Using a Structural VAR model
Tokuo Iwaiako and Hayato Nakata
日本経済学会春季大会   2015年5月   
Oil Price, Exchange Rate Shock, and the Japanese Economy
Tokuo Iwaiako and Hayato Nakata
WEAI Annual Meeting   2015年6月   
Impact of Exhange Rate Shoks on Japanese Exports: Quantitative Assessment Using a Strutural VAR model
Tokuo Iwaiako and Hayato Nakata
日本金融学会秋季大会   2015年10月   
Oil Price, Exchange Rates, and the Macroeconomy
Tokuo Iwaiako and Hayato Nakata
WEAI 12th International Conference   2016年1月   
「パネル討論I:トランポノミクスと日本経済」座長(パネリスト:植田健一,川口大司,清田耕造,馬場直彦)
祝迫 得夫
日本経済学会2017年度秋季大会   2017年9月10日   

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2000年4月 - 2005年3月
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2002年4月 - 2005年3月
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2006年4月 - 2010年3月
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2013年10月 - 現在